[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



6787.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2021年4月10日(土) 21時57分
Original Size: 495 x 372, 127KB Original Size: 589 x 442, 175KB Original Size: 619 x 465, 147KB

 前回に続き今回も表参道の整備をと工具を背にしての入山となります。前々回・前回で頂上付近から2合目付近までの整備は一応済ませておいたものの、その範囲を今一度の見直しをと歩く表参道。何時もの事ですが、何ら支障のない参道で順調に高度を稼いで着いた3合目・カラ谷作業。見上げる空には雲一つない最高の青空が…、その作業道から再び入った表参道、あざみ小舎をスルーと思いましたが、一応の小休憩と…うんうんッ…あっ!う○こちゃいますよッ、で小休憩と目的を後に目指す5合目へ。着いた5合目には後続の入山者が次々と集まり始め屋外での休憩、展望はびわ湖〃面とその背後の右側には連なる比良の山々と左側には比叡山と背後には愛宕山が…、春には珍しい展望が見れた5合目を発って歩く参道。足元に転がる石をor小枝の排除作業を進めながらゆっくりと進んで近付く7合目手前には、春の日差しに輝く白い物は?霜柱…、朝イチにお会いした下山者は04:30に入山し頂上からの日の出をと目指された頂上の気温はマイナス3℃、うんうんッ!霜柱も納得できる気温だった様です。着いた7合目をスルーして入った「風呂ノ谷」、法面からの土石の崩れは無いものの狭い参道は何時ものままです、慎重に通過してください。風呂ノ谷の先は何ら支障も無く順調に進んで近付く金明水を直下に見る参道上には、何時もの事でない光景が…倒木です、前回は5合目までだった為に見付けられなかった、又はそれ以降か?見る倒木は完全な枯れ木の様で根っ子から起こされ(風?)先端は接地と同時に数か所で折れ砕けています、金明水へと近付く方は斜面に「横たわる倒木に要注意」かと思われます。その倒木は持参した工具では役不足でしたが、跨ぐ必要のない様にと処理しました。歩く先を妨げる物がない今が旬の歩き易い表参道で春真っ只中の🎶綿向山をお楽しみください。  頂上気温10℃・快晴・想定外の穏やかな北西の風・白山、乗鞍、御嶽、三河湾、神島、伊勢湾の遠望・入山者128名以上。

写真左・御幸橋駐車場08:00頃の状態。

写真中・次々と入山者が集まり始めた5合目、こちらのカメラに気付いて頂いたのは、愛知県からのファミリー登山者3名の皆さん。

写真右・雲一つない快晴下の頂上で再会でございます。



6790.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2021年4月10日(土) 23時39分
Original Size: 530 x 398, 141KB Original Size: 501 x 376, 134KB Original Size: 501 x 376, 149KB

朝の表参道でお会いしたのは、愛知県からファミリー登山とお聞きした3名。春の日差しが射し込む表参道、ご家族でお喋りえお、小鳥の囀りを聞きながら目指す頂上、道中には今を彩る旬の小花を楽しみながら歩いて着いた頂上。その頂では春の日差しをタップリを浴びながらの♪楽しいランチと季節の霞にも遮られずに見られた遠望。春爛漫の綿向山をご家族で存分に堪能された事でしょう。まだ暫くは春を楽しめる綿向山、次回も皆さんお揃いで来山してくださいねッ。

5合目小屋でお会いしたのは…めっちゃお久しぶりでしたねぇ、甲南町からの竹内さん。今回は町内・ダンスサークルのきれいだった皆さん方のリーダーを任されての綿向山。好天下の表参道、また春の日差しを遮る雲1つない快晴下の頂上でのランチと眺望を存分に楽しまれた事でしょう。次回も皆さんお揃いで?、または竹内さん単独で?見掛けられたらお声掛けくださいねッ、お待ちしております。

背中から肩に移った工具をフルに稼働させながら下山を進め着いた5合目で遅めのランチ。小屋は使用中の為に好天下の斜面でベンチを使用してのお昼、その背後の参道を🎶ΩδΦ☆§…(恋バナ?)っトしゃべくりを炸裂させながら下山をされるのは…近江の叶姉妹←…ワぁッオぉぉ〜ッ!でございます。恭子さん役の方は以前にお会いしていた様でしたが、美香さん役の方は今回が綿向山デビュ〜との事。登る表参道では存分にお喋りを🎶弾ませ、着いた頂上でもその🎶続編を。下山時には🎶後編まで進む最中の頃に5合目だった事と思います。その5合目でのお喋り(^^♪楽しゅうございました、次回にもお会いするチャンスがある様でしたらよろしくッ。

写真左・昨夜からは冷え込んだ様です、7合目手前には霜柱が…。

写真中・通過中に触られるのか?崩れた霜柱は風呂ノ谷。

写真右・風呂ノ谷を慎重に渡る入山者。



6792.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2021年4月10日(土) 23時56分
Original Size: 489 x 367, 143KB Original Size: 489 x 367, 150KB Original Size: 692 x 519, 166KB

写真左・金明水を真下に見る参道に…、跨がなくても良い状態に戻しておきました。

写真中・中には…ゲっ!生首っと思わせる様な吊るし物は?、クッさァ〜い!ジァージの様です、かなり発酵が進んでいる様で…私も愛する会の一会員でございます、当然…お持ち帰りですわッ。

写真右・下山の5合目から見た竜王鉄塔、何人かのパーティでの縦走の様で竜王方向に進んで行かれます。



「6787.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb