[ 携帯用URL ]
J落零ウォーキング倶楽部の掲示板
J落零ウオーキング俱楽部の掲示板です。会員以外の方も書き込み可能ですが、不適切は内容の書き込みは削除致します。大会・例会の報告、緊急の連絡、日々の歩きで感じたことなど多数の投稿をお待ちしております。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



3596.瀬戸市ウォーキング協会例会で不思議な体験  
名前:安岡    日付:2016年10月30日(日) 22時13分
Original Size: 1177 x 874, 69KB Original Size: 734 x 1006, 105KB Original Size: 738 x 1012, 109KB

10月30日 瀬戸市ウォーキング協会の例会は岩倉から小牧まで歩きました。
JOCで毎年五条川の花見ウォークでよく集合するお祭り広場のすぐ横の神明生田神社では山車の分解作業が行われていました。毎年のようには行われていないが、継承するためこの日の行われ、ウォーキングの出発前に説明を暫く聞きました。岩倉では3台の山車があり、尾張地区では最も高さが高いとのことです。
昼食の公園では見事な真っ赤っかの花が咲いていました。ゴール前には小牧山に登りましたが、城跡の発掘作業中でところどころブルーシートが敷かれていました。
その小牧山のふもとにある おっぱい観音で知られている間々観音の境内には不思議なもみじの木がありました。根本は1本ですぐ上側で2本に分かれその2本がそれぞれ2本に分かれその上には2本ずつが合流しその2本もまた合流、その上側では写真に写っていないがまた2本に分かれまた合流した後普通のもみじと同じように枝が出て葉っぱが咲いていました。みなさんどのようにしてこのような形になったでしょうか考えてください。分かった方は教えてください。



「3596.瀬戸市ウォーキング協会例会で不思議な体験」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb