[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



5849.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2018年6月3日(日) 21時31分
Original Size: 623 x 468, 163KB Original Size: 442 x 589, 171KB Original Size: 692 x 519, 115KB

 初夏の爽やかな風がなんとも嬉しい季節になりましたねッ。そんな梅雨入り前の入山は青空の下、3週間ぶりの入山となります。久々の入山の為に何時もより早目にと入った御幸橋駐車場、既に10台程の駐車が見られるなか急ぎ準備を整えスタート。西明寺川沿の伸びた草を横目にして北畑林道へ、着いた登山口付近の緑も濃くなりヒミズ谷を渡る鉄橋を覆う様になるのも間近な事と想像しながら入った表参道。数日前の降雨の影響もなく、何時もの歩き易い参道を快調に歩く中で感じるほぼ無風の植林帯。今回は蒸し暑さもさほど感じず、早朝の涼しい空気が漂う参道を進んで着いた3合目・カラ谷作業道、見上げる空には初夏の青空が広がり予報通りの天気に期待して再び入った表参道。あざみ小舎をスルーして目指す5合目、途中からは涼しい風に吹かれ、滲む汗を拭われながら歩いて着いた5合目・避難小屋、同小屋には既に朝日が当たり屋内気温は…、やもえず屋外での休憩となりましたが、展望は霞む三上山が限界ですね。休憩を後に歩く参道、強烈な紫外線は若葉青葉のブラインドに守られ、またそこに吹く風に追われ快調に高度を稼いで着いた7合目・行者堂。前回以上に緑が濃くなり付近は完全な日陰と、穏やかな風に吹かれ、ゆっくりと身体を休める事が出来る事と思われます。入った表参道の難所「風呂ノ谷」先月末に頼りとするロープが張り替えられ…、同谷の一つの不安は解消されました。その後も順調に歩いて途中の眼下の金明水には入山者が、その湧水を口にしていない様に見受けられた為にお声掛けは控えましたが…、「煮沸」をお勧めします。   着いた頂上・気温20℃・晴れ・涼しい南風・遠望×伊勢湾も見えません・入山者64名以上。

※入山時には伸びた草が手付かずの状態だった砂防ダム階段の斜面、また西明寺川沿いの法面に一部が刈られていました、地元・西明寺区の皆さんの草刈り作業と想っております、お疲れさまでした。

写真左・登山口の緑も濃くなって来ました。

写真中・5合目手前、若葉青葉が小屋を隠す程に…。

写真右・梅雨入り間近?とは思えない好天の頂上。



5850.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年6月3日(日) 23時13分
Original Size: 442 x 589, 155KB Original Size: 589 x 442, 193KB Original Size: 589 x 442, 126KB

 歩く朝の表参道2合目?付近、参道の下から聞こえる私を呼ぶ引き付けられる様な女性の声…、一瞬!セイレーンに海底までと冷や汗でしたょ。守野さんお久しぶりでしたねッ、今回はご主人と登る久々の綿向山、梅雨入り前とは思えない好天の山行をご夫妻で楽しまれた事でしょう。下山の3合目でお聞きした件、次回にも付近を探索しておきます。

朝の北畑林道で早くも下山者に、木津の住人さんでした。今回は昨日から頂上でのテント泊との事、そのテントの近くでは多くの鹿に遭われ♪ピーピーッと賑やかな一夜を過ごされた事と思います。お伝えしたサーモス、一度確認してくださいねッ。

5合目を下山されるのは甲南町からの竹内さん。何時もは土曜入山でお会いしていましたが、日曜日も…ってか土・日連登されているのかも知れませんねッ。次回もよろしくッ。

7合目での休憩後にお会いしたのは、大津から初めての綿向とお聞きしたご夫妻。お2人で楽しむ穏やかな表参道、強い日差しを気にする事なく足下の小花を楽しみ、聞こえる小鳥の囀りを聞きながらの綿向山、着かれた初めての頂上からの遠望は残念でしたが、好天下の綿向山を堪能された事でしょう。次回は眩しく光る霧氷を…、お待ちしております。

着いた頂上でお声掛けを頂くのは対中さん(町内在住)。今回は単独での綿向とイハイガまでのピストン、梅雨入り前の貴重な青空の下を存分に歩かれた事でしょう。

下山の7合目では、美し過ぎる女性が混じる5名のパーティに。皆さん初めての綿向とお聞きしました、皆さんでお喋りを弾ませながらの表参道。着いた頂上では爆笑トークを炸裂させながらの楽しい♪ランチ、皆さんの思い出になる綿向山になった事でしょう。次回も皆さんお誘い合わせで おこしやしておくれやす、お待ちしております。

4合目道標で登りを待つと…ドゃさッ!こちらも美しい女性3名のパーティは湖南市から。しゃくやくチャン・ぼたんチャン・ゆりチャンも初めての綿向とお聞きしました。好きな事を♪好きなだけ喋って歩く表参道、7合目からの難所を真剣に通過して目指す初めての頂上。その頂上から見る連なる鈴鹿の山々、反対側階段を少し下ると皆さんのご自宅方面が…。皆さんで初めての綿向山を楽しまれた事でしょう。

写真左・涼しい風を感じた日陰の表参道。

写真中・難所・風呂ノ谷を慎重に通過する十数名のパーティ。

写真右・麦秋の6月、黄金麦畑と背景は綿向三山。



5852.Re: 今日の綿向山
名前:木津の住人    日付:2018年6月16日(土) 10時20分
先日はテント泊で、下山時に久々にラリーさんにお会いしました。
誰もいない夜で、静けさを満喫できました。
今朝、村井の観光協会に忘れ物を確認にいきましたが、どうやら僕の水筒ではなかったです。
色々と気にかけてくださり、ありがとうございます。
また、明日まで、日野町や綿向山の写真展が開催されているようで、素晴らしい写真を見られました!
また近々、綿向山へも訪れようと思います(^O^)

ありがとうございました!


5853.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年6月16日(土) 20時31分
2週間前(^_^;)はお久しぶりでしたねッ、涼しい頂上での☆一泊を♫楽しまれた事と思います。木津の住人さん こんばんはッ、✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。❄雪の5合目で置いておきぼりの水筒…空振り🌀だったみたいですねッ(#^.^#)、これからも各小屋or道中に👀気を配り歩きますッ。 今は季節も進み☔梅雨の真っ只中となって⛰山行にも躊躇する次第ですが、今日の様な梅雨の☀中休みを狙って地元の綿向山へ(*゚▽゚)是非 入山くださいねッ。次回にも見掛けられたらお気軽に…*\(^o^)/* お待ちしておりますm(_ _)m。


「5849.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb