[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
家系研究協議会掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付

 



3194.家系研究への投稿について。  
名前:市川@武州荒木    日付:2018年5月4日(金) 17時50分
当会会員No.153の市川です。

去年から今年の前半は、故親父の七回忌などもあり、仕事も多忙でしたので、何も出来なかったのですが、漸く時間に余裕が出来て来たので、これまで調べたことを纏めて、当会の会誌である家系研究に発表させて頂こうと思っております。

基本的には、国会図書館所蔵の青木家譜系図ならびに八代家系譜並びに故中倉茂氏からご提供頂いた甲斐源氏系譜から、甲斐市川氏の市川行房の真系が源義清ー方原師光ー市川行光ー市川行房であることを論証し、覚義系市川氏の系図については、古代氏族研究会のホームページで、真野信治さんが公開された系図の原史料は、国会図書館所蔵の本朝武家諸姓分脈系図には、曽根氏関係の系譜には、覚義系市川氏の記述はなく、あとは静嘉堂文庫の百家系図稿全冊を精査する以外ないので、6月に、静嘉堂文庫にて調査させて頂こうと思っています。それで確認出来ない場合は、真野信治さんの書き込みでは、当会会長でもあられる宝賀寿男先生がご存知であるとのことなので、今年の東京例会に参加させて頂き、宝賀先生がご出席ならば、直接、お話をお聞きしたいと存じております。

つきまして次号への投稿の原稿締め切り日と、四百字詰めの原稿用紙で、何枚程に纏めればよろしいかご教示下さい。



3195.Re: 家系研究への投稿について。
名前:市川@武州荒木    日付:2018年5月4日(金) 18時6分
表門神社の宮司家の市川家文書についてですが、2014年にお伺いして、お聞きしましたところ、かつて膨大な量の古文書が存在したが、昭和時代、東京大学教授を名乗る人物が来て、貸して欲しいとのことで、信用して貸し出したところ、返却されず、現在に至っているとのこと。宮司家伝来の古文書は、山梨県の重要な歴史史料として、文化財級の価値があり、信濃市川氏文書に匹敵するものと思われ、所持者は1日も早く宮司家に返却され、山梨県などの専門機関により翻刻され、山梨県民ないし市民の共有遺産として、山梨県の歴史研究に活用されるよう祈っております。


3216.Re: 家系研究への投稿について。
名前:市川@武州荒木    日付:2019年9月2日(月) 9時17分
大変ご無沙汰しております。

これまで、三十年かけて調査して収集してきた資料を元に、当会会誌への市川一族の歴史について纏めた 投稿文を執筆中です。秋分の日が原稿の締め切りとのことで、今月10日に脱稿して、事務局にお送りする所存です。


「3194.家系研究への投稿について。」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb