[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
個人ウェブサイト「中島パフェ」掲示板

「中島パフェ」は個人が運営するサイトです。質問、意見は気楽に書き込んで下さい。


[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



493.豊平館へ行ってきました  
名前:カラス    日付:2016/6/24(金) 15:30
何度か見学したことがある豊平館へ行って来ました。入館料300円ですが、半券で当日の再入館出来るそうです。
トイレがきれいです。ホテルとして使われていたときは、客室に尿瓶が備えられていて、当時は素晴らしいサービスの一つだったそうです。

洋館なので寝室はベッドですが、現代のサイズからみると小さいように見えました。寝室には入れないので、ベッドサイズを測ってくれるように頼んで来ました。
カーテンもじゅうたんも素敵で、当時の気合の入った建築物だった事を思わせます。
手を触れてもいい備品もあって、ソファーに腰掛けて記念写真を撮る人もいました。大きな動画面で豊平館の由来や改修作業内容が見られるなど、楽しめます。
この秋には館内に喫茶室が出来るそうです。
一階ロビーのドイツ製という大型時計は動いていません。修理の予定はあるようです。



494.Re: 豊平館へ行ってきました
名前:カラス    日付:2016/6/24(金) 16:11
> 以前に何度か見学したことがある豊平館へ行って来ました。入館料300円ですが、半券で当日の再入館出来るそうです。
> トイレがきれいです。ホテルとして使われていたときは、客室に尿瓶が備えられていて、当時は素晴らしいサービスの一つだったそうです。
>
> 洋館なので寝室はベッドですが、現代のサイズからみると小さいように見えました。寝室には入れないので、ベッドサイズを測ってくれるように頼んで来ました。
> カーテンもじゅうたんも素敵で、当時の気合の入った建築物だった事を思わせます。
> 手を触れてもいい備品もあって、ソファーに腰掛けて記念写真を撮る人もいました。大きな動画面で豊平館の由来や改修作業内容が見られるなど、楽しめます。
> この秋には館内に喫茶室が出来るそうです。
> 一階ロビーのドイツ製という大型時計は動いていません。修理の予定はあるようです。


495.Re: 豊平館へ行ってきました
名前:nakapa    日付:2016/6/25(土) 8:31
豊平館入館レポート有難うございました。
私はオープンしてからは行ったことないのですが、是非見学したいと思っています。
実は24日に行くことにしていたのですが、腰痛で行けませんでした。
快復したら行ってみたいと思っています。

http://nakajimapark.info/


496.Re: 豊平館へ行ってきました
名前:カラス    日付:2016/6/25(土) 11:52
中パ管理人さんの腰痛は同情します。原因は色々有るようですが、私カ
ラスも腰痛に悩んでいます。
昨24日は巣から落ちたカラスの雛の横を歩いた(後で分かりました)事でカラスに襲われました。雛を守る親カラスの行動でしょう。
迫り来る羽音や威嚇する声だけでも、頭を蹴られる痛さに引けをとりません。
ほうほうの態で逃げてきました。


497.Re: 豊平館へ行ってきました
名前:カラス    日付:2016/6/27(月) 18:32
豊平館入館者の質問に応えてくれる係員に館内の二箇所に設置された大型スクリーンを知らされました。そこでの放映で名曲「時計台の鐘」が生まれたことに、豊平館が関わっていた興味深いエピソードを知りました。
大正11年に高階哲夫というバイオリニストで作曲家が豊平館でコンサートを開いたそうです。
ところが地元の新聞で演奏を酷評されたそうです。
当時の館長さん(名は忘れました)が気落ちした高階哲夫を市内に連れ出したそうです。館長の心遣いと街のたたづまいに癒された高階哲夫がその印象を作曲したのが今も人々に愛される「時計台の鐘」だそうです。
素敵なエピソードが豊平館に隠されていた事を知りました。


「493.豊平館へ行ってきました」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb