[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



4157.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2013年9月14日(土) 20時55分
Original Size: 667 x 500, 80KB Original Size: 667 x 500, 71KB Original Size: 500 x 667, 72KB

 週末になると天候が崩れるパターンに入っている様ですねッ、今回は太平洋上にある台風が気になる所ですが…。入った御幸橋駐車場には早くも1台の車が駐車、急ぎ準備を整えスタートするも先行者は見当たらず…早い入山の様です。その歩く表参道の暑い事…前回には風に吹かれ快調に進めたのですが風は全く湿度の高い参道は応えますね。着いた3合目カラ谷作業道に響くエンジン音は?…中電の鉄塔点検作業の皆さん、短いお喋りの中に出てきた今季の「蜂」は多い様ですね〜ッ…やっぱり。 山蛭どころで無い蜂を意識して歩く参道、3合目からは目にする蜂も無く着いた5合目・避難小屋。展望はイマイチ・曇天・気温は約20℃以上とたっぷりの湿度…その中に蜂は確実に居ります、前回に比べ気温が高く早朝にも関わらず確認できました、同小屋の裏 竜王側で巣に出入りする蜂が見られました、まだ小屋の屋内への侵入はない様ですが内壁から聞こえるカリカリ音…不気味ですねッ。細心の注意を払っての休憩、また同小屋は通過と対処してください。 その5合目を後に進む参道には下には無かった風に吹かれる中を順調に進んで入る「風呂ノ谷」、前回と同様に参道の崩れも無くスムーズに進めますが…明日からの雨がどの程度か?気になる所です。残りの参道を順調に進んで着いた頂上。気温20℃・曇り・南東の風・ガスッて展望はペケ・入山者20名以上。

写真左・5合目からの渋る展望、

写真中・頂上階段直下から観る水無山と霞む麓、

写真右・ガスの晴れ間の1枚、写る登頂者はお久しぶりの落第忍者さん。



4158.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2013年9月14日(土) 22時14分
Original Size: 512 x 384, 48KB Original Size: 667 x 500, 87KB Original Size: 667 x 500, 80KB

着いたガスる頂上には案の定1番登頂の単独男性が休憩中、お声掛けの後に分かった男性は…お久しぶりでしたねッ 落第忍者さん、朝一に水無山に入って三山縦走、生憎の天候となってしまいましたが久しぶりの綿向山、縦走を楽しまれた事でしょう。  南東の風とは言え汗ばんだ身体は冷え始め、また展望の無い頂上を後に始めた下山。 9合目を下った付近でお会いしたのは…お久しゅうございました甲賀市からの かわの さん♪じゃッぁあ〜〜りませんかッ、独りを楽しみゆっくりと歩く表参道、着いた頂上はイマイチの空模様となりましたがガスる幻想的な頂上も…、次回は好天狙いで秋の綿向山にジャンジャンっ来山くださいねっ お待ちしております。  進む6合目付近ではお久しぶりの五十嵐さんパーティーに、今回は物静かな少人数の様でしたが次回は紅二点も参加頂き賑やかなパーティーで来山くださいねッ。  戻って来た5合目小屋、蜂が見られる中に小屋内で足の手入れをされているのは町内在住のMiya
さん、新品の靴が微妙に合わないとか?、お伝えした方法を是非 お試しくださいッ 少しは和らぐ事と思います。 その5合目でお声掛けを貰ったのはmother_lakeさん、長い間遠ざかった山行、これからは季節も楽しめます、ゆっくりと脚を慣らして旬の綿向にドシドシっ来山くださいねっ。

写真左・ぶん ぶん ぶん♪はちがとぶ おうちのまわりを…ってな事を唄ってはいられませんッ、矢印が示す付近で出入りを繰り返しています要注意、

写真中・今日の風呂ノ谷、今回の台風がもたらす雨が心配です、

写真右・下山後の綿向三山、朝に比べ天候は回復した様ですが…。



「4157.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb