[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



6150.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2019年11月30日(土) 23時40分
Original Size: 589 x 442, 174KB Original Size: 589 x 442, 152KB Original Size: 692 x 519, 128KB

 朝夕一際冷え込むころ…、吐く息も白くなり…冷え込みが厳しくなって来ましたねッ。今回は早目の入山と予定をしていたのですが、布団から離れられず結局いつもの時間のいつものパターンでの入山となります。昨夜に少し雨が降ったのか?自宅前の道路には湿りが残るものの初冬の朝陽を正面に受けながら入った御幸橋駐車場。準備を整えスタートし入った表参道、参道を湿らす程の雨ではなかった様で何ら支障のない参道を快調に進んで5合目・避難小屋。同小屋の山側斜面には今季初めて見る細かな霜柱、眺望には期待する所は無く薄っすらの比叡山が限界。休憩を済まし歩く参道からは葉を落とした樹々の隙間から見える麓の集落を右に見て順調に高度を稼いで着いた7合目。休憩どころか強く吹く北風に追われる様に参道に戻り入った風呂ノ谷、5合目・7合目以上に長い霜柱が斜面に見られ谷に吹く風の強さが分る様です。風呂ノ谷の由来は「風路ノ谷」だと聞いています。   着いた頂上・気温3℃・晴れ・強めの北風・遠望は頂を白くした乗鞍、御嶽と何時もの様に黒い恵那山、グースベリーさんの双眼鏡には塩見岳・入山者40名以上。

写真左・5・7合目で見た霜柱以上に大きい霜柱は、風呂ノ谷で。

写真中・写る白い尾根が自宅から見えていた様です、朝に比べ規模が小さくなった様にも…。

写真右・今回の頂上は、本日天気晴朗なれども風強しッ。ランチは5合目まで下りてからとなります。



6151.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年12月1日(日) 0時15分
Original Size: 513 x 385, 151KB Original Size: 513 x 385, 164KB Original Size: 519 x 692, 184KB

今回も警鐘看板の荷揚げと仮付けをと歩く表参道、後ろから迫って来たのは、草津からの単独女性。お聞きすると冬の綿向が好物との事、今季初の入山は大当たり!、満足された事でしょう。

その看板の仮付けを終えて休憩中には…やはり現れましたねッ、mathe-rakeさん。今回はラッキーでしたねッ、今季初めて?の霧氷に逢えて頂上周辺では多くのポーズを取ってmathe-rakeさんのレンズを待っていた事と想います。次回もよろしくッ。

また会員・グースベリーさんは水無方向から。お疲れさまでした鞍部から文三ハゲ横を登っての点検作業、その急登では強い風に難儀された事と想っております。

下山途中にお会いしたのは、町内中道在住の単独男性。下山時にはライトを点灯させての下山になったはず、早朝or夕暮れ時は十分に注意してくださいねッ。

写真左・警鐘看板の仮付けに北尾根に向かうと…ファンの皆さんを🎶喜ばせてしまう様な光景が…。

写真中・同時に上に目を移すと…ちょっと迫力不足?ですが、青色は良いですねッ。

写真右・その北向き斜面を少し下ると…。



6152.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2019年12月1日(日) 0時29分
Original Size: 442 x 589, 194KB Original Size: 589 x 442, 194KB Original Size: 692 x 519, 111KB

写真左・同じく看板を手にして冬道に入ると足下に広がる多くの塊が…。

写真中・その冬道から振り返ると見える北尾根にも、霧氷曰く「今日はこれくらいにしといたるッ」だそうです。

写真右・下山後の綿向山。

※今回、作業で入った冬道は「まだ開放されていません」、積雪と同時に地権者の了解を得てからの開放になりご理解とご協力のほどよろしく。



「6150.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb