[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
松代屋の掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



222.城下町を行くを拝読  
名前:山城の画餅    日付:2005/1/12(水) 0:3
 前回に引き続きまして、本日は「城下町をゆく」読後感等を、お話させて戴きたく、又訪問させていただきました。
 私は、山城に居住しておりますので、貴ページ「京都を行く」本能寺編を拝読し、再認識のため即参詣して参りましたが、前回と異なる観点をインプットしておりましたので、見るものが新しく見え、大変楽しかったです。
 まさに、灯台もと暗しで、前知識を持つと持たないとでは、見学の楽しみ方が異なってきます。
 この様な意味で、私は、「自分の足で取材された紀行文」を拝読させていただくことが趣味です。
 さて、管理人様は、松本城下を行かれたときは「トンカツ」を、京都にこられた時は「○嶋亭のすき焼き」を食されたとあります。
 これを、食して下さいました事は、京都人として大変嬉しいです。
 まさに、記述されているとおり、池波正太郎の世界ですね。
 今度入洛されるまでに、秋山小兵衛よろしく「菜飯屋さん」を見つけておき、連絡させていただきましょう。
 あ、それから前回は、甲冑を着けたときの身の抵抗感等、体感者にしか出来ない貴重な回答をいただき喜んでおります。
 本能寺を、楽しませていただいたことと、あわせお礼申し上げ、本日は失礼します。
 
 



223.Re: 城下町を行くを拝読
名前:松代屋重五郎    日付:2005/1/13(木) 0:19
山城の画餅さま いらしゃいませ!!
当、HPをみて本能寺に参詣。ご参考になってうれしく思います。身近なため気づかないことって多いですよね。私も「自分の足で歩いた紀行文」読むのが大好きです。ガイドブックだけではわからない点など歩いた人じゃなきゃわからないということが多いですからね。これからもそういう観点で書きたいと思います。
ところで、画餅さんに質問なんですが、船岡山に織田信長を祭った「建勲神社」があるそうなんですが、どういうかんじの場所でしょうか?ネットの案内では明治になって造られた比較的新しい神社のようですが。信長が桶狭間の合戦で今川義元から奪った左文字の名刀や信長着用の甲冑など保管されているようですが公開はされてないのでしょうか。その辺のことご存知でしたら教えていただければありがたいのですが。


224. 中間報告します。
名前:山城の画餅    日付:2005/1/13(木) 22:20
 建勲神社について
 建勲神社は、通称織物の町「西陣」と申します地に御座いますが、未だお参りしたことがございません。
 但し、昨年度、小生、拙サイトをアップするに際しまして、同神社の周囲一帯を散策したことが御座います。
 その時、感受しました事項は、ページ内「料亭大市の建物の周囲に残る刀痕」の項に記載しておりますので、参考となるか否か分かりませんがURLを添付致します。
 当該神社付近には、豊臣秀次の居所であった「聚楽第」等があったそうです。
 同神社所有の「宝物の拝観等」に関します事項は3〜4日お待ちください。
 京都に左様な宝物があるなんて、楽しくなってきました。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~toukondankon/


225.Re: 城下町を行くを拝読
名前:松代屋重五郎    日付:2005/1/13(木) 23:11
早速のご返事ありがとうございます。
あの辺りに聚楽第があったのですね。大変勉強になりました。

貴HPの「幕末刀痕弾痕」大変興味深く拝見させていただきました。
生々しい歴史の生き証人。それを見るときちょっとした緊張を覚えます。
それにしてもかなりあるもんですね。
http://oniheru.fc2web.com/


「222.城下町を行くを拝読」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb