[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
のなか悟空の「野蛮ギャルド」日記

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



8463.<ペシャワールのアフガン難民キャンプ/アミンホテル>  
名前:のなか悟空    日付:2021年9月15日(水) 22時13分
<ペシャワールのアフガン難民キャンプ/アミンホテル>
 むかし、ドラムを持ってペシャワールのアミンホテルに数日連泊した。それはアフガン国境にあるアフガン難民キャンプに演奏に行くためと、ガンダーラ仏教美術をみるために博物館に行って見るためだった。
@トゥクトゥクに辞書を忘れた。
 難民キャンプに下見に行くのに利用したトゥクトゥクに英語の辞書を忘れたが、ドライバーが後で持って来てくれた。
Aアフガン難民キャンプでの演奏許可
 『バチ当り』に書いているが、それこそあったこった回ったがタライ回しにされた揚げ句、許可は出ず。だから勝手に行った。
B難民キャンプ演奏の写真は無い。
 カメラが無かった。写真屋を探したが無かったし、有っても頭に黒い布を掛けて、『ボッ!』と煙の出るタイプだったから無理。やむなくトゥクトゥクで。下見をしていたので、ベージュの三角テントがたくさん並んだエリアの空いた場所を見つけて、無茶苦茶叩いた(笑)。
C難民キャンプの演奏から帰って市場で布地屋でタダで貰う。
 市場をうろついていたら布地屋の男から『お前はアミン大統領が好きか?』と尋ねられ、『好きだからわざわざ日本から演奏に来たのだ』と言ったら、『気に入ったぞ、日本人。この店の布地をぜーんぶやる。持って帰っていいぞ!』
 とは言われたものの、ドラムセットもあるので荷物は限られている。じゃあとバスタオルほどの大きさの紫色の布地を貰って、ずっと頭に被っていた。
D最後の日はホテル代がタダに。
 数日連泊。俺が難民キャンプに演奏に行ったのを噂で知った宿の男。『お前気に入った。最後の日は宿代要らないよ』と言って、無料にしてくれた。宿代は記憶にないが冷暖房の無い部屋で50−60(100-120円ほど?)ルピーだったと思う。
だから俺にとってペシャワルはいい思い出の場所。
★グーグルマップて見るとアミンホテルは同じ場所にある。こんなに綺麗では無かったから建て替えたのだろう。

p1847136-ipoe.ipoe.ocn.ne.jp (123.225.244.135)
Mozilla/5.0 (Windows NT 10.0; Win64; x64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/93.0.4577.63 Safari/537.36


「8463.<ペシャワールのアフガン難民キャンプ/アミンホテル>」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb