[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



6343.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2020年12月19日(土) 21時30分
Original Size: 692 x 519, 131KB Original Size: 692 x 519, 139KB Original Size: 692 x 519, 82KB

 今年も押し迫って来ましたねッ。先週は家事のために入山は出来ませんでしたが、2週間ぶりとなる今回は、雪の風呂ノ谷の状況と、また厳冬期を迎える表参道・7合目からの夏道の状態は?と一応冬道用の看板を背にしての入山となります。歩く表参道から見る斜面は薄っすらの雪化粧、歩く足元にも少しの積雪は見られるものの難なく歩け順調に高度を稼げる事と思われます。3合目カラ谷作業道を経て再びの参道では積雪も多くなってスルーしたあざみ小舎の屋根には10a程度の積雪、その屋根の雪は綿向山ファンから見るとマダマダの事と思われます。近付く4合目手前付近からの参道では地表も現れない程度の積雪となって再び地表を見る事も無い参道を歩いて着いた5合目・避難小屋。積雪は20a近く?の雪、展望はなし。参道の雪量と先の雪量を予想し荷を降ろしている同小屋でアイゼンを装着して歩く再びの参道、進むに連れ雪量は多くなっている様な?の状態ですが、参道の道幅は狭くなっている様です。着いた7合目、雪量はあまり変わりなく15〜20a程度。小休憩を後に風呂ノ谷を覗こうと進むと…🎶なんということでしょう、既に冬道が開放されているじャっぁあ〜りませんか?。不思議?に思い山の地権者・綿向生産森林組合に冬道使用許可を?、またWAK会長にも尋ねるものの共に連絡は無かったとの事、この冬道開放に至っての伝達方はWAK会員は周知との事ですので、一部の綿向ファンor綿向をチョっと知っている方が気を利かして…とも想像されますが、他の山にもある様に綿向山にもルールも地権者も居られますのでご注意くださいッ。入った冬道は、7合目道標から頂上鳥居まで「645m」の距離となります、道中は急登が続く厳しいルート。先月に表参道の8合目・9合目と同じ高度に簡易の道標を木に添えておきました、また「黄緑色」のテープでマーキングしルートを示しておきましたので同様に活用くださいッ。今回の冬道での積雪は約20〜25a(凍結は確認出来ず)ですが、急登ではその25aが深く感じられる事と思われます。   着いた頂上気温マイナス2℃・積雪15〜20a・北西の風・展望ペケ(ガス)・入山者46名以上。

写真左・7合目・夏道バリケードの位置の変更…後ろ姿でお願いしますッ。

写真中・その7合目行者堂前でアイゼン装着をされているパーティは?、水口東高校ワンゲルの皆さん。お久しゅうございますと挨拶を交わせるのは先生方のみ、部員全てが入れ替わった程お会いしてない様です。

写真右・着いた頂上では部員が目立ち、寒い頂上を賑わせていた様です。…その頂上では1方の先生にアシストを頂きありがとうございました、回収量はトップシークレットでよろしくッ。



6344.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年12月19日(土) 22時46分
Original Size: 692 x 519, 136KB Original Size: 692 x 519, 102KB Original Size: 692 x 519, 126KB

朝の表参道でお会いしたのは甲賀市からの単独女性、冬の綿向には幾度も入山され、また11/10綿向山の日にも参加されていたとの事。今日は道中の中程まで一緒して頂きありがとうございました、雪の綿向山は始まったばかりで次回もお会い出来る事と思います、見掛けられたらお気軽にお声掛けくださいねッ。

朝の5合目小屋では、京都からのご夫妻に。当欄で私の事を知っておられた様で…、今日は小雪降る寒い頂上でのバリケード作りありがとうございました、お陰様で私も予想よりも早く下山が出来ました。次回も雪の綿向へ、お願いしてご夫妻で作って頂いたバリケードの点検を兼ねてお越しくださいッ。

下山の5合目での休憩中に機嫌良く下山されるのは、奈良からのご夫妻。雪の綿向は数回目とお聞きしましたが、雪を踏んで見る白い樹木…存分に楽しみ歳晩の綿向山は思い出の山行になった事でしょう。

冬道頂上側での作業を終えた頃に登って来られたのは虹の佐藤さん。お久しぶりでした、今回の頂上は生憎の天候に加え厳しくはない程度の風の為に頂上での師走フライトは断念の事と思います。イマイチの頂上からの下山…早かったですねッ。次回は恒例の元日登山、お会い出来るかも知れませんねッ。

写真左・アイゼン装着を終えて急登の冬道へ、ワンゲル部の皆さん。

写真中・頂上では記念撮影…多くの生徒さんを引率して雪の綿向登山、先生方お疲れさまでした。

写真右・頂上ではゆっくり出来ず、頂上階段からの下山を止めるバリケードは5合目でお会いした京都からのご夫妻に…、奥さままで借り出してしまい…神さま仏さま…気高く白いマリアさま、本当にありがとうございました。



6345.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年12月19日(土) 22時58分
Original Size: 521 x 392, 171KB Original Size: 528 x 397, 162KB Original Size: 521 x 392, 128KB

写真左・冬道・頂上側入口、昨シーズンまでの案内板が小さく見逃される入山者が居るとの事で…はずみました新調でございますッ。

写真中・竜王・イハイガ方向側にも、この手前に従来の案内板がありますが、白色で北風が板に雪を吹き付けると???、今回の物は色で確認してください。

写真右・改めて夏道を閉鎖しました。



6346.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2020年12月19日(土) 23時7分
Original Size: 675 x 506, 217KB Original Size: 431 x 574, 171KB

写真左・写る「冬期ルート」が表示されて冬道の開放になります。

写真右・表記内容をご理解の上ご協力ください。



「6343.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb