[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



6722.今日の表参道  
名前:ラリー・ベル    日付:2021年4月3日(土) 22時54分
Original Size: 575 x 431, 172KB Original Size: 692 x 519, 157KB Original Size: 692 x 519, 127KB

 昨夜の予報が伝えた☀マークを信じ、前回の参道整備の残りをと自宅を出て間もなく走る車のFガラスに当る雨?、山が近付くに連れ当たる雨粒の間隔が狭まり…。着いた御幸橋駐車場では雨具を準備される来山者が見られるものの、チョっとだけの期待を胸にそのまま入山となります。雨で濡れた北畑林道、左に見える竜王南斜面に満開?の山桜を横目に進んで着いた登山口・出合小屋。既に汗ばんで来た衣服を背中に収めて入った表参道。少しの湿りはあるものの大きな支障のない参道で順調に高度を稼ぎ、出合小屋でお会いしたお2人のマダムとのお喋りを🎶弾ませながらの参道、その参道の2合目付近で以前に痛めた脚に少しの違和感を感じお2人に先をお譲り、後はその脚と相談しながらゆっくりと歩いて着いた3合目・あざみ小舎。同小舎での小休憩の後に前回に預けておいた整備用工具を背にして再びの表参道。背中が重くなった分…脚にと予想をしていたのですが、変わりなく歩いて着いた5合目・避難小屋。気温は9℃・霧雨の状態。今回も工具を頂上お供させて下山時に前回の整備個所を今一度の計画でしたが、止まない冷たい雨or気になる脚…!で急遽計画を変えまだ手付かずの5合目以下の整備をと休憩を終えてからの下山になります。

写真左・雨で濡れた北畑林道を歩く2家族パーティの皆さん。

写真中・その北畑林道から見る竜王の南斜面。

写真右・着いた気温9℃の5合目からの眺望。



6724.Re: 今日の表参道
名前:ラリー・ベル    日付:2021年4月3日(土) 23時38分
Original Size: 354 x 472, 133KB Original Size: 354 x 472, 127KB Original Size: 472 x 354, 135KB

朝の出合小屋でお会いし栗東からとお聞きしたのは…元ミスユニバースみたいなお2人の女性。ご一緒に歩く表参道では、ご清聴にご協力を頂きありがとうございました、恐悦至極に存じます。

5合目小屋では何時もの山口さん。今回もお会いしましたねッ、今日の麓は、歩いていると汗ばむ程の気温でしたが登るに連れ…頂上は大分寒かったとか?、その冷えた身体にちゃぁ〜しゅうタップリの…五臓六腑の隅々まで…、次回もよろしく。

下山の2合目での作業終わり間際にお会いしたのは、京都・大津からの…ミランダカーみたいなお2人の女性。下山をご一緒して頂きありがとうございました。道中では楽しい♪お喋りを…、次回もお2人お揃いで来山くださいねッ。

写真左・5合目を下って直ぐのこの場所から作業の開始となります。

写真中・作業が終わった状態。

写真右・あざみ小舎からの下りにも手を加えておきました。



6725.Re: 今日の表参道
名前:ラリー・ベル    日付:2021年4月3日(土) 23時48分
Original Size: 442 x 589, 196KB Original Size: 354 x 472, 128KB Original Size: 354 x 472, 127KB

写真左・真っすぐ進むのは「旧の表参道」、バリケードの状態が悪かった為に手直しを…。

写真中・3合目手前付近の登り、浮石・落ち葉を排除。

写真右・排除の後は…、えッ!スキップでですかぁ?…よしなに。



6726.Re: 今日の表参道
名前:ラリー・ベル    日付:2021年4月3日(土) 23時53分
Original Size: 431 x 575, 187KB Original Size: 354 x 472, 126KB Original Size: 350 x 466, 126KB

写真左・2合目道標からの登り。

写真中・その登りの作業後。

写真右・2合目道標までの登りも整備を済ませてあります(写真は作業前)。



「6722.今日の表参道」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb