[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



5947.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2018年12月2日(日) 20時2分
Original Size: 692 x 519, 131KB Original Size: 468 x 623, 222KB Original Size: 692 x 519, 122KB

 今年もとうとう師走に入りました、早いものですね。先日来、気温の寒暖差が影響したのか?風邪をひいてしまいました、少し良くなった昨日何時もの様に土曜入山をと思っていたのですが、もう1日養生し今日の入山となります。今回は少し朝の時間を遅らせて向かう御幸橋駐車場、着いた駐車場は時間が遅いためか結構な駐車が見られ、その場を離れて夫婦松近くの駐車場へ。準備を整えスタート、何ら支障のない北畑林道を順調に歩いて入った表参道。前回までは綿向山に日向け準備・整備・片付けなどで3合目からの表参道になっていたのですが、0合目から歩く久々の表参道は何ら歩くのを妨げる様な状況でもなく快調に高度を稼げる事でしょう。着いた3合目カラ谷作業道から見上げる空は晩秋初冬が重なり合った青空の下を再び入った表参道、あざみ小舎をスルーし振り返り見る同小舎には初冬の日差しがたっぷりと差し込む程に落葉が終わった様に感じながら目指す5合目。着いた避難小屋からの展望は微かに確認が出来る比叡山が限界、気温が高い様ですね。5合目から少しの所に、鉄筋にトラロープを張って歩く参道が狭められています。先月に参道の縦方向に地割れが発見され大事をとっての処置をとっていますのでご協力ください。その地割れには確認できる様な変化は見られない様です。目指す7合目までの参道からは、数週間前まで着飾っていた黄金色の樹々は見られずチョっと寂しい参道を歩いて着いた頂上。 頂上気温11℃・快晴・南東の風・伊吹が霞む程度の展望・入山者50名以上。

写真左・朝陽が当たり始めた竜王山・南斜面…茶色が目立って来ました。

写真中・風呂ノ谷を渡る京都からの来山者。

写真右・快晴の頂上、次第に登頂者が…。



5948.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年12月2日(日) 20時58分
Original Size: 692 x 519, 105KB Original Size: 692 x 519, 169KB Original Size: 519 x 692, 201KB

今日 朝一にお会いしたのはコンビニで?mother_lakeさん、山中以外でお会いしたのは初めてで、瞬間???!でしたが、フリースにプリントされたmont・bellで…はいッ。お久しぶりでしたね、綿向には平日にも入山されているみたいで週末にお会い出来ないのが分かりました。今日は好天に恵まれ気持ち良い山行が楽しめた事と思います。次回もよろしくッ。

朝の北畑林道では、私のHNでお声掛けを頂くご夫妻。好天下の綿向を存分に歩き、また楽しまれた事でしょう。

その北畑林道には早くも下山者に…お久しぶりでした、町内・中道在住の単独男性。今回も早朝(06:00)入山で誰1人いない頂上独占、楽しまれた事でしょう。

歩く表参道では、京都からのご夫妻に、アレコレとお喋りを弾ませながら歩く表参道ではありがとうございました。次回は体験済みの「冬道」を使っての霧氷の綿向山、お待ちしております。

頂上での昼食中、前方では汗で背中を濡らした単独男性が昼食を喰っているじゃぁあ〜りませんかッ?。めっちゃお久しぶりでしたね北村さん(甲賀市)、今日は好天の中に吹く風が少し厳しかった様ですが、久々?の綿向を楽しまれた事と思います。次回もよろしくッ。


写真左・頂上からはまずまずの眺望、期待する遠望は次回におあずけ。

写真中・台風での倒木の為に展望が開けた頂上から見る西側方向。

写真右・今回はファミリーでの登山者が目立った様です、小さなお子さまの登頂でございます。



5949.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2018年12月2日(日) 21時6分
Original Size: 692 x 519, 220KB Original Size: 692 x 519, 136KB Original Size: 692 x 519, 106KB

写真左・今回は好天に恵まれましたが、南東からからの風が強くその風を避ける様にランチは頂上の北側で。

写真中・流れる雲は足早に南から北へ…。

写真右・下山後に見る左から竜王山⇒綿向山⇒水無山。



「5947.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb