[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



5840.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2018年5月5日(土) 22時23分
Original Size: 471 x 353, 111KB Original Size: 471 x 353, 130KB Original Size: 735 x 551, 146KB

 今年のGWもあと1日、昨日までは雨風が続いたものの、今日は朝から立夏らしい好天に恵まれ先月20日「嶽まつり」以来の入山となります。何時もの時間帯に走るR-477からは田植えが終わった水田に映る綿向山を横目に目指す御幸橋駐車場。入った駐車場は8割方が埋まっている為に西明寺川沿いに進んで夫婦松近くの駐車場へ。何らの支障も無い北畑林道から入った表参道。先日の降雨の影響もなく快調に高度を稼いで着いた3合目、新緑のブラインドに囲われた涼しいあざみ小舎での小休憩を後に再びの参道。前述の嶽まつり参加者、また同日に入山された200名以上の入山者に加え今日までのGW中に登られた入山者により表参道はシッカリと踏まれ、参道整備を終えた時以上に歩き易い表参道になっている様ですね。その参道を順調に進み5合目をスルーして目指す7合目、前回には芽吹いたばかりの樹々も新緑を装い、季節の強烈な紫外線を妨げられる中を歩いて着いた7合目。新緑の緑の風に汗を拭われながらの休憩、ブナ林方向からの日差しも遮られます、これからの季節の休憩にはお勧めの7合目かと思われます。休憩を済ませて入った表参道の難所「風呂ノ谷」、整備時に比べ少しの変化(参道の傾き)が見られ慎重に通過してください。その後も順調に高度を稼ぎ金明水を過ぎた辺りの参道、先月に撤去した鹿の臭いも感じずに好天下の参道を進み着いた頂上。   頂上気温16℃・快晴・西風・霞が遮り遠望はペケ(早朝には御嶽が見れたとの事)・入山者140名以上。

写真左・新緑の竜王南斜面。

写真中・7合目を通過する入山者。

写真右・賑わい始めた快晴の頂上。

※5月に入りました、今回の様な好天時は、ふんだんな紫外線のさざめきの中の頂上となります、綿向頂上には木陰などが少ないためご注意くださいッ。



5841.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年5月5日(土) 23時37分
Original Size: 530 x 397, 130KB Original Size: 469 x 352, 120KB Original Size: 441 x 331, 129KB

 汗ばむ身体を休めようと入った3合目・あざみ小舎、小休憩と水分補給を終えた頃に下山されるのは…、メッチャお久しぶりでしたねッ、馬場さん(彦根)でした。久々の綿向は黎明の頃に入っての表参道、着いた冷たい空気を透して見えるのは御嶽山。家事の忙しい時と思いますが、空いたを使っての綿向山=お待ちしております。

7合目での休憩を終えて入った風呂ノ谷では、ドゃさッ!お久しぶりでした。甲賀市からの北村さん、お聞きすると今年初めての綿向との事でしたが、地区の重要ポストが当たったとの事で山行が疎かに…。ご苦労さまです、任期の間には入山のチャンスはあるかと思いますテキト〜に済ませてガンガンっ来山くださいねッ。

着いた頂上では、私の後方だったみたいですねッ、会員・どんぐり王国のお姫さま。今回は午後の用事の為に早い下山との事でしたが、今回の様な次回の好天は…待ち遠しいですねッ。

その頂上でお声掛けを頂く単独女性は。はいッ!伝言板の「〇ゆ」さんですねッ、復路の水無山ではスリリングな登山道を無事に歩き切っての下山、了解です。次回もよろしくッ。

写真左・♪パンパカパぁ〜ン今週のハイライト。フライングドラえもん綿向山初フライト(対象年代還暦前後)を持ち込み童心に帰ってでしたが、実機同様に風が…。

写真中・頂上方向に向けて♪テイクオフでございます。

写真右・…!あかんあかんッ、風が強くて急ぎ帰還のドラえもん二重反転機。カモフKa-32a飛んでこうへんかなぁ〜ッ。



5842.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年5月6日(日) 0時9分
Original Size: 500 x 376, 146KB Original Size: 625 x 469, 167KB Original Size: 551 x 735, 160KB

写真左・賑わう表参道・金明水付近。

写真中・御幸橋駐車場の奥にも駐車場はあります(夫婦松手前右)。

写真右・何時もの場所の何時もの、鯉のぼりが元気に泳いでいますが…よく見ると鱗などの模様が?、お尋ねすると葦原中国方面の鯉のぼりだそうです。後方は綿向山&水無山。



「5840.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb