[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
線翔庵掲示板
◆線翔庵掲示板です。いろいろなお話をきかせて下さい。お気楽に書き込んでいって下さい。  

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 
◆ただ今流れていますのは、庵主作曲<もうすぐ九月>です。うるさかったらボリュームを落としてください。



23094.(untitled)  
名前:みんみん    日付:7月30日(水) 3時31分
ご無沙汰してます。盆踊りの時季がきましたね!
どなたかが、youtubeに大分県三重町の白山地区の盆踊りを載せてくれてます。
動画の内容は、「さえもん」のハンカチ踊り、「三重節」の扇子踊り、「二つ拍子」です。二つ拍子は一連の盆踊りの最後に踊るもので、唄は「麦搗き」と「ばんば踊り」を接続して唄っています。

www.youtube.com/watch?v=hdufSEl3En8

白山地区は踊りの種類の多いところで、ほかにも「杵築踊り」「三勝」「風切り」「弓引き」など、10種類をこえるたくさんの踊りがありました。高齢化が進んだ上に踊り方があまり難しいので、長い間、地踊りは絶えていました。しかし地元の方が保存会を結成して、今は「扇子踊り」を中心に、昔からの踊りを練習して、お祭りのときなどにこうして披露されています。
blogs.yahoo.co.jp/tears_of_ruby_grapefruit



23095.盆踊り!
名前:庵主    日付:8月17日(日) 17時10分
みんみんさま>
お久しぶりです。最近、掲示板を放置気味で返信が遅くなりました!申し訳ありません。

みんみんさん、あちこちへ出かけておられますでしょうか。自分は地元では木曽おどり(木曽節&木曽甚句)、そして岐阜の郡上おどり、白鳥おどりへしか行ってません。

youtube 見ました。大分の盆踊りは踊りがきれいですね。「さえもん」は河内音頭っぽい感じもするのですね。ハンカチが何とも(笑)

「扇子踊り」は難しそう!?

「二つ拍子」は、いい曲だな〜と思いながら聴きました。踊りの向きが左いったり右いったりバックしたりして、これも難しそうですね。

 いや…日本も広いですねえ。

http://senshoan.main.jp/


23096.Re: (untitled)
名前:みんみん    日付:8月18日(月) 23時46分
はい、12日から毎晩踊りです。といっても県内だけですけど、ところによってみんな踊りが違うので、あちこちに行ってます。
どこもよかったのですが、何といってもやっぱり堅田踊り。堅田踊りは特別です。今年は2か所しか行けませんでしたが…
西野:男だんば、女だんば、牡丹餅顔、しんじゅ、与勘兵衛、花笠、お市後家女、きりん、だいもん、花扇、お為半蔵、ごはんじょ、小野道風
泥谷:与勘兵衛、様は三夜、伊勢節、お夏清十郎、お為半蔵
これだけ踊りました。踊りが難しくて、種類も多くてとてもおもしろいですよ。集落ごとに踊りがみんな違うので、同じ「与勘兵衛」でも、全く所作が違います。昔は、この他にも西野では「いろは」「新茶」「帆かけ」「浮名」「チョイトナ」を踊ってましたし、泥谷では「思案橋」「津島」「本調子」がありましたが、踊り方があまり難しくて今は全く踊っていません。
いつかお盆に大分にいらっしゃる機会があれば、堅田踊りをぜひ見ていただきたいです。とてもよい踊りです。集落の公民館のツボ…庭のことをこう言うのですが、公民館のツボで踊る小規模な踊りです。でも、イベントでなく昔からの年中行事としての踊りです。盆明けの土曜には「堅田踊りの夕べ」というイベントもあって、7つくらいの集落が参加して2種類ずつ、次から次に踊りを披露してくれます。これもおもしろいですよ。

堅田踊りは、↓で簡単に紹介しています。まだまだ知識不足ですが、少しずつまとめてみようと思っています。
yumenoukihashi.jimdo.com/南海部の唄と踊り/堅田踊り/


動画の「さえもん」や「二つ拍子」で、両腕を左右対称に輪を描くように回して手首を返す所作が多く出てきていますが、あの所作は豊後大野市・竹田市あたりの踊りの特徴です。この地域では、踊りの盛んな集落では、昔は一晩に15種類以上も踊っていたそうです。手踊りも扇子踊りもたくさんありますが、ほかに銭太鼓踊りや団七踊り、綾筒踊りもあります。団七踊りは、ご存じかと思いますが長い棒を持って、三人一組で棒を打ち合いながら踊ります。銭太鼓踊りは、右手に銭太鼓という長い房のついた鳴子のような道具(振ると、カラカラカラカラ…と音が鳴ります)を持って、左手には扇子を持って踊ります。綾筒踊りは、30センチくらいの花飾りなどのついた筒(振ると音が鳴ります)を2本、両手に持って、それを打ち合わせたりして踊ります。

郡上踊りや白鳥踊りも、踊りの種類が多いしにぎやかで、とても楽しそうですね。どちらも唄が大好きです。youtubeで、動画も見たことがあります。やはり踊りの所作が、こちらとは全く違っていておもしろそうだと思いました。殊に古い「川崎」は踊り方が独特だと感じます。また「げんげんばらばら」は、あの早間に畳みかけるように、字脚をいっぱいに詰め込んだ唄い方がおもしろいですよね。あれも好きです。しかも文句が、機微に富んでいて。「騒ぎ」も字余りの「よしこの節」を思い起こさせるような、あの節回しや文句が好きです。白鳥踊りは、踊ったことはないけれども「源助さん」が好きです。楽しい唄ですよね。木曽踊りも、いつか行ってみたいです。「木曾節」と「甚句」、どちらも好きな唄です。
それから王滝の昔の踊りも、いつか見てみたい・踊ってみたいと思ってます。民謡大観によれば「おせおせ」「お十五夜様」「木曽節」「高い山」「おおさ」「八幡」「追分」などの踊りがある(あった?)そうです。踊りの種類が多かったのですね。
blogs.yahoo.co.jp/tears_of_ruby_grapefruit


「23094.(untitled)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb