[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
将棋所のサポート掲示板
将棋所についての質問やバグ報告、USIエンジンの作成報告などに使用して下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



1369.棋譜解析で悪手を指した際の評価値の解釈について  
名前:いんこ    日付:2021/5/12(水) 23:3
棋譜解析の評価値は常に先手番からみた値で、正の方向に振れるほど先手が形勢がよく、負の方向に振れるほど後手が形勢がよいとのことですが、それを踏まえたうえで以下のような仮想の棋譜解析があったとします。

指し手/善悪/評価値
=============
51 ▲55桂/    /-290
52 △同歩/ 悪手 /-370
=============

52手目は後手の悪手なので評価値は正の方向へ振れるはずですが、評価値は51手目より80ポイント負の方向へ振れ、後手がよりよくなるように変化しています。
このように、悪手を指したのに悪手を指した側がよりよくなるよう評価値が変化する場合が度々あるのですが、いったいどのように解釈すればよいのでしょうか?



1371.Re: 棋譜解析で悪手を指した際の評価値の解釈について
名前:将棋所の作者    日付:2021/5/14(金) 0:37
棋譜解析の欄は左から実際の指し手、評価値、読み筋となっていますが、その評価値というのは、その手を指したあとではなく、指す前に判断した評価値になります。対局中にグラフを表示する場合、エンジンが手を指す直前に返してきた評価値を採用していますが、それと同じ考えです。
そのため、その手を指したあとの局面での評価値と比較して、評価値が落ちていれば悪手と判断します。
ただし、対局中は、読み筋通りの手を指すことが前提での評価値ですが、棋譜解析ではエンジンの読み筋と実際の指し手が異なることがあります。その場合、実際の手を指したあとでの評価値のように受け取れるので、そこは誤解を招くところかもしれません。
棋譜解析の欄を見る時は、「エンジンの読み筋通りの手を指していればその評価値だったが、実際の手が悪手だったので次の局面で評価値が下がってしまった」みたいな感じで見ると理解しやすいと思います。


1377.Re: 棋譜解析で悪手を指した際の評価値の解釈について
名前:いんこ    日付:2021/5/15(土) 2:27
ご返信の内容を踏まえたうえで適当な棋譜の棋譜解析を読むと、たしかに悪手と表示された後に悪手を指した側の形勢が悪くなるように評価値が変化していました。
人間の感覚的にはわかりにくいですがソフトの思考の仕組みを考えるとこのような表示になるのですね。
仕組みがわかりましたので今後は問題なく読み取ることができそうです。

ありがとうございました。

「1369.棋譜解析で悪手を指した際の評価値の解釈について」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb