[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



4041.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月4日(土) 20時0分
Original Size: 667 x 500, 81KB Original Size: 667 x 500, 100KB Original Size: 667 x 500, 109KB

 好天の♪ゴールデンウィーク真っ只中!、会員or多くの綿向山ファンの皆さん方も春の大きな山を楽しんで居られる事でしょう。 今日は先日に水無山北尾根登山道を横切る倒木があるとの事で確認を兼ね水無山から入山です。 登山口・出合い小屋を発って暫く歩くと以前からの崩れた木橋が、山側に設置したロープを伝い少し進むと谷側が垂直近く落ち込んでいます…ロープは設置してありますが厳重な注意が必要かと、表参道とは全く様相の異なるコースです、時期柄小さなお子さま連れでと計画中の様でしたら迷わず「表参道」をお勧めです。 林道での小休憩を終えゆっくりと高度を稼ぐに連れ見え始めた1本の倒木、手鋸でも?と気構えたのですが…周りに逃げ場が無く見える危険を察知して放置のままです、また少し上にももう1本が倒れていますが共に強烈な短足でない限り跨げます。 倒木の撤去を諦め歩く登山道は大きな崩れなどは見られません、以前と同様に「谷側に傾く狭い登山道」を進み着いた鞍部。目指す水無頂上までの道沿いには五月晴れの下に咲く季節の彩どりが観られ、また振り返るとその太陽を受ける綿向山が。南峰での休憩を後に再び鞍部に戻り目指す綿向頂上、今日はタップリと時間を掛け急登の文三ハゲ横からと勇気凛々!入ったのですが…久しぶりに登るこの急登はさすがに…応えました。着いた頂上気温19℃・快晴・穏やかな北西の風が時々・遠くには霞む伊吹山と南には霞む伊勢湾・入山者約50名。

写真左・木橋は渡れません、ロープ伝いに・・・(水無山)、

写真中・綿向山・登頂直前のパーティー、

写真右・水無南峰から望む綿向山。

 



4042.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月4日(土) 21時45分
Original Size: 667 x 500, 82KB Original Size: 500 x 667, 73KB Original Size: 500 x 667, 71KB

 表参道を快調な足取りで歩く様に進めない北尾根登山道、鞍部が近付く付近で後ろから追って来る単独男性、お聞きすると名古屋から奥さまの○○猫田に、その後にお聞きしたお店の名前とクリニック名で…ビビットにッ、お店では旬の美味しいものを、また一方では毎回シビレさせていただきました(今も通っています)。今日の北尾根コース初めてとお聞きしましたが次回には南峰と文三ハゲルート是非チャレンジして下さいねッ、皆さんによろしくお伝えください。  着いた綿向頂上には約20名が眺望を・昼食を、また飲んだ後に安定した天候下で…白河夜船、その中には何時もお会いする長峰からの男性、今日は親子揃っての綿向山との事でした。下りる表参道・5合目での昼食を済ませ歩く4合5尺付近、登りをお譲りしたのは彦根から初めての綿向山とお聞きしたキュ〜ティなお2人は西村さんシスター。姉妹で訪れた初めての綿向山、歩く表参道の際に咲く小さな花を楽しみ(今日は見逃されたかも?)途中では休憩を挟み快調に高度を稼いで着いた初めての頂上。季節柄かすみが遮り遠望はペケでしたが五月晴れの下に迫る鈴鹿の山々!、存分に♪楽しまれ 初めて登った綿向山の好感度を上げて貰えた事でしょう。  下山を続ける内に近付く入山者は…メッチャお久しぶりでした、鍋焼きうどんさん じゃッぁあ〜りませんかッ、少し遅い入山の様でしたが好天下の表参道or頂上を♪…。

写真左・好天下の頂上を楽しまれる登頂者皆さん、

写真中・水無山北尾根コースでは1番高さがある難所です、

写真右・おッお見事! 鹿の仕業の様です(鞍部で)。  



4043.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年5月4日(土) 22時13分
Original Size: 667 x 500, 89KB Original Size: 667 x 500, 100KB

 明日5日は「子どもの日」です、天候は今日以上に良く、また上空の寒気も緩み最高のお出掛け日和とも伝えています。今日も多くの子ども連れ・ファミリー登山が目立っていました、明日も天候よしッ!表参道では子ども達の声が響き、また賑う頂上になる事でしょう。

写真左・明日本番に向けて張り切っていました、

写真右・昨日3日の日野祭り・綿向神社境内の1枚を添付します…あとの祭りとなってしまいましたが…。



「4041.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb