[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



5567.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月30日(日) 21時7分
Original Size: 605 x 454, 172KB Original Size: 454 x 605, 222KB Original Size: 605 x 454, 99KB

 暖かくなって春ッ♪真っ只中ですねッ。本来は昨日、土曜の入山予定でしたが、家事やら迫る日野祭りの準備やらで今日の入山となります。昨日の雷雨が嘘の様に晴れわたった朝の御幸橋駐車場へ、場内には数台の駐車が見られ何時もの場所へと向かうも1台の車が…後進を期待?していましたが、近くで準備中の来山者のお話しでは、既に入山されたとの事。確かに年始の大雪で場内除雪時に張られていた区割りロープが寸断されましたが…、後からの来山者を想ってセンスある駐車をお願いしたいものですね(初めての来山者と想像しています)。入った表参道は先日までの倒木などの撤去作業の甲斐あって何ら支障なく快調に高度を稼げる事と思われますが、目立つ雪の被害の多さには改めて驚かされます。順調に高度を稼いで着いた5合目。展望は薄っすらの比叡山、また比良の山々が限界。避難小屋での休憩を済まし目指す7合目、道中も何ら支障もなく快調に歩いて着いた7合目。芽吹きの樹々は見られますが、見上げるブナ林はまだ早い様ですね。次に入った「風呂ノ谷」の狭い参道は相変わらずですが、参道の地表はシッカリと踏まれ入山者の多いのが感じられます。同谷を通過の後も快調に歩いて着いた頂上。頂上気温21℃・晴れ・穏やかな西風・遠望は×鈴鹿の山々はバッチシ・入山者約100名。

写真左・初めて?の来山者と想像するのですが…。

写真中・風呂ノ谷も順調に…でしたが、振り返るとこの状態、先端が谷側の木に架かっていますが注意。

写真右・春♪真っ只中の頂上、ふんだんな紫外線にお気をお付けくださいッ。



5568.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月30日(日) 22時14分
Original Size: 441 x 587, 196KB Original Size: 353 x 470, 134KB Original Size: 470 x 353, 118KB

朝の表参道・2合目でお会いしたのは、岐阜・瑞穂市から初めての綿向とお聞きしたご夫妻。好天下の表参道を快調に進んで目指す頂上。その頂上から見る違った角度から見る鈴鹿の山々、生憎の春霞で遠望は利きませんでしたが、ご夫妻で登った初めての綿向山、四季折々が楽しめる綿向山へ、次回もお揃いで来山くださいねッ。

下山の9合目付近でお声掛けをいただくのは?…、お久しぶりッ!清田さんご夫妻じゃッぁあ〜りませんかッ。今回は奥さまお揃いでの綿向山、歩き慣れた表参道では小鳥の囀りを、また足下の小花を楽しみながらの綿向山。着かれた賑わう頂上では、日陰を求めてのランチと見慣れた展望をと好天下の頂上を楽しまれた事でしょう。下山時の5合目で再びお会いしての同時下山、マニアックな楽しいお喋りありがとうございました。次回もよろしくッ。

頂上直下での作業中には?…ドゃさッ柴田さん(京都)お久しぶりでしたねッ。冬期の来山を計画するも当欄でお伝えする積雪の多さ(駐車場近辺)に阻まれ今回になったとの事。好天下の表参道を歩いて着いた久々の頂上、ランチにはご自慢のガソリンストーブをガンガンっ燃やして美味しい昼食、ご夫妻で存分に楽しまれた事でしょう。

下山の5合目では綿向初めてとお聞きした、守山からのご夫妻。少し遅れた入山の様でしたが、降る気配もなくお2人でゆっくりと初めての綿向山を楽しまれた事でしょう。

写真左・前回の20日より残雪は減っていますが、4月の最終日でも写真の状態…余程の積雪だったようですねッ。

写真中・8合目少し上の「金明水」は絶える事無く…、これからの季節には汗を拭うには最高ですねッ、ただ生での飲用はお勧め出来ないのが残念です。

写真右・その金明水手前の狭い参道下に見つけた靴は女性用?、昨年11月に滑落された方の物か?。清掃登山時に回収される事でしょう。



5569.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2017年4月30日(日) 22時28分
Original Size: 454 x 605, 196KB Original Size: 605 x 454, 131KB Original Size: 605 x 454, 86KB

写真左・前述の風呂ノ谷の倒木を上側から、同谷に張られたロープは写る倒木の前に、地表の根っ子にも固定されています。登りにはこの折口は見えません、見逃していた様です。

写真中・今回のミッションはこれッ、冬期の警鐘看板の回収ですね。登りより下山の方が重かったと感じております。

写真右・田植えが終わった水面に映る綿向三山(下山後)。



「5567.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb