[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



4113.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2013年8月3日(土) 22時53分
Original Size: 500 x 667, 95KB Original Size: 500 x 667, 74KB Original Size: 500 x 667, 72KB

 暑すぎる夏が続きますが皆さんの体調は如何なものでしょう?、その暑い夏にも7日には立秋を迎え少しは暑さも…と期待をするのですが立秋の後に来る初めての庚の日が三伏の最後となる末伏と聞きます、まだまだ油断が出来ない暑さが続く様です、体調を整えて余裕のある山行を♪楽しみましょう。  入った御幸橋駐車場には入山準備中の1台と早くも下山者を迎える1台、その下山者曰く…04:30に入りましたとの事…完全な白旗でございますッ。 準備を整え歩き始めて見上げる綿向は予想以上のガスに覆われ全く観えない状態の中で入った表参道、気にする程の湿りも風も無い中を順調に進んで着いた3合目カラ谷作業道。見上げる空は曇り空と僅かに感じる風、その風を受けての小休憩を後に進む参道 湿りも無く快調に歩けたのですが近付く5合目手前から一変して湿気た参道となります、昨夜の雨?または木々から落ちる水滴が湿らせたのか?不明ですが大きな支障にはならない事と思います。過ぎた5合目で既に出ていたガスが次第に濃くなり幻想的な中を進み着いた7合目、ガスに日差しが遮られている為か前回以上に涼しさを感じての休憩を後に目指す頂上。 通過する風呂ノ谷も前回同様に何ら変化無く、また参道は同様に狭いですが難無くクリア出来る事でしょう。 着いた頂上気温20℃・曇り・天候の回復を予告する西風・展望はガスで×・入山者約20名。

写真左・入山前に観る綿向はガスに隠され全く…、

写真中・着いた5合目もこの様子、展望は×、

写真右・頂上も同じ状態でしたが午後には最高の展望がと…予測です.

※前回の入山時にも少しは確認していたのですが8月に入り「アブ」が一段と目立って来た様です、例年、お盆をピークに増え続ける様です、特に山の上部(8合目以上)では多い様に思われます、落ちた小枝・笹などで振り払っての登頂が強いられる事と予測しております、また着いた頂上にも多くいますご注意くださいッ。
PS)山蛭とは違い噛まれると…しっかり痛いです、後は赤く腫れ上がり山蛭同様の痒みが数日…。 



4114.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年8月3日(土) 23時43分
Original Size: 500 x 667, 84KB Original Size: 768 x 576, 112KB

 ガスる頂上を後に下りる参道、多くの入山者に道を譲る中でお会いしたのは…初登山・初綿向山とお聞きしたのは中江さんご夫妻、お二人で歩く♪初めての表参道 お会いした時に心配されていた山蛭ですが…襲われませんでしたか?、歩く間隔を広げ足元を注視しながら着いた初めての頂上、朝から居座るガスが上がり始めた頃かと思われイマイチの眺望だった事と思います。頂上では揃っての登頂と達成感に浸り、初めての頂上を後に振り返る様に下りる表参道、その表参道を出た辺りからは初めての緊張も緩み♪喜色満面の面持ちでの駐車場になった事でしょう。

写真左・幻想的な7合目、

写真右・今回は遠景になった綿向三山と…今年も暑い中で瞬き無しで田んぼを見張る彼ら、写真の彼は新人?初々しいですね〜ッ張り切る意欲が感じられます、他の彼らは…画になりませんでした予測ですが…熱中症?。



「4113.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb