[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



6206.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2020年2月23日(日) 20時1分
Original Size: 519 x 692, 162KB Original Size: 394 x 524, 147KB Original Size: 692 x 519, 135KB

 ご無沙汰をしてしまいました。年度末が近付くと行事やらなんやらで入山が出来ず今回は久々の綿向山となります。昨夜の雨が(意外と大雨)残るのか?走る車のFガラスには水滴が…、予報が伝える「回復傾向」に期待して入った御幸橋駐車場。場内はほぼ満車のために奥の駐車場へ。準備を整えスタート、歩く北畑林道〜表参道に至っても雪は全く見られません。歩く参道を進むに連れその参道上には泥沼化には至らない程度に荒れていて、次の一歩を選ばざるを得ない様な地表が所々に、明日の早朝には凍結も想定しておいてください。順調に高度を稼いで着いた3合目カラ谷作業道にも雪は見られません、入ったあざみ小舎での小休憩を後に歩く参道には昨夜の雨により湿りはあるものの水溜りなどは無く快調に高度を稼げる事と思われます。着いた5合目、展望はイマイチで昨夜の予報が伝えた黄砂が影響してしている様にも思われます。5合目を発った頃から背後から押される様な風に吹かれる内に着いた7合目。そのブナ林の向こう斜面に見る今回初めての雪、見上げるブナ林は全くの「無氷」ですねッ。入った冬道の所々に雪は見られるもののほぼ「凍結」、見られる地表にも凍結が見られ少ない雪(凍結)とは言えアイゼンは必要(下山時)と思われる冬道となっています。  着いた頂上気温0℃・曇り・積雪薄っすら・北西の強い風・遠望は伊勢湾のみ・入山者73名以上。

写真左・福井からの9名パーティの後ろを追って表参道を…。

写真中・前回からお伝えしている6合目を過ぎた辺りの傾く檜、また傾いた様で足早に通過してください。

写真右・青空が見え始めた頂上。



6207.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年2月23日(日) 20時11分
Original Size: 489 x 367, 132KB Original Size: 489 x 367, 129KB Original Size: 442 x 589, 172KB

5合目で逢ったのは下山途中の会員・大西さん。今回も早い入山だったようですね、また冬道情報ありがとうございました。

写真左・残雪と無氷のブナ林は7合目。

写真中・冬道もご覧の通り…ですが。

写真右・冬道上部に来ると凍結がより広がっていました。



6208.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年2月23日(日) 20時23分
Original Size: 589 x 442, 169KB Original Size: 575 x 431, 168KB Original Size: 367 x 489, 122KB

写真左・兵庫からの5名パーティと三重・四日市からのお2人の女性の皆さん。早春の綿向山を楽しまれた事でしょう。

写真中・頂上北尾根の樹々は薄っすらと…風の強い今夜には…🎶。

写真右・同じ北尾根、幸福ブナへと向かうパーティの頭上には…、薄っすらから発達した様な樹々が…。



「6206.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb