[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ものぐさ温泉掲示板本館:四方山話井戸端会議場



申し訳ございませんが、現在、新たな投稿は出来ないようにしています。



[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



3834.二日市温泉  
名前:もぐさ@筑紫野    日付:2006年10月16日(月) 23時6分
Original Size: 640 x 480, 97KB Original Size: 640 x 480, 95KB

実家に帰ったのは、数ヶ月ぶり。ということは、二日市温泉も、久し振り。
今夜のお風呂を頂戴しに、自転車で、ちょっくら出かけてきました。

秋の夜はつるべ落とし。
博多湯・御前湯の明かりが、あったかーく感じられる季節ですね。
この時間、桶を持った近所の人たちが行き交い、
そこが温泉街であることを実感できます。

博多湯の浴室からは、おばちゃんたちのにぎやかな声が、通りまで響いてきます。
ここんとこ、温泉あんまり数入れてないから、
お湯が良い博多湯に入りたい気もするけど、こりゃぁ、洗い場は混雑だろうなぁ。

ということで、いつもどおり、行き慣れた御前湯へ。
集中管理&循環湯のお湯は、特徴も何もありません。
しかし、シャワー完備で、入浴料金200円。
私が知る限り、福岡県下では、もっとも安い公衆浴場です。
普段使いのお風呂には、ひろびろと手足をのばして、ありがたい、ありがたい。

過日、なにやら行列が出来ていたと伺い、
帰りに、その原因を求めて、博多湯の横を通って県道下まで行ってみるものの、
道沿いにあるのは、コインパーキングにラブ○に輸入家具屋に民家と、
行列ができそうなお店があるわけでもなく、特に変わった様子もなく、謎のままです。



3835.Re: 二日市温泉
名前:funfun    日付:2006年10月17日(火) 0時53分
もう探索しましたか!

場所は県道方面でなく、メインの通り沿いです。
隣り(左手)の駐車場の横の建物の前にずら〜と並んでいました。
また、行列は7日(土)の午後2時でした。

博多湯は、朝一番でもダッシュしないと写真が撮れないほど混みますね。
少ないな〜とぬか喜びしてると、開く直前にぞろぞろ‥となった
経験があります^^;


3836.■funfunさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2006年10月17日(火) 7時20分
う〜ん、あの辺に、行列?
立正佼成●の大きな行事でもあったのか、と思ったのですが、その建物でもないようで。
明るい時間帯に確かめてみないといけませんね…。

このごろサボって全然行ってないのですが、湯町のお寺の朝のお勤めが午前7時からで、
それが終わって午前8時前に博多湯・御前湯の前通って帰るとき、
すでに人が待っていることがあって、びっくりします。
朝早い時間帯からやってる温泉は、この辺、無いもんだから、
朝一番のお客は多いみたいで、しかも、けっこう遠方からも おみえですもんね…。


3837.二日市温泉ということで、ぶら下がって質問です
名前:てんてん    日付:2006年10月17日(火) 21時0分
もぐささん、こちらではご無沙汰しておりました。

私も数週間前、二日市温泉街にお邪魔しました。
そのときはお風呂には入れず、野菜バイキングだけ堪能して帰ったのですが、
食後にちょっぴり温泉街を散策したんです。
それで、以前から気になっていたのですが、「自宅温泉」の意味は「自家源泉」ということでしょうか?
旅館などの玄関に必ずと行っていいほど掲示してありますよね。
ご教示くだされば幸いです。


3838.Re: 二日市温泉
名前:ととろ@北九州 と 藍    日付:2006年10月17日(火) 21時23分
「てんてん」さんの質問ですが、自宅温泉は単に自宅に
温泉があるということでしょうか。別府では市と契約して
かなりの家庭に温泉が引いていますので自宅温泉は
無数にありますよね。自家源泉というのは自分の所に
源泉があるということですよね。(これでいいのでしょうか?)
自家源泉でも遠くにある場合と近くにある場合があります。
別府浜脇の旅館は中庭に源泉があるので浴槽まで5Mで、
湯山温泉のホテル(名前はね?)は玄関前の繁込みにあるので
20Mでしょうか。奴留湯などは0Mですね。


3839.■てんてんさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2006年10月17日(火) 23時12分
自宅温泉、キタ Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒(。A。)!!!!
いやぁ…私も二日市温泉で目にするたびに、以前から気になっていて、
いつか、その話題が来るんじゃないか、と思っていたのですが、
はい、私も知りません、ギャフン。不勉強で、スミマセン。

ただ、ととろさんが わかりやすく書いてくださってるように、独自源泉という意味ではなく
自宅の内風呂のように、家屋内で温泉に入れる、あるいは
湯治宿として自宅感覚で使えてお風呂も温泉、という意味では?

湯治場としての長い歴史を持つ温泉地は、
たとえば山口県の俵山温泉が今も基本的にそのスタイルを踏襲しているように、
個々の宿には温泉が引いてなく、外の共同湯に入りに行くのが通常だったようですから、
いちいち外に出なくても、自宅で温泉に入れる、というのは、
セールスポイントになったのでは?
察するに、「自宅温泉」というのは、その頃の名残をとどめているのかと。

お湯そのものは、御前湯と同じ集中管理のお湯だと思います。
「しんぼうのお湯めぐり」の二日市温泉の記事を見ると、
「4軒が独自泉源を持つ」となっています。

・博多湯
・糀屋(アイビーホテル)
・大丸別荘

は独自泉源を持つことは私も知っているのですが、あと一ヶ所は、どこだろう?
大観荘は、宿のHPを見ると完全掛け流しとうたわれていますが、
如何せん、私は入ったことがなく、どこの源泉を使っているのか、確かなことを知りません。
しかし、KBCるり色の砂時計の記事を読むと
「ホテル大観荘。宿の温泉は二つの泉源をうまく調節して温度を保っている。」と
なってますよね。
ということは、独自泉源を持ってるってことかな。
かりに1つは集中管理のものを引湯してるとしても、1つは独自かもしれないし、
あるいは2本とも独自かもしれないし。

あんまり期待せんで、ちょっと待っとって〜。
「自宅温泉」について、時間のあるときに、市役所か観光協会かに、あらためて尋ねてみます。

なお、二日市温泉の歴史などに関しては、ちくしの散歩に詳しいです。
たとえば、現在の集中管理方式は昭和58年以降だけど、
明治時代にも、鉄道開通後、「内湯あり」を看板に泉源掘削を競ったため、
泉源の低温化という危機を招き、“結社”がつくられたような話が出てきます。
 → 武蔵温泉の開発

33.二日市(4)の最下部には、明治時代の銅版画があって、面白いですね。
80.筑紫の古湯 二日市温泉には、放射能泉である二日市温泉の解説や、明治30年代の湯町の絵などが出てきます。


3840.納得
名前:てんてん    日付:2006年10月18日(水) 17時49分
ととろさん、もぐささん、丁寧にご教示頂きありがとうございます♪
「源泉を持ってる」という意味ではないようですね。

> いちいち外に出なくても、自宅で温泉に入れる
納得です。そういう意味で「自宅」なのでしょうね。

自分で調べればよいものを、ちょこっとググッてみて分からなかったので
もぐささんに聞けば早いか〜と安易に質問してしまったのですが、
いろいろ調べてくださってありがとうございます♪
リンク分はまだ全部読んでませんが、後でじっくり読ませて頂きますね。


3841.■てんてんさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2006年10月18日(水) 22時30分
ほとんどお役に立てず、すみません。
近いうちに、一応、どっかに尋ねてみようと思うのですが。

リンク先は、じっくり読まなくってよかですばい。
だって、私も面白そうなとこだけ斜め読みしてるだけ、あとは絵を見てるだけだもーん(笑)
もし、ご興味がある内容があれば、という程度で。


「3834.二日市温泉」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb