[ 携帯用URL ]
 

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



224.EP6  
名前:半導体    日付:2010/1/14(木) 20:5
シャノカノ同一でクローゼット内でカノンがシャノンになった説は、バトラのラスト「ひでえトリック」の感想の通りバトラが最初に描いたトリックではないだろう。新ベアトのあとから無理やりつくったこじつけ。
ただ、シャノカノ(ベアト)同一が、ゲーム盤作ったベアトの二つの心臓のうちのひとつであり、全EP共通の設定ってことかな。



225.Re: EP6
名前:半導体    日付:2010/1/14(木) 20:48
それを元に推察。

TIPSエリカを死亡状態にするとわかる、六軒島全滅の原因は爆発事故。
EP4わたしはだぁれ?は爆発事故(を起こした何か)だろう。
これがベアトのもうひとつの心臓?

***
シャノンがバトラの好きな異性のタイプとしてベアトという魔女を噂として一人歩きさせる。(理由はよくわからんが家督放棄で戻ってこないバトラがもし島に来た時に存在しない噂だけの女性に恋させてざまあみたいな感じにしようとしたとか。)
エリカが序盤で推理したとおり、ベアトに重みを持たせるために悪食伝説と融合させ、さらに社の零鏡を割ることで不吉の前触れとしてこれを後押しした。
ただこの霊鏡なり社は、爆発事故を起こすなんらかを抑えるための要因で、人を遠ざけ爆発物を秘密にしかつ霊鏡社をむやみにいたずらさせないために悪霊話が作られた。
たとえば雑な例、太陽電池が切れると発動するしかけの爆発物が山肌の洞窟内にあり霊鏡と社で太陽反射してうまく当ててたとかなら仕掛けとしては通る。実際はもっとまともな理屈だろうが。
***

ベアトはシャノンがバトラの理想の異性像から作った人格であり、バトラの初恋はシャノンである。
バトラの罪は6年前シャノンに自分の好みをシャノンだと言わずに照れて嘘をついた事。
そこからベアトという人格が生まれ、そのために霊鏡が割られ、爆発事故が起こる。全て死ぬ。
*内は思いつきで適当に話にしてみたので出来が悪いが、もっともらしいストーリーが考えられればバトラの罪と爆発に至る経緯あたりはこれな気がする。


226.Re: EP6
名前:半導体    日付:2010/1/14(木) 20:51
気になった箇所メモ
・ジェシカvsキリエ=ベアト密室定義の部屋でもドアの鍵穴などから毒霧でも入れれば可能?
・カノンvsマリア=「ママがみんなを殺したように、無慈悲に殺す」=どのEPかはローザが大量殺人犯?
・19=この物語を生み出すのにかかった月日、避けえぬ今日という日に至るまでの月日、この世界の本当の領主の年齢(背景ベアトの肖像)


227.Re: EP6
名前:半導体    日付:2010/1/14(木) 20:53
バトラチェーンロック密室脱出のお気に入り推理
バトラが脱出して、嘉音がチェーンロックをかけなおしたら客室(島)が爆発した。客室が消滅したので嘉音は客室に存在しない


230.Re: EP6
名前:    日付:2010/1/25(月) 0:23
>シャノカノ同一でクローゼット内でカノンがシャノンになった説は、バトラのラスト「ひでえトリック」の感想の通りバトラが最初に描いたトリックではないだろう。新ベアトのあとから無理やりつくったこじつけ。
ただ、シャノカノ(ベアト)同一が、ゲーム盤作ったベアトの二つの心臓のうちのひとつであり、全EP共通の設定ってことかな。

シャノカノ同意。ベアトはとりあえず保留。


>EP4わたしはだぁれ?は爆発事故(を起こした何か)だろう。

同意。


>ベアトはシャノンがバトラの理想の異性像から作った人格であり、バトラの初恋はシャノンである。バトラの罪は6年前シャノンに自分の好みをシャノンだと言わずに照れて嘘をついた事。そこからベアトという人格が生まれ、そのために霊鏡が割られ、爆発事故が起こる。全て死ぬ。

とても良い説だ。


あとで色々追記する気はある。ちなみに、うみねこがあと何EP続く予定なのかインタビューとかで聞いたことあったら教えてね。


231.Re: EP6
名前:    日付:2010/1/27(水) 0:9
シャノカノ同一人物説における最大の問題はEP5だな。EP5ではバトラ、エリカ両方の前に同時に登場してんだよねえ。まあ保留。


ベアトリーチェについて。
悪食島の伝説と屋敷の怪談が合わさってできた使用人の間で囁かれてた六軒島夜の帝王に、生前の金蔵が言ってた黄金の魔女が合わさってできたの。
バトラが語った好み女の子のイメージにあわせて、トーク相手が作ったの。
EP6において、制服ベアトが前者でドレスベアトが後者ですか?
他のEPでも制服ベアトとドレスベアトが出てきてますけど、それもEP6と同じように別々のものだったりするんですか?
仮に別物だったとしても、EP6中で言ってるように、二人合わせて本当の(ルールが擬人化した存在であるところの)ベアトリーチェって認識でいいんですか?

後者のドレスベアトを生み出した人物は誰ですか?
 ・バトラに好かれたいと思ったけど、無理だった。
 ・バトラが犯した6年前の罪に関係した。
 ・最初に見つかった二つのボトルメールを書いてマリアと署名した(二つとも同じ筆跡の署名だったっけ?)。
 ・マリアと魔法観を共有してた(EP1,2には明らかにマリアが考えたキャラは出てきてないんだっけ?)。
 ・マリアの手帳にベアトリーチェのサインを残した。
 ・エンジェ、熊沢家、南條家にそれぞれ1億円ずつ金を残すことが出来た(暗証番号の筆跡がマリア手帳のベアトと一緒なんだっけ?)。
 ・
必ずしもこれらを全て満たす必要はありませんか?

 二つのボトルメールと一億円貸し金庫の鍵と暗証番号は事件以前に準備されたものである。それでは果たして大爆発は折込済みだったのだろうか。全員死亡のボトルメールの内容とか一億円の回りくどい送り方なんかを考えると、大爆発ありきで準備されたように見える。
 wikiに「犯人の真の目的は六軒島を猫箱に閉じ込めて、魔女幻想の余地を残すため」なんてのもあったが、準備されたボトルメールが1通ではなく2通(もしくはそれ以上)であることを鑑みるに、猫箱に閉じ込めるってのもあながちあななな。
 本来「実際の六軒島であった事を隠蔽し、人々に想像の余地を残すこと」にはボトルメールなんて必要ない。そんなもん無くても想像の余地は残る訳だが、ボトルメールを残す事によって、話題性が獲得できる。より多くの人に想像して貰う事が可能になる(実際になった)。やったな! 問題は、「実際の六軒島であった事を隠蔽し、人々に想像の余地を残すこと」に何の意味があんのかって最も重要な部分が全く分からん事だ!
 ボトルメールを残すことによって得られるもう一つの効果は「ボトルメールの内容が実際に六軒島であったと主張すること」。本来の怪文書の使い方としては此方の方が正しい。その場合、2通違う文書を残す意味はない。となると、目的は「実際の六軒島であった事を隠蔽し、人々に想像の余地を残した上で、ボトルメールの内容が実際にあったと主張すること」である。
 詰まり、ボトルメールにはその筆者がどうしても「"そうであった"と信じさせたいが、実際には"そうではなかった"何か」が含まれているのである。人々は「六軒島で実際に何があったか」を想像する上で、ボトルメールの内容を無視することは出来ない。これは唯一と言っていい手がかりであるからだ。偽書などと言って新しい物語を創造する際に、「"そうであった"と信じさせたい」部分を含んで創造されれば、それはあたかも真実となる。
 さて、ボトルメールは2通だけとされている。しかしEP4までが出題編と題され、メタ世界では共通してベアトリーチェがGMである。よってEP4までの内容に共通して「"そうであった"と信じさせたいが、実際には"そうではなかった"何か」が含まれていると仮定しよう。さあ、EP4まで共通して語られている「"そうであった"と信じさせたいが、実際には"そうではなかった"何か」、我々が推理ごっこをする上で知らず知らずの内に前提として考え疑わなかったもの、若しくは推理の役に立たないと思い深く考えなかったもの、それは「ジョージがシャノンにプロポーズして受け入れられた」事に他ならない!
 そう、実際の六軒島では「ジョージのプロポーズはシャノンに受け入れられなかった」のである。至った。ベアトリーチェとはジョージである。ベアトリーチェはシャノンにふられた腹いせに館を爆破し心中を試みたのだ。その上で世間一般にはシャノンと結ばれましたみてーな話を浸透させ、一人したり顔なのだ。とみたけはどこまで行ってもとみたけなのだ。やった。俺はやったぞおおおおおおおおお!!!!!1!!


232.Re: EP6
名前:半導体    日付:2010/1/28(木) 20:23
EP5のバトラの逆転の仕方から見るにも、ボトルメールが複数あることであの2日間になにがあったのかが未来でひとつに確定しないようになってるわな。
で、これはボトルメール流したやつが意図的にそうしたのかは判らん。「だれかがふざけて殺人妄想話いっぱい作ったらたまたま島で爆発事故起こって回りまわって未来で猫箱を造ってベアトになっちゃった」でも通用する。一部にぶっ叩かれるだろうがこの程度の偶然ドラマや小説でもいくらでもあるというかドラマティックな偶然がなければ物語的な感動とかは生み出せまい。

ただ、意図的に作った説のほうが考察の余地がある。
もしボトルメールで誰かが意図的に猫箱を作ったのなら、
・なぜ猫箱を作りたかったのか
・なぜ署名がマリアなのか
・なぜ爆発を起こしたか、もしくはなぜ起こることを知っていたのか
・爆発事故を事前に知っていたとして、自分も巻き込まれたのか
あたりを推察し犯人像に近づくことができそうだ。

一億円は金蔵まだ死んでません詐欺の一端をになわせた謝礼じゃ通用せんかね。送り方がへんてこなのは謝礼から足がついて金蔵の死亡隠蔽や隠し財産の使い込みがばれないように。ワシのマークで送られてた気がするから隠す気ねーだろって感じもすっけど。
んーやっぱり爆発事故に巻き込んでしまう慰謝料と捕らえるほうが筋が通るかね。エンジェが郷田の家探してりゃここで悩まないですむのにバカじゃねえの。


233.Re: EP6
名前:    日付:2010/1/29(金) 22:13
 ボトルメールについて考えてたら、ひぐらしで過去リカが後の連続殺人を全て知っていたからこれは計画された殺人でなければならない!という考えに囚われてた頃を思い出した。
 偽書作家とかボトルメールがらみのエピソードも登場してるし、流石に今回は「誰かが何かの目的をもって書いた訳ではなく、ただの超常現象」って事はないだろうが、あまり拘り過ぎる必要はないかも知れないって気にもなってきた。

・なぜ猫箱を作りたかったのか
・なぜ署名がマリアなのか
・なぜ爆発を起こしたか、もしくはなぜ起こることを知っていたのか
・爆発事故を事前に知っていたとして、自分も巻き込まれたのか

ってあたりをうっすらと考えながらもあまり気にしない程度に留めておきます。

>一億円は金蔵まだ死んでません詐欺の一端
1億円が送られたらしき記述があるのは、南條、クマ、そしてエンジェ。遺族へのお詫びの方がしっくりね。


234.Re: EP6
名前:    日付:2010/1/29(金) 22:55
趣向を変えて各EPの密室トリックでももう一回考えます。

以下2chから拾ってきたレス
個人的に難問なのは
EP1の第1の晩(狂言か?ベアト以外の殺人犯が起こした予定外の殺人か?ちょっと迷う要素が多い。ベアト側だとおかしい事が多いんだけど・・)
EP1の第6〜8の晩(本当に嘉音が犯人でいいのか?)
EP2の夏妃の部屋(鍵の状況から被害者が施錠したと考えるのが自然。じゃあ3人の内生存者は誰か?)
EP3の南條殺し(南條を殺した犯人は?そして南條を殺した犯人を殺したのは誰か?)
EP4の真犯人(最後に残る筈の殺人犯が残らないのは何故か?)
この辺りかなあ・・・。それ以外はほぼ確信を持って「これ!」て言える結論が出てるんだけど。

だってさ。


235.Re: EP6
名前:半導体    日付:2010/1/31(日) 22:23
EP4はカノンが行方不明だっけ。全EPシャノカノ同一とするとこれは当然になってしまうが、他に行方不明いたっけ。
EP3南条は死にかけの誰かが何条殺してどっかで息絶えた説が主流か?赤字は時間を明確に言ってないから時間差で抜けるとしても誰が殺したかは推理でわかるもんかねえ。全員の死亡状況読み直して怪しいやつあげるしか判りようねえな。
EP1,2にいたっては記憶がほぼない。現場の再構築をするべき。おまえが。


236.Re: EP6
名前:    日付:2010/2/3(水) 23:33
そろそろ本気だしてシャノン=カノンについて考えます。シャノン=カノンは全てのEPに共通することなのか。それとも各EPで違うのか。ベアトの心臓の一部ってのは本当にシャノ=カノのことなのか。シャノン=カノンだと都合の良い部分と都合の悪い部分をEP毎に羅列していきます。

まずEP6。
都合良い
 カノンのいとこ部屋抜け出し、客室からの消失、シャノカノのどっちかの恋が叶ったら、どっちかが破滅する、とかが説明しやすい。っていうかEP6はシャノ=カノだ。都合悪い部分なんてねえよ。


EP1
都合良い
 バトラ視点で二人が同時に登場したことがない。だけか?

都合悪い
 第一の晩、シャノンが死んでるって言ってた。言ってたのは秀吉とカノン。秀吉は何を見た? 最悪、ナツヒ、ジェシカ、使用人あたりはシャノ=カノってこと知ってないとおかしいのに、シャノ死んでるって聞いてノーリアクションはどういうこと?→全員グル? 狂言?


EP2
都合よい
 バトラ視点で、以下同文。
 ジェシカ殺人および、カノン消失が説明しやすい。そういえば、シャノ=カノだとしたら、こいつら一人でマスターキー2本もってんのか?あとwikiより「楼座は、金蔵から聞いた話により源次と紗音のアリバイは認められると言う。」らしい。ローザ、ゲンジ、シャノ共犯ですか?
 
都合悪い
 カノ死体消失時、少なくとも郷田、クマ、ゲンジはシャノンが普通に居ることについて何とか言えよ。→ローザと使用人は全部共犯ですか?


EP3
都合いい
 バトラ視点で。

都合悪い
 第一の晩、6人連環密室の意味が分からなくなる。シャノの1階客間、カノの礼拝堂のどちらかにしか死体は無い筈。死体を見たと言った、蔵臼、夏妃、絵羽、秀吉、留弗夫、南條は何故嘘を吐いた?

 EP3までだけでも、シャノ=カノだと説明しにくい部分多いな。


237.Re: EP6
名前:半導体    日付:2010/2/6(土) 21:53
全EPシャノカノとしたら、グルで嘘言ってる奴らはEPによって変動するとしても子供らは絶対に嘘ついてないってスタンスかなあ。EP4の試験は芝居説が歪みないからそう思ってしまう罠か?
EP6でバトラ密室の抜け方で、あるトリックを使うとベアトの心臓が片方バレてしまうからバトラはそれを使わないみたいなのがどっかにあった気がしたが、シャノカノ以外にベアトの心臓足り得る抜け方ってなんかあるか?
ここで上に貼っといた、カノンと入れ違ったあと爆発して密室ごと消し飛んだ説によるベアトの心臓は六軒島大爆発でした、でもいいが、まあ私はだぁれがあるから大爆発はどの道ベアトの重要な要素の一つで確定なんだけども。
あんだけ幅効かせてたっぽい全EPシャノカノ説を、ちゃんと考えるとこれだけ筋通しづらいってなんだかな。今までシャノカノ支持のネラーはなにやってたんだアホか。


238.Re: EP6
名前:半導体    日付:2010/2/7(日) 5:56
http://umineco.info/?%E8%80%83%E5%AF%9F%E6%8A%95%E7%A8%BF%E6%8A%9C%E7%B2%8B%2F1998%E5%B9%B4%E3%81%AE%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%A7%8B%E6%88%90
エバが生き残った世界が現実のエンジェがエバが生き残った経緯について全く眼中になかったり、エバ死亡の流れのボトルメールがウィッチハンターに受け入れられてるのは言われてみると確かに引っかかるな。
生き残る術が判れば家族が生還する物語も可能ってことになるのに。

「現実はエンジェがいるEP3の1998年なのでエバ生存が大前提で、読み手はエバが死んでも偽装死として読むのが正しい読み方」ってのは面白い観点だな。
それだとエバが最後まで生きてるような話のほうがいっぱい作られるはずじゃねえのとも思うが。


239.Re: EP6
名前:    日付:2010/2/14(日) 23:54
PC壊れたから新しいの買った。

 EP6で「シャノン=カノン」以外にベアトの心臓足りうる解釈はあるだろうか?
 EP6においてシャノン=カノンを疑うような出来事はない。まずは「EP6においてはシャノン=カノンだったが、それがベアトの心臓ではなかった」場合を考えてみる。
 シャノン=カノンがベアトの心臓でない場合、全EPに共通の事実である必要はない。シャノン=カノンに限らず、各EPで同一人物の奴がいて、それが心臓とか? はあん?
 EP6ラストの密室抜けは、「シャノンが居た部屋の密室性が保たれてなくて誰かが抜け出して助けに行けた」「助けに行ったのはカノン」「助けた後、カノンは部屋の中から消失した」。

 話がまとまりそうにないので一旦中断。


240.Re: EP6
名前:半導体    日付:2010/2/21(日) 7:59
以下研究メモコピペ
シャノカノのどちらかしか幸せになれないについて
あくまで「碑文の儀式」を基礎として考えるなら、こういうのがありうる。「実は生存者枠は5人ではなく、3人以下である」という場合だ。
 そもそも碑文の儀式の生存者枠が「5人」であるというのは、「島に18人存在する」「儀式の犠牲者が最低13人必要である」ということから考えられたことで、金蔵不在が明確になった今「島にいるのは17人以下」となった。つまり儀式の生存者枠は「4人」になっているわけだ。
 紗音・嘉音は夏妃と共謀し金蔵死亡を隠している側なので、金蔵不在は知っている。つまり島に17人しかいないことは知っているので、生存者枠が「4人」であることは理解していることになる。
 ところが、「4人」では二組の恋人たちが生存する可能性がまだある。「どちらかの恋しか成就しない」となれば枠は「3人以下」でなければならない。
 ここで嘉音に「紗音も大事にする」という旨の発言があるので、「嘉音・朱志香・紗音」の「3人」が生存できる可能性があることが推測できる。この場合、紗音の相手である譲治は死亡済みなので幸せにはなれない。
以上コピペ

シャノカノ同一を否定するならこの方向でならつじつまがあうかもしれんな。
(クバドリアンに退避するなどの)惨劇回避方が3人まで限定であると。
シャノン勝利の場合、カノンのことを捨ててあと一人誰を助ける気なのってのはあるが。


241.Re: EP6
名前:半導体    日付:2010/2/22(月) 21:25
イレギュラーのはずのエンジェが風邪で島に来なかったことが、真のボトルメールであるとされるEP1,2で織り込み済みで書かれているのはどういう事だろうか。
事件当日または後日にボトルメールを書いたのか。数日前に電話で風邪ひいて無理だわーつってたのを聞いて即書いたのか。みんな大嫌いな叙述トリックになってしまうがエンジェが一枚かんでいるのか。

食卓、本来来るはずだったエンジェ(あるいはバトラ)の席がない(他のどっかの欠員のところは空席が置かれていたんじゃなかったっけ)というちょっと怖くも感じられる事象により、下位バトラの存在が幻想なんじゃねーのだの実はハブられてんじゃねーのだのあったりもするが、これは単なるミス(竜騎士、使用人、ボトルメールのどれかの)なのかね。


「224.EP6」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb