[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL
 



70307.宙(そら)に浮く明石架橋や春霞  
名前:利久    日付:2017/3/21(火) 10:44
鴻風 先生  みなさんオハヨウございます。

昨日は気温が上がり4月下旬なみの陽気・・・明石から神戸への車窓から
眺める明石海峡は霞み対岸の淡路島は見えず明石海峡大橋だけが朦朧と
海上に浮かんでいました。



70310.Re: 宙(そら)に浮く明石架橋や春霞
名前:鴻 風    日付:2017/3/21(火) 15:1
利久さん、こんにちは^−^

 4月下旬ですか。いいですね。
 こちらはまだ寒くています。雪も50cm程度は十分あります。

 瀬戸内海の向こうに淡路島、そして、明石大橋。
 日本中自転車で歩き回った愚息が、
あのあたりが日本の中で一番美しいと言うのですから、
 そして夜景も一番だと言うのですから、間違い無いですね。

 俳句ですが、
 「宙」に「そら」と「ルビ」をつけることはないでしょう。
 なぜなら国字としては「そら」とも読むことになっているからです。
また、「そら」と読まずに「ちゅう」と読まれてもそれはそれでも
良いと思うのです。
 鴻なら「天空に」とするでしょう。
 秀吟です。


「70307.宙(そら)に浮く明石架橋や春霞」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb