[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
みんなの遠めがね

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



477.ステテコが売れてる  
名前:テスラ    日付:2009/8/17(月) 0:15
 ニュースが伝えていたが、衣料品のステテコが売れてるんだそうだ。これも温暖化の影響か?苦笑してしまうが、私は自分が汗かきなこともあってずーと若い頃から使用してる。所謂ズボン下と呼ぶが、蒸し暑い日本でこれ無しでは生活できない思いだ。若い頃、周りの同年代は妙な先入観というかそれとも仲間意識からかステテコを履くことに偏見を持っていたようだが私はそんなことお構いなく下着として使っていた。真夏の陽の下でステテコ無しでズボンを履くと、かいた汗でズボン生地が貼り付いたり突っ張たりして実に不快なのだ。ようやく皆さんその事にお気づきになった!いいことだよ。エアコンが使えないような環境でその使用感はよく分かるはずだし、副産物というか春や秋にはそのまま寒さ対策にもなるのだ。皆さんもっと実用的なものの良さを見直すべきだと思う。



501.Re: ステテコが売れてる(股引はどう?)
名前:テスラ    日付:2009/11/7(土) 21:51
 暑い頃にステテコ(正式にはズボン下と私は呼ぶ。どうもステテコの言葉の持つニュアンスが先だってしまい、縁台で将棋を指すお頭の薄くなったオヤジと密接なイメージを持たれ、この下着の有用性を知らないまま先入観で若い方々に遠ざけられているのは誠に惜しいこと)の話題に触れたが、今や季節は移ろい、暦も立冬を過ぎようとしてる。先日、ぐんと冷え込んでいよいよ晩秋から冬へと向かうのか、そろそろスリーシーズンのステテコともお別れで、股引(パッチ)への交替を思わされた。年齢的なことも有り、ステテコよりは大分後年になってからパッチは使用し始めたが、これも寒い季節には欠かせないアンダーウエアーなのだ。いやその冷え込む日の前まではステテコ(下着として)で室内ではなんの支障もなく、もちろん暖房も入れずに過ごしていた。特に今年はあちこちでエコの掛け声が聞こえないことはないので、じゃどこまで暖房入れずに行けるか試してみるかと挑戦を続けていることもあったので、冷え込んだその日はさすがに寒さを実感した。暑い方も寒い方も或る限度までは正常な我慢域にあるのだが、その限界を過ぎるとなんて言ったらいいのか、普通の生活のリズムが保てず、その温度の限界に耐えることが行動の主目的になってしまい、仕事も生活も効率がガクッと落ちてしまうと言えばいいのか、それが本来ではないんですが。で、パッチは下半身を寒さから防寒してくれるこれまた有効な衣類で、未経験の方は痩せ我慢せずどうぞお試し頂きたい。下半身が適温に有ることは実に体調が落ち着き、よって気持ちも落ち着くものなのだということを先ず実感されると思う。実はまだ部屋に暖房も入れてないと言ったのだが、厳密には仕事場にはパソコンが何台か有り、これの排熱が結構狭い部屋には暖房替わりにはなっている。なので、仕事場はひょっとすると暖房無しでもかなり行けるかもしれない。


503.Re: ステテコが売れてる
名前:テスラ    日付:2009/11/15(日) 16:0
 まだ部屋に暖房入れずに頑張ってる。昨晩あたりはさすがに季節らしく冷え込んでそろそろ温風機を出そうかとふと気持ちが負けそうになったが、いやいやこれしきの気温でめげていては先がおぼつかない。昔の人は暑さ寒さをどうしてたんですかと登山家の西丸震哉さんが何方かに尋ねられた時、「いや昔の人は、暑いときは暑い暑いと言い、寒いときは寒むい寒いと言って過ごしていた。それだけですよ!」と。確かに。江戸の頃にエアコンが有ったわけでなく、精々火の気と言えば火鉢の炭火程度。そこに自ずと我慢という精神力が生じるのは自明のこと。なにがなきゃ動けない、生活できないは現代人の言い分けで、精神力で明らかにひ弱になってるね。本当のエコ生活ってまだまだこれからの話。一つ期待できるのは、人間は新たな環境に意外に順応できる、順応していけるものだということ。


513.Re: 暖房のこと
名前:テスラ    日付:2009/12/23(水) 0:14
 前コメントで暖房機まだ入れずに頑張ってるなんて書きましたがその後如何になったか。現実はもろいものでした。確か関東も11月中ごろ急に冷え込んだ日がありましたがあっさり温風暖房機をつけてしまいました。部屋の温度でおよそ15度を切って来るとなんとも普段の恰好だとたまらく寒さが身にしみるというか耐えられなくなって来ます。それが僅かな時間晒されるならまだしも長時間その温度でというのは身動きが目に見えて遅くなってきます。ただ寒さに耐えるだけが目的ならそれこそ冬山スタイルのような恰好でじっとしていればいいのですが、そんな雪だるまのような恰好で仕事が出来るわけが有りません。変温動物の如く冬眠してる訳には行かないのです。と言う訳で、一旦暖房を入れたら堰を切ったように後はもう電気メーターが上がるのをあきらめの視線で眺めるだけ。なんと我が身の寒さに弱いこと。こりゃエコは難しいかもとあきらめムードになっていたら、ラジオの海外邦人からのレポートで中国大連の方の弁。東京の気温が15度と聞いて、「なに言ってるの15度なんて暑い暑い・・」と我々笑われてしまいましたね。場所が変われば温度感覚も随分違うものです。


「477.ステテコが売れてる」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb