[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



3611.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2012年4月14日(土) 19時7分
Original Size: 500 x 667, 82KB Original Size: 500 x 667, 64KB Original Size: 500 x 667, 66KB

 週間予報では晴れマークが出ていたのですが…、朝に伝える予報は次第に雨も上がりの回復傾向とかで少々の雨を覚悟しての入山です。 今回は前回に予定していた表参道の軽整備が思わぬ積雪の除雪に追われて出来なかった為に前回に5合目に残しておいた工具と合流しての表参道です。 着いた御幸橋駐車場には1台の駐車も無く細かい雨の中で準備を整え出発です、歩く北畑谷林道からは濃いガスに被われ山は全く観えない中 同林道を進むと林道中央にデカイ落石が、その石が示す付近は落石が多く、また先日来の降雨によって次の落石が待っている事も予測出来ます、右側斜面に要注意です。 入った表参道では細かい雨の影響は無いものの高い木々から落ちる大粒の滴には白旗、傘を広げての参道を進んで着いた5合目・避難小屋。合流した工具を背に再び歩くガスがより濃くなった参道を進み7合目を通過して入った表参道の難所・風呂ノ谷、山側の雪はほぼ無くなりましたが谷側にはまだ見られます、落ちた土石などでその全容が隠れて居る様です、同谷の参道に至っては狭い個所を除けばスムーズに進めますが…慎重に。
着いた頂上気温5℃・積雪なし・穏やかな北西の風・展望は真っ白・入山者 私を含め3名。

写真左・北畑谷林道の落石、見え始める付近の山側に要注意、

写真中・工具と合流した5合目、真っ白の展望、

写真右・もっと真っ白な頂上。



3612.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年4月14日(土) 19時45分
Original Size: 667 x 500, 86KB Original Size: 667 x 500, 70KB Original Size: 500 x 667, 83KB

 着いた頂上での休憩の後に参道の軽整備を行いながらの下山です。背にした工具を最初に降ろしたのは金明水近くの泥沼化した参道、ヘドロの様な臭い土を排除し、山側から湧き出る水の溝を切っておきましたが何時まで流れる事やら?…猪に壊されるのは確実ですが。 その場を終え例年と同じ個所の整備を進めながらの下山の頃には天候も回復、下山の後に観る綿向三山も次第にガスも上がり始め…、明日は好天の下 春本番の綿向山が楽しめる様です。

写真左・今日の整備の終りは2合目付近でした、

写真中・御幸橋付近の桜は写真の程度…数日後かと?、

写真右・下山後に桜満開の日野川ダムから観るガスる綿向三山。



「3611.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb