[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
鴻風俳句教室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   改行有効 等幅フォント
URL
 



84967.咲き競ふ八つ手の花を誰も見ず  
名前:紀子    日付:2019/12/9(月) 8:21
鴻風先生 みなさまおはようございます。
団地にやつでの花が咲きだしました。集まっているのは、虫ばかりです。


息子が肘馬手俳句を詠みました。

ストーブのありがたみ増す師走かな

です。
季重なりですが本人が、先生の添削を受けたいと申しましたので貼りました。
申し訳ありませんが、よろしくお願いたします。



84971.Re: 咲き競ふ八つ手の花を誰も見ず
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/9(月) 8:51
紀子さん、おはようございます^−^

 北海道には八つ手の花はありませんが、中国は南京の高速道路脇に八つ手が何処までも続いている事のを見ていますので、猛烈に懐かしいです。

 俳句ですが、
 よいはいくですね。中国のその八つ手も誰も見ていませんでしたね。
 秀吟です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

>ストーブのありがたみ増す師走かな:ご子息

  鴻の指導は厳しいですよ。(よその人が言うだけで、本人は優しい指導者と思っているんですが。
 紀子さんが既に指摘されているように、確かに「ストーブ」と「師走」で季語が二つ入っています。
 しかし、「ストーブ」に当たりながら「氷水」を食べたでは、「季重なり」でいけませんが、
 「ストーブ」と「師走」はおなじ冬の季節ですから、
 鴻はかまわないと言っております。芭蕉さんの句の中には、一句の中に三つもきごのはいっている句も在ります。
 しかし原則は「一句に季語は一つ」としっておいてください。

 ほんとうに火の温もりは何にもましたありがたいものです。
 上五中七はとても素直で治すところはありませんが、
 「師走かな」は漠然としておりますので。これを。「年の暮」
 などとして

>>ストーブのありがたみ増す年の暮
  などとしますとよろしいでしょう。
 評価は佳吟です。佳吟です。

 ところで、紀子さんの打ち間違いでしょうが(いつもの事なんです)
 「肘馬手俳句」とはなんでしょうね。
 又見せてください。出来れば一日一句をめざしてください。鴻風


84974.Re: 咲き競ふ八つ手の花を誰も見ず
名前:紀子    日付:2019/12/9(月) 9:4
息子の俳句まで、添削をしていただきありがとうございます。

ストーブのありがたみ増す年の暮

「いただきました」と息子に行っておきます。
本当に、ありがとうございました。


肘馬手は、「はじめて」の打ち間違いです。
いつものことながら、本当に、申し訳ありません。


84976.Re: 咲き競ふ八つ手の花を誰も見ず
名前:梶  鴻風    日付:2019/12/9(月) 9:14
紀子さん

 ご子息に鴻の鑑賞文を直接よんでもらってください。鴻


「84967.咲き競ふ八つ手の花を誰も見ず」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb