[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



3622.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2012年4月28日(土) 21時10分
Original Size: 667 x 500, 59KB Original Size: 500 x 667, 71KB Original Size: 500 x 667, 72KB

 ゴールデンウィークが好天の下始まりましたねッ、多くの楽しみに期待して、残雪の また暖かい春山へとお出掛けの事と予測しております。 先日の嶽まつりに続き今日も綿向詣でです、昨年末ごろから背負っていた背負子を下ろし今日は久しぶりに背に担ぐのはザック、一般登山者風に変身して入山です。 昨日に比べ少し霞が…と感じながら歩く北畑谷林道、振り返り観る朝日に照らされた三上山・比叡山・愛宕山を観るのは久しぶりの眺望、頂上からの眺望に少しの期待を持って入った表参道。ここ数日続いた好天で参道は完全なドライの状態で快調に高度を稼げます。着いた3合目カラ谷作業道、見上げる春の空は雲1つ無い絶好の山日和…と少し高そうな気温、その青い空に導かれる様に進んで着いた5合目・避難小屋、青空の下に観える眺望は雪の無くなった比良の山々と左には朝と同じく比叡と愛宕がしっかりと確認です。小休憩の後に歩く参道、風はほぼ無風の中に眩しい程に射す春の太陽は強烈です。着いた7合目で他の入山者とのお喋りを楽しみそのお喋りの延長を続けながら入った風呂ノ谷、先日20日には確認出来た残雪も全て無くなり何時も以上に深い風呂ノ谷となっています、慎重に進んで下さい。 着いた頂上気温24℃・快晴・無風・北の遠望は無理でしたが南には薄っすらと伊勢湾が・入山者60名以上。

写真左・北畑谷林道からの眺望(ちょっとピンぼけ)、

写真中・雪が無くなり深くなった風呂ノ谷、

写真右・賑う前の頂上、嬉しそうな人は門さん。



3623.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2012年4月28日(土) 22時34分
Original Size: 667 x 500, 71KB Original Size: 667 x 500, 71KB Original Size: 500 x 667, 72KB

 5合目でお会いした男性は鎌掛出身で京都・桂在住とお聞きしました、御代参街道に大変興味をお持ちの様で以前に鎌掛から八日市までの同街道を歩かれたとか、春日局も通った街道唯一の笹尾峠、御代参街道・浪漫の会が作成した石原宿〜土山宿までの地図がありますのでご遠慮なくお知らせ下さいねッ、久しぶりの綿向山は春の好天に恵まれ存分に堪能された事でしょう。   7合目でお会いしたのは…お久しぶりでした、今冬にもお会いしていた様ですね。今日は以前から虜になっている綿向山の麓の美味しいお米を…そのお米の販売までの時間調整で入った綿向山は紫外線タップリの暑さを感じる表参道でした、春本番の山行を楽しまれた事でしょう、お話していた午後のオートバイごっこの最中にトラクターを走らす生産者にお会いしましたょ。    今日の着いた頂上で聞き覚えのある囁く様なデカイ声は…町内在住の門さんでした、何時もは10輪のGVW25を操る脚で歩く水無・綿向・竜王の縦走、竜王への長い下りの減速はやはり…右足で?排気ブレーキが無いのが辛かった事と想います。  下りる表参道に長蛇のパーティーに…水口東ワンゲル部恒例の新入部員が参加しての綿向登山、雪の頃にも来山の様ですが?。 今日のお昼は5合目と入った頃に初めての綿向とお聞きしたのは甲賀市の川北さんご夫妻、次回はお話にあったお二人揃っての竜王縦走!是非 チャレンジして下さいねッ。

写真左・水口東ワンゲル部30数名の皆さん(金明水付近)、

写真中・子どもさんと下山される京都からの来山者、

写真右・下山後の御幸橋駐車場。



「3622.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb