[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ものぐさ温泉掲示板本館:四方山話井戸端会議場



申し訳ございませんが、現在、新たな投稿は出来ないようにしています。



[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



8239.秋到来  
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年9月29日(水) 0時19分
Original Size: 580 x 435, 144KB Original Size: 580 x 435, 148KB

本日28日、皇居の水田では天皇陛下が稲刈りされたそうですが、
我々庶民の世界の稲田でも、収穫の季節を迎えています。

実家近くでは、ちょうど今、彼岸花、花盛りです。
猛暑の影響か、例年に比べると、彼岸花も、少しばかり遅いかな?

2枚目奥に写っているのは、天拝山。
天神さんこと菅原道真が九州に左遷されてきた折、
この山に登って、天を拝み、自らの無実を訴えたという伝説から
「天拝山」と呼ばれている山です。
史実では、道真さんは天拝山には登っていないそうなんですけどね。
来月には、恒例の観月会が催されます。



8240.秋到来
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年9月29日(水) 0時19分
Original Size: 580 x 435, 98KB Original Size: 580 x 435, 97KB Original Size: 580 x 435, 98KB

最近、よく見かけるようになった白い彼岸花も、綺麗ですね。
コスモスの花も、ぼちぼち。



8241.秋到来
名前:もぐさ@ものぐさ    日付:2010年9月29日(水) 0時23分
Original Size: 580 x 435, 79KB Original Size: 580 x 435, 88KB

今回、彼岸花の写真を撮りながら、初めて気づいたことなのですが、
アゲハチョウ、キタテハはじめ、彼岸花の蜜を吸いに来る蝶って、意外と多いんですねー。

私は超常現象だの霊界だのの類は、事実としては信じていません。
― 勿論、人間が捉え、数式化できている自然現象は、宇宙の一部でしょうが ―
しかし、誰かの「死」にまつわる不思議な話を聞く機会は、かなり多かったりします。

私自身、亡夫の葬式の後、誰もいない部屋の祭壇前の経机がガタガタ揺れたり、
故人が可愛がっていた猫が、経机の下に蹲って出てこなくなったり、
(経机の下の猫は、愛猫家には、よくある話のようです。)
その他にも、いくつか不思議なことを経験しました。

亡夫のかつての同僚で、闘病むなしく60代で白血病で亡くなられたF先生は、
とても筆まめな方で、亡夫亡き後、細かい文字で優しい言葉を
ビッシリ綴ったハガキを何枚も送ってくださり、
どれだけ精神的に救われ、支えてもらったことか知れません。
私は、ご生前に一度もお目にかかる機会を得ぬままだったことが悔やまれますが、
この方も、また、私が勝手に人生の師と仰ぐお一人です。

ご自宅のお仏壇にお参りさせていただいたとき、
奥さまから、蝶のお話を伺ったことが、印象的でした。

なんでもF先生、蝶が大好きだったとか。
亡くなられた直後、ご自宅の家の壁に、キタテハが一匹、長いこと、とまっていたそうで、
逃げるでもなく、そこで心ゆく迄ゆっくり時間を過ごした後、飛び立っていった、と。
奥さまには、それが、まるで蝶に姿をかえたF先生の魂が、最後に家に帰ってきて
我が家や家族を見届けて、そして旅立っていったように思えたのだそうで。

彼岸花にたわむれる蝶を眺めながら、ふっと、そのお話を、思い出していました。

秋彼岸は26日に明けましたが、彼岸花を眺めながら、
今は彼岸にある方たちの顔を、しみじみと懐かしく思い浮かべる此岸の私でした。

暑さ寒さも彼岸まで。これから秋が深まるのでしょうか。



「8239.秋到来」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb