[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



6189.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2020年2月2日(日) 20時3分
Original Size: 519 x 692, 177KB Original Size: 692 x 519, 181KB Original Size: 692 x 519, 95KB

 昨日の御幸橋駐車場での啓発活動中には、約80名の来山者の皆さんから「登山届」を投函して頂きました。今日も同数ほどの来山者と見込んで入った御幸橋駐車場…どこの隙間にも駐車が出来ない程の満車の状態、駐車を諦め奥の駐車場へ。準備を整え駐車場を後に歩く西明寺川沿いでは、前にも後ろにも来山者が…混雑する頂上?を想像しながら入った表参道。その参道の斜面の所々には雪が見られるものの陰の残雪程度の雪でしたが、順調に高度を稼ぎ近づく1合目辺りからは斜面の雪が目立ち始め通過する2合目付近からの斜面には積雪、歩く参道上は先行者が多い為か?踏むのは湿った地表。着いた3合目カラ谷作業道には5a程度の積雪でしたが、下山時には地表が…。入ったあざみ小舎での小休憩を後に再び歩く参道、足下はシッカリと踏まれた圧雪でしたが、凍結には至っておらず足下を選ぶとノーアイゼンでも進める事と想われます。着いた5合目・避難小屋、雪量は20〜30aの積雪、展望は比叡山が薄い霞の中に薄っすらが限界の様です。同小屋でのアイゼン装着は今季初めての事で、装着した使い込んだアイゼンを見直し5合目を後に歩く参道。6合目を過ぎると昨年の大雨・台風で痛めつけられ居場を所無くした桧はご存知の方も居られる事と思いますが、その桧が参道側へと傾き始めた様です。現状は他の桧にもたれ掛かり倒れるのは免れている様です、通過の際は異変の有無を確かめ速やかに…。地権者さまには連絡済となっています。しだいに近づく7合目手前付近を進むと足下からはザクザクっと聞こえるのは…凍結、ご注意ください。着いた7合目、5合目よりチョっと多いかなぁ?の積雪と…白く輝くブナ林、時によっては頂上以上に風が強まる7合目のために樹々の仕上がりは絶品かと…。7合目での小休憩を終えて入った冬道、変わりない雪量の急登をゆっくりと鑑賞しながら徐々に高度を稼ぎ冬道上部へ。エビのしっぽが現れましたが、場所によってはシャープでケガをしそうなそのしっぽに着く雪…カメラの出番はありませんでした。        着いた頂上気温4℃・薄曇り・積雪20〜30a・北東の遠望ペケ(午前は最高との事でした)・入山者170名以上。

写真左・積雪の2合目付近。

写真中・5合目の積雪は20〜30a、展望は比叡山が限界。

写真右・賑わいの第一波が下山された頂上。



6190.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年2月2日(日) 21時32分
Original Size: 692 x 519, 177KB Original Size: 536 x 403, 149KB Original Size: 398 x 530, 155KB

 5合目でのアイゼン装着&小休憩を終えて参道を暫く進むと早くも単独女性の下山者が、道を譲って頂くと同時に私のHNネームでのお声掛けが…ドキッ!💛心臓の爆突き始めたのを感じながら…ハっはいッそうでありますッ。…始めは他の方と間違ってしまい大変失礼しました、その参道上でお会いしたのはSAWAさん(宇治)でした、覚えて貰っていてありがとうございます。今回は久しぶり?の綿向山と想像しますが、SAWAさんの今日の読みが🎯的中した様で冬晴れの青空・眩しい霧氷と雪、全てがコンプリートした綿向山を🎵楽しまれた事でしょう。

登る冬道では、今回も竜王〜綿向とお聞きしたのは会員・M山のMさん。お会いした時間から辿っても早い時間帯に入山された事と想っております。

その冬道の登りでは、初めての綿向とお聞きした女性を含む3名パーティ。厳しい登りの後に着いた頂上は午前と違いイマイチの空模様となりましたが、初めての綿向山を皆さんで存分に楽しまれた事でしょう。

遠望の利かない頂上を後に下る冬道では、会員・鍋焼きうどんさんをリーダーとする皆さんに。初めての綿向の方も居られた事と想いますが、着いた頂上でサークルを作っての🎶ランチでは箸休めの爆笑トークを炸裂させての昼食、楽しまれた事でしょう。

今日も多くの皆さんにお会いさせて頂きました、皆さんの当欄への書き込みをお待ちしております。

写真左・前述の6合目過ぎで傾く桧、木の様子を見てから速やかに…ご注意ください。

写真中・7合目に広がる白いブナ林。

写真右・同じく7合目。



6191.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年2月2日(日) 22時2分
Original Size: 692 x 519, 127KB Original Size: 692 x 519, 176KB Original Size: 692 x 519, 110KB

写真左・冬道でお会いした3名パーティのお1人キャサリンちゃん、初めての綿向を♪撮りまくりのご様子、フォトジェニックな画をゲット出来ましたかぁ?。

写真中・下山の冬道で白い樹々の間から見る竜王鉄塔と湖東の平野。

写真右・下山後に見る綿向頂上付近。

※今回は雪の綿向となりました、入山に際しては「冬山装備」で冬の綿向をお楽しみください。



「6189.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb