[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



6200.今日の綿向山・水無山登山道口の出合小屋  
名前:ラリー・ベル    日付:2020年2月8日(土) 20時54分
Original Size: 609 x 457, 172KB Original Size: 519 x 692, 129KB Original Size: 609 x 457, 161KB

 週始めに暖かい立春を迎えた後には気温が急降下⤵⤵⤵、その気温と北風が綿向を再び白くして昨日7日に入山された方は、新雪を踏んで眩しい樹々と好天下に見える遠望を存分に♪楽しまれた事と思います。今回は先週に続き場所を変え両山登山口で「登山届」の投函をと日野町山岳遭難防止対策協議会・竹村会長と「登山届」と安全登山の啓発活動をと07:40頃から活動に入った。その前に覗いた綿向山へのエントランスとなる御幸橋駐車場はほぼ満車の状態、皆さん本当に早いですねッ。登山口では次々と現れる入山者皆さんに「登山届」の記入投函を促す、と同時に失礼ながら雪山装備は?と拝見する皆さん方は、山慣れされた方々ばかりで前回の2日の様に頂上で会ったザックも持たないスニーカーの父子、午後の下山中には防寒具も持たない軽装に足下はお洒落なムートンブーツでの3女性…さすがに今回は気温が低い為か?前者の様な方の登山口通過は見受けられませんでした。立春とは言え表参道を進むと、また着いた頂上は今も冬の気温と装いとなっていてまだまだ冬山装備での入山を強いられる事と想われます。 今回、綿向頂上を目指された入山者は150名以上、登山口から水無山への入山者は居られませんでした。

写真左・登山届は小屋内にありまぁすッ、と同時に小屋内へ向かわれる入山者。

写真中・あちこちに張られています。

写真左・時間の経過と共に多くなって来た入山者。



6201.Re: 今日の綿向山・水無山登山道口の出合小屋
名前:ラリー・ベル    日付:2020年2月8日(土) 23時1分
Original Size: 519 x 692, 166KB Original Size: 518 x 389, 148KB Original Size: 394 x 524, 151KB

陽の当たらない寒い出合小屋前に、今回も先週の活動に持ち込んだ「ロケットストーブ」で暖を取る中に現れた入山者は…イイダさんご夫妻。前回は単独だった事と記憶していますが、今回はお2人で多くはない雪の綿向を🎵楽しまれた事でしょう。

燃えるそのストーブの上の水に湯気が上がり始めた頃には早くも単独男性の下山者が…お聞きすると頂上付近はガスでイマイチの状態との事でした。湖西から2時間近く移動しての綿向山、次回は好天狙いでお越しくださいねッ。

5〜6名のパーティに混じり登山口を目指されるのは?…お久しぶりでした、伊賀の古道ウォーカーさんじゃッぁあ〜りませんかッ。お会いするのは1年ぶりの様でした、今回の頂上の天候(ガス?)はイマイチだったと聞きますが、歩き慣れた綿向山へドシドシっ来山くださいッ。

大きな身体を揺さぶりながら登って来られるのは…こちらも1年ぶり?とお聞きした甲賀市からのエドワルドさん。お仕事が忙し過ぎて山行はご無沙汰との事でしたが、呑む物は飲んででおられる様で立派な体格は…今日の綿向でそのビール腹も少しは凹んだ事でしょう。

写真左・ゴォ〜っとロケットの様な音を発しながら燃えるためにロケットストーブとか?。冬場のアウトドアには持って来いの優れもの、前回同様にストーブから離れられない活動員が…お1人(お察しの通り同人です)。

写真中・出合小屋の後にはヒミズ谷を渡る鉄橋が…示す通り「3名」ですが、降雪量が多い時には橋上に30p程度の積雪があります、その雪が凍結すると「3名」は厳しい様で「1名」とも表示しています。

写真右・写真の様な間隔で渡って頂く様…ご協力ください。



6202.Re: 今日の綿向山・水無山登山道口の出合小屋
名前:ラリー・ベル    日付:2020年2月8日(土) 23時31分
Original Size: 589 x 442, 176KB Original Size: 609 x 457, 154KB Original Size: 589 x 442, 159KB

写真左・11:00頃の御幸橋駐車場はこの状態。

写真中・御幸橋の手前もほぼ満車。

写真右・御幸橋駐車場の奥に2ヶ所の駐車場があります。御幸橋を渡り左折、西明寺川沿いに進んだ「夫婦松」手前の右に(今日はほぼ満車の状態)。その駐車場をスルーして50〜60m進むと鋭角に右折れすると写真の駐車場が(今日は空っぽでした)準備されていますのでお伝えしておきます。写る桧林の向こう側の明るい所です。

※地元・西明寺、八丁野の県道及び西明寺口バス停、トイレ付近からの町道は地元皆さん方の生活道路になっています「路上駐車厳禁」にご理解とご協力のほどよろしく。

当HPでお伝えした以外の駐車場が、地図・航空写真で示されていますので参照ください。



「6200.今日の綿向山・水無山登山道口の出合小屋」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb