[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



6240.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2020年6月6日(土) 20時52分
Original Size: 549 x 412, 131KB Original Size: 589 x 442, 192KB Original Size: 692 x 519, 145KB

 久しぶりの投稿&登頂になります。コロナによる非常事態宣言が解かれた後も自粛をと登頂を控えていましたが、県内の感染者数の減少が見られ始めたものの油断は禁物と最低限の予防策を取っての入山となります。その自粛中には立夏が過ぎて歩く表参道から見る斜面の樹々には、芽吹いた新緑がブラインドとなって初夏の紫外線タップリの強烈な日差し(今日はブラインド不要でした)は遮られ心地よい表参道を歩いて着いた5合目。先月に小屋が塗り替えられたほのかにペンキの匂いが漂うなかでの小休憩。見上げる空は薄曇り、初夏の日差しも無く涼しい中から見る展望は霞が遮り日野の里が限界。5合目を後に再びの参道、前回の芽吹きには程遠い頃とは異なりみずみずしい新緑の中で快調に高度を稼いで着いた7合目。行者堂前には涼しい風が準備されていて新緑のブナ林を眺めての休憩、その涼しい風に汗を拭われながら発って入った「風呂ノ谷」。参道は変わりない狭いままで何らの変化も無い(フールプルーフといかないかも?)同谷を通過し緑の参道を進んで着いた久しぶりの頂上。     頂上気温20℃・薄曇り・穏やかな西風・近隣の鈴鹿のみの眺望・入山者52名以上。

写真左・朝の5合目では早くも下山者が…。

写真中・冬枯れしていた木々が芽吹いて、新緑がみずみずしい初夏の7合目。

写真右・1列になって背面からの西風を受けソーシャル・ディスタンシングを取ってのランチは大阪からの皆さん。



6241.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年6月6日(土) 22時30分
Original Size: 372 x 495, 134KB Original Size: 609 x 457, 163KB Original Size: 442 x 589, 162KB

久々の登頂を済ませ下山を始めた階段では…、お久しぶりでしたねッMothe-Lakeさん。今回は美しい仲間お2人をお誘いしての綿向山、着かれた頂上は強烈な日差しも無く適温の頂上を楽しみ、飛沫をまき散らす🎶爆笑トークは自粛して皆さんでのランチ。久々の綿向を楽しまれた事でしょう。…終息の見えない新型コロナ、お互いに気を付けたいものですねッ。

写真左・新緑のなか夏の気配を感じながら踏み込まれた8合目辺りを歩いて目指す頂上。

写真中・水無山にも緑が広がって来たようです。

写真右・リピーターからお聞きした幸福ブナの現状、♪あなたなぁ〜らどぉ〜する、ご利益が薄まるのか?…。



6242.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年6月6日(土) 22時45分
Original Size: 692 x 519, 122KB

写真・麦秋の6月、黄金色に輝く麦畑と霞む綿向山。その麦畑に気持ちよく吹く風は、麦の秋風かも…。

※下山後の登山口・出合小屋伝言板。お2人からのコメント拝見しました ありがとうございます。〇ゆさん、術後にリハビリを兼ねての綿向山、あまり無理をしないでくださいねッ。



6243.Re: 今日の綿向山
名前:mother_lake    日付:2020年6月7日(日) 6時5分
ラリーベルさん、昨日はお久しぶりでした、コロナ自粛の中ですが
お元気なご様子でなりよりです。緑に覆われた涼しい綿向山、昔のお嬢様も喜ばれて
いました。超スローペースで下山は16時でした、疲れました。
またよろしくお願いします。


6244.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年6月8日(月) 21時3分
 一昨日の綿向頂上での♪お声掛け(*゚▽゚)ノありがとうございましたッm(._.)m。mo t h e_l akeさん⭐こんばんはッ、前日の疲れ😆が取り切れない☀早朝からの✏投稿ありがとうございます( ̄^ ̄)ゞ。  当日の薄曇り☁の下、永遠の( ̄3 ̄)マドンナお2人と👣歩く表参道、道中では小鳥の囀り、足下に咲く小さな🌸を♪楽しみながら皆さんで目指す頂上。着かれた頂上٩(^‿^)۶からの👀眺望はイマイチで遠望も残念だった事と思います。お2人のマドンナには大敵となる厳しい初夏の☀日差しもやわらぎ、また吹く涼しい風に癒されて😌ゆっくりとくつろげる頂上を皆さんで٩( ᐛ )و楽しまれた事でしょう。  次回の頃には☔梅雨の真っ只中になる事と想います、山蛭( ̄+ー ̄)対策を施して、人少ない平日の綿向山を👣ゆっくりと先日の皆さんで🎶楽しまれては如何でしょう。


「6240.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb