[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ものぐさ温泉掲示板本館:四方山話井戸端会議場



申し訳ございませんが、現在、新たな投稿は出来ないようにしています。



[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



8235.もぐささん  
名前:郷GO    日付:2010年9月25日(土) 13時34分
※No.8229より続く(スレッドが長いので、分けます。モグサ)

もぐささんは本格的な登山をされるのですね。
私は登山しないので、凄いなあと思ってしまいます(゜o゜)

先の由布岳の写真は調べたら、察しの通り荒木に入っていました^^;
噂では最近ジモ化したそうですが…
写真は確か南由布駅付近から撮った気がします。

高山植物の写真もありがとうございます。
私には二つの花の区別がつきませんが…(>_<)
「風のハルカ」でよく出ていた由布岳の遠景は蛇越展望所というところから見えるのですね。
こちらも情報ありがとうございます。

先日、夜中に大分道経由で由布院を通過しましたが、由布院の街は夜景が凄く綺麗だったです。
これからの季節は朝霧も綺麗でしょうね。
ただ由布院の朝霧は朝早い時間だけなので、宿泊しないと中々体験できませんが^^;



8238.■郷GOさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年9月26日(日) 1時0分
Original Size: 580 x 435, 99KB Original Size: 580 x 435, 96KB Original Size: 580 x 435, 100KB

(写真1)狭霧台展望台から見下ろす由布院
(写真2)由布院盆地の朝霧の発生源とされている金鱗湖
(写真3)金鱗湖畔の亀の井別荘。私は、この門の奥の高級世界は、知りませんが…。
大正時代、油屋熊八と中谷巳次郎が別荘を建て、内外の著名人をもてなしたのが、
由布院の観光開発の始まり。当時の由布院の扱いは、「別府の奥座敷」。
******************************************************************************
いえいえ、本格的とは、滅相も無い! 私は、そんな技術も装備も持っとりません。
山岳会に所属し、滑落事故多発の危険地帯も物ともせず、
「本格的な」山やるアルピニストの人に言わせると、私の場合は「ハイキング」。
まぁ、でも、今、他に、これといってスポーツもしてないし、
マイペースで出来る「山歩き」、ぼつぼつ楽しめたらいいかな、程度です。
人生で最も多く回数登ってるのは、間違いなく天拝山(←ここは、まぁ、お散歩コースのレベルですが)、
次いで宝満山といったところです。
…って、なんちゅうローカルな地名。まぁ、同じ福岡だから、通じますね(笑)

大分自動車道から眺める由布院の夜景は、ほんとに綺麗ですよね!
朝霧は、時間帯もさることながら、やはり気象条件に恵まれないと、
美しい雲海は出来ないそうですから、それが一番難しいかと…。
私も、さすがに長いこと九州に住んどるので、由布院の雲海は何度か見たことありますが、
見ようと構えて出かける訳ではなく、早朝に通っていて、たまたま運よく見られた、というやつで、
従って、雲海のデジカメの写真は、持ってなくって。
フィルムでは、もしかしたら狭霧台から撮ってたかいな?記憶あいまい。

由布院の展望所として最も有名なのは、言わずもがな狭霧台ですが、
ここは由布岳が背中になってしまうため、写真に一緒に写せませんもんね。
それに対し、蛇越の展望所は、ちょうど画角の真正面に由布岳が来るので、
由布岳をバックに由布院の町を写せる絶好の撮影スポットなんですって。
「風のハルカ」のオープニングは空撮ですが、同じアングルで由布院盆地を見下ろせるので、
もし、まだ行かれたことがなかったら、やまなみ走るついでにでも、お寄りになってみてください。
(検索すれば、地図も簡単に見つかります。)
現地には、朝霧の写真のパネルもあるので、実際の朝霧が見られなくても、
その写真を、写真に撮られては、いかがでしょう?(笑)

そりゃそうと、荒木共同浴場、最近訪ねてないけど、いつからジモ化したんだろう?と思い、
今日、日中、観光協会に電話して尋ねてみたら(役場は土曜日は休みなので)
一般開放をやめたことは確かみたいですが、その時期に関しては、
「地元の方たちが決められることですから。」との返事で、観光協会も把握していませんでした。
諸事情あってのことでしょうが、ジモ化、残念ですね。
観光協会によると、石武の方の一般開放は続けられているという話でしたが…。



8243.由布院
名前:郷GO    日付:2010年9月30日(木) 7時16分
Original Size: 320 x 240, 23KB

様々な由布院の写真、ありがとうございます。

由布院の朝霧は高い処から雲海として見るのも綺麗ですが、
金鱗湖付近で朝霧の中に居るのも幻想的な体験です。
10m先など全く見えないくらい深い霧です。
(写真は撮れないでしょうが…)

荒木共同浴場は2007年秋に行った時はまだ入浴出来たので、
それ以降にジモ化されたものと思われます。
由布院の共同浴場は閉鎖・ジモ化が続いているのが残念ですね。
石武や加勢はいつまでも残ってほしいです。

写真は由布院の「御宿一禅」。
写真では白濁っぽく見えますが、薄い水色の青湯で綺麗だったです。



8246.■郷GOさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年10月1日(金) 15時12分
Original Size: 480 x 640, 142KB Original Size: 480 x 640, 146KB

青湯の写真は、いつ見ても心まで和みます。一禅の写真ありがとうございます。
由布院のこのエリアは、代表的な「庄屋の館」はじめ、一禅、泰葉、香楽庵など、
神秘的な青湯に入れるのが嬉しい場所ですよね。私も、青湯好きの一人なので。
シリカコロイドの成長に伴い、お湯の色の経日変化が観察される青湯は、
その日、どの状態(段階)の「青色」に出会えるのかも、ドキドキ楽しみの一つです。
シリカによる青湯は、トロリとした、やわらかい感触で、
湯あがり後の保湿効果も高く、肌がしっとり潤うため、女性好みする泉質かと。

ちなみに、この手の青湯の発色メカニズムが解明されたのは、ほんの十数年前、
比較的、最近の話なんですって。
その研究に取り組んでおられるのが、別府の京大地熱研の大沢信二教授なのですが、
一度、ご本人の話を直接伺う機会があり、これは、たいへん面白かったです。
あらためてレジュメ(写真)を見直すと平成18年だから、丸4年前。早いなぁ〜。 

※レジュメには、私が、赤・青ペンでゴチャゴチャ汚い字の書き込みしてるけど、
 脳内スルーしてください。

掲示板での、そのときの話題。
http://www2.ezbbs.net/cgi/reply?id=onsen_kyusyu&dd=04&re=3615

過去ログでも、たま〜に青湯の話題になることがありました。たとえば。
http://www2.ezbbs.net/cgi/reply?id=onsen_kyusyu&dd=04&re=3642
http://www2.ezbbs.net/cgi/reply?id=onsen_kyusyu&dd=04&re=3243などなど…。

↑の時点で、奥湯の郷は入れていなかったのですが、その後2、3度、立ち寄らせていただきました。
でも、湯雨竹(竹製温泉冷却装置)が導入されてから、お湯の鮮度が良くなり過ぎて、
逆に青色が薄くなっていたから、なんとも複雑な気分で。最近は、どうしてるんだろう?

そういや別府の神和苑は、源泉が枯れた+αの事情で、長らく休業してましたが、
新たに源泉をボーリングし直して、再開されてますね。
他人様のブログで、どうやら新源泉も青湯らしいということを見て、少しホッとしましたが、
いずれ再訪し、自分の目で確かめてみなければ。

朝の冷たく澄んだ空気の中、金鱗湖で深い霧に包まれる体験も、素敵でしょうね。
ただ、これからの季節、大分自動車道は、玖珠から湯布院の辺りにかけて、
霧で、しょっちゅう通行止め&速度制限がかかるのが、ネック。
(遊びならともかく、仕事で行くときは、時間の計算ができん!!)
大分行きの用事のついでに、昨日、ちょっと別府の温泉回ったのですが、
その帰り、暗くなって高速に上がったら、湯布院付近は、すでに霧が出ており、
車の温度計では、室外温は17℃。ああ、秋だなぁ、と、実感しながら帰ってきたことでした。



8261.青湯
名前:郷GO    日付:2010年10月8日(金) 18時58分
最近公私ともに忙しくてレス遅くなりました。すみません。
写真&過去ログはありがとうございました。

青湯は私も大好きです(^^)
色も良いですが、浴感も絶品ですね。
昔、明礬(地蔵泉だったっけ?)→鉄輪(神和苑)の順で入浴したら、
驚くほど肌がしっとりしてびっくりしました(゜o゜)
青の濃さも天下一品です。
休業後の神和苑は私もまだなんで、再訪が楽しみです。

一方由布院の青湯は水色っぽい感じの青湯が多い気がします。
由布院では私はやっぱり一禅の青湯がとりわけ好きです。
奥湯の郷は一度だけ立ち寄りましたが、新鮮すぎるせいかほぼ透明湯でした。


8265.■郷GOさん
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年10月15日(金) 22時42分
お返事遅くなり、すみません。
お忙しい中、わざわざ書き込み、ありがとうございます。
日中は、まだ暑さも残るとはいえ、福岡も だいぶ涼しくなってきたので、
お体に気をつけて、お忙しさを乗り切ってください。

ひとくちに青湯といっても、施設の風情、お湯の質感などなど
これまた個々人で好みが出てくるのが、面白いですね。
そうなのですか、由布院では、一禅が、とびっきりのお気に入りでしたか。
雰囲気のある一禅、いつか泊まって、ご自慢の京風懐石も食べてみたいのですが、
その1/10の値段の予算で宿探しをする私には、なかなか手が出せません(笑)

明礬温泉+鉄輪温泉の組み合わせの「機能温泉浴」は、斉藤さんが、よく話されますね。
神和苑の、とびっきりの極上湯で〆たら、
むきたてのゆで卵のような、しっとり、ぴっかぴかの肌になれそうです。
今度の源泉の効果は、さて、いかがでしょう。

しかし、地蔵泉とは、懐かしい。
私も好きな温泉でしたが、入れなくなって、もう随分なりますね。
いつの日か再開されることを希望しているのだけれども。


「8235.もぐささん」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb