[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
伊勢中世史研究会掲示板
中世の伊勢に関して議論をしていく掲示板です。会員の方以外もご自由にどうぞ。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



841.三重県 桑名市 北山C遺跡発掘調査現地説明会が開催されます  
名前:竹田憲治    日付:2014年8月22日(金) 5時35分
Original Size: 589 x 442, 135KB

三重県埋蔵文化財センターでは、新名神高速道路の建設に伴って、桑名市大字志知地内で北山C遺跡の発掘調査を行っています。発掘調査の成果を広く皆さんに知っていただくため、現地説明会を行います。
 平成24年度から断続的に実施してきた北山C遺跡の発掘調査は、今年度で終了します。今回の説明会は、現地を見ていただける最後の機会になりますので、ぜひご参加いただき、歴史のロマンを感じていただければと思います。
1 日時   平成26年8月31日(日) 午前10時00分から午前11時00分まで
2 場所   北山C遺跡 発掘調査現場(桑名市大字志知)
3 説明者  三重県埋蔵文化財センター職員
4 調査成果の概要
   北山C遺跡は、弥生時代から古墳時代の集落跡と考えられていましたが、平成24年度からの調査
  によって、古墳時代中期(今から約1,550年前)の古墳群も確認されました。
   今回の調査では、方墳(平面形が四角い古墳)が24基、円墳(平面形が丸い古墳)が1基見つか
  りました。大半は周溝(古墳の周りをめぐる溝)だけですが、中央に人を葬るための埋葬施設が残っ
  ていたものが1基あり、中から鉄製の刀子(小刀)が出土しました。
   古墳の周溝からは、赤茶色の軟らかい焼き物の土師器や、灰色の硬い焼き物の須恵器が出土しまし
  た。埴輪が出土した古墳も1基だけ見つかりました。
   古墳の周りから、土壙墓(どこうぼ:穴を掘っただけの墓)・木棺墓(もっかんぼ)が16基見つ
  かりました。これらは、もとから盛り土や溝を持たないお墓をさします。お墓の中から勾玉(まが
  たま)や砥石(といし)、鉄製の鎌・刀子などが出土しました。
   この3年間で円墳7基と方墳38基、土壙墓・木棺墓17基などを調査し、北勢屈指の数を誇る古
  墳群の状況が明らかになりました。
5 現地への行き方
 <三岐鉄道をご利用の方>
   三岐線山城駅下車 約3km
 <お車で四日市東ICからお越しの方>
   四日市東ICから県道64号線を菰野町方面へ約2.7km進み、「山城西」交差点を右折。県道
   623号線に入り、東員町方面へ約1.6km進み、「北山町北」を過ぎた1本目の道(多奈閇
   (たなべ)神社の看板あり)を右折。看板・誘導員に従って、工事用道路(途中から砂利道)を進ん
   でください。
6 参加方法 どなたでも参加できます。事前の申し込みは不要です。直接会場にお越しください。
7 その他 
  ・少雨決行。なお、激しい雨の場合と、当日午前9時00分に、桑名市に暴風警報、大雨特別警報、
   暴風特別警報が発令されている場合は中止します。
  



「841.三重県 桑名市 北山C遺跡発掘調査現地説明会が開催されます」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb