[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
MARIESH_BBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



127.やたらと色々忙しく……  
名前:Mariesh    日付:2004/5/17(月) 19:6
この一ヶ月は、エラく大変でした──で、こんな風に……書き込みがノロノロしてしまいました。

さてある日、本屋で例によってブラブラと棚の間をうろついていた時に「ドナルド・E・ウエストレイクが絶賛!!(……だったかな? テキトー)」なるオビが眼に飛び込んできました。こういう場合は何のためらいもなくさっさと買ってしまいます。
で、『弁護士は奇策で勝負する/デーヴィッド・ローゼンフェルト』という本を読んだ訳ですが、これがなかなか面白かったです。

これは、解説やらにも書いてありましたが、主人公の弁護士、アンディーが、かつてのクール&ラム探偵社のドナルド・ラムやネロ・ウルフの助手であるアーチー・グッドウィンを彷佛とさせるキャラクターである──小柄でスマートでまあ多分ハンサムで、敏捷で、機転が利き、フットワークは軽く、滅茶苦茶減らず口を叩きまくる等々──ところが大きいと思われます。
古き良き(らしい……)ユーモア・ミステリを、昔さんざん楽しんだ人間には、もってこいの本ですね。法廷でのクライマックスのシーンでは思わず感動して涙ぐみそうになってしまいました(笑)──とは言え、そこで話は終わらず、その後がしっかりあるのです。

で、これは『マンハッタン狩猟クラブ』でもそうですが、結局とことん悪いヤツは、おエラいさんであるという、腐ったヤツらほど金も権力もお持ちである──ってまあ、現実を反映してるんでしょうね。
ユーモア・ミステリと言えども、必ず苦い味わいは備えている訳です。

この人の本は、これがデビュー作で、これからシリーズがどんどん翻訳される模様なので、結構楽しみです。

他にもいくつか読んでいますが、また今度……という事で。

http://www11.ocn.ne.jp/~mariesh/


「127.やたらと色々忙しく……」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb