[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



3396.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2011年8月6日(土) 14時47分
 連日の猛暑は厳しく応えますねッ、その暑い日中を避け今日も早朝からの入山となります。前回に比べ少し遅れて入った表参道、植林帯の中を進むに連れ感じる生ぬるい空気と無風の表参道、遠く離れた東シナ海に在る台風の影響が出ている様です。噴き出す汗を拭いながら着いた3合目カラ谷林道、見上げる空は夏の青空!と全くの無風。同林道で水分補充と小休憩を済ませ歩く参道、足元は進むに連れ地表の湿気た所も次第に無くなり心配する山蛭は…見られず快調に進んで着いた5合目避難小屋。同小屋からの展望は良く、眼下に広がる日野の里から遠くはガスで見え隠れする比叡山、比良の山々は比叡から右に伸びるガスに連峰が隠されイマイチですが視野に入る眺めは何時も以上にクリアに観えて…。同小屋でお会いした京都からの入山者と歩く表参道、時折りに吹く風に汗を拭われ着いた頂上。気温22℃・晴れ・無風・近隣の鈴鹿と南西方向の展望、鎌から雨乞の北東方向には夏の白い雲が遮り…。入山者約20名。
※前回の頂上付近で時々見られた「アブ」。今日も金明水付近から現れ頂上まで纏いつかれました、例年今の季節になると現れ入山者を蛭と同じ様に悩ませます。参道際に落ちた枝、また笹等で払いながらの登頂を強いられる事と思いますのでご注意下さい。噛まれると赤く腫れ上がり蛭同様に痒みが出ます。



3397.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2011年8月6日(土) 15時21分
今日の5合目でお会いしたのは京都から来山の浜野さん、今期の綿向は初めてとお聞きしました。夏の暑い綿向を避けて早朝に歩く表参道、また幸いにも蛭への遭遇も無いとお聞きして安心して居ります。 下山の7合目では四日市から初めての来山とお聞きしたのは林崎さんご夫妻、初めて歩く表参道、着いた頂上からの展望は北方を除いてはまずまず観られ楽しまれた事でしょう。まだまだ暑い日が続く様ですが次回は早朝を狙っての綿向山、お待ちして居ります。


「3396.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb