[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
古代史掲示板2(荊のキシ)
みなさんのご意見お待ちしています。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



368.(untitled)  
名前:農耕民族中華民族    日付:2007/7/18(水) 6:35

秦漢のちに清朝後期に至って、華夏は全部アジア大陸の主要者で、周辺多人数の国家属領華夏、華夏に貢ぎ物を捧げることはジョイントして保護することを受ける、華夏はそれによって経済的実力と自分の文明の、すなわちあり軟実力はそれで非軍事実力は周辺を征服する。華夏の農耕は文明で平和な方式によって周辺国家と民族に拡散することに亘って;その上箇々に由秦は清いものに至る時代大部周辺各国を受け取る朝貢、さらに経済的方面に各国有益を授ける、各国内部秩序を回復することと同様に常に中心とした強国は各国ディメンションに参与して、西方列強と日本には全部従来この機能がなかった。

華夏が文明である拡張手落ちの領土の拡張、それで文明であり拡がり根をおろすことで、ただ隻アジア東部に。中国の地理特長はこの少しを決定して、北には大砂漠があって、西域交通は不便で、南西にはヒマラヤの阻止があって、東は海として、それで華夏民族長期は苦手に遠距離航海して、大海の権の観念が同様になくて、仮に世界上に最も早く遠洋航行技術的の民族を掌握することになって、かえって依然として行為外国に対した拡張した工具に遠距離航海することによって。これはその他渡航民族に見える、理解不能です。

19世紀の中期以来華夏は衰微して、ただし亡がなくて、不可能な亡;大きさは存亡の際を清算して、日本は切り立った。20世紀の前期中国北側のロシアはソ連になって、依然として中国を威して;中国西側のインドは為一の個の大きい自主的国家になる。

1949年のち、中国と周辺がほとんどに主要である隣国は発生して戦争を過ぎて、朝鮮半島にいて、辺境を印刷することと正しい戦争を越えることに当たって、中国軍隊は全部進入のちに主動的に撤退する。特別に境の西段を印刷することに当たることで、中国が入るものは自分の領土で、脱退のちに即刻でインド方面占領に、現在、すでにインドが不法な設立した“阿の魯納ちょうど爾の国”になる、境談判した主要障害を印刷することに当たることになる。これで分かる、もし中国是一の個は伝統を拡張し侵略する国家を持っていれば、どうしてか隣国に不可思議な行為であるように見えることをとることができる。

20世紀の後期の中国に入って、主動性外国に対したによって国際化行程に入ってそれで復興したチャンスを獲得したことを開放し融かして、通過は世界各国に価の廉の物の美の商品を提供する、強大になった自分の経済的実力、同様に自分の平和な発展と和解共存した方針によって、世界に1カ所の復興した中国を展示する。

通過以上が簡要である総括、即ち中国をわかることができる復興はただ平和な復興であることがあり得て、ただ経済的な高まりと社会の進歩であることがあり得て、ただ東アジア重新充当地区平和な発展した主要者にいてそれでそうでないことであることがあり得る外国に対した拡張する覇権。西方国家の精華はどれだけ理解不能に、日本人は仮に同様にしたくなく承認すると理解する。中国はただ自分の実際の行為はこの少し表明に来る。
事実は雄弁に勝って、現在中国周辺の国家大部はその上この少しを理解可能に、そのうえ同様に具体的方式によって中から恵を受けている:中国東南アジア国家連合の10は1の協調を加えて、上海協調組織、および中国は核問題の6枚の会談した肝心の作用に向けている、この少しを証明している。


「368.(untitled)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb