[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
WAK掲示板「山小舎」
日野町では、平成8年度に鈴鹿国定公園・綿向山(1,110m)を標高に因んで 11月10日は 「綿向山の日」 と制定しました。 綿向山は日本で最初の日付高度の山となりました!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



7019.今日の綿向山  
名前:ラリー・ベル    日付:2021年9月25日(土) 20時50分
Original Size: 462 x 616, 183KB Original Size: 452 x 603, 191KB Original Size: 692 x 519, 103KB

WAK会員・綿向山ファンの皆さん こんにちはッ。下り坂傾向と伝えられる天気予報が気になるものの、見上げる空に覗く青空に期待して入山となります。前回と変りない北畑林道から入った表参道、同様に変化が見られない参道を順調に進んで1合目へ。前回にお伝えした、1合目道標から約20ⅿ先で発生していた「石垣崩れ」、登山中にその箇所が直ぐに判断が出来ように今回「トラロープ」を張っておきました。今にも崩れるとは思いたくはありませんが、念のためにロープを見たら足早に通過してください。その作業を済ませ順調に高度を稼いで着いた3合目カラ谷作業道、見上げる空は、青空より雲の方が目立つ様でしたが、そのまま歩いて5合目へ。着いた5合目からの展望は霞む比叡山が限界、比良山系はペケ、休憩もそこそこに再びの表参道、6合目を過ぎた辺りからは涼しい風を受けながら進んで7合目。涼しい風ですッ、汗を拭う様な風に当ってクールダウンを兼ねての休憩を済ませ風呂ノ谷へ。表参道の難所との云われる同谷も「狭い参道」ですが、変わりなく緊張が加わる中に通過できる事と思われます。その後も快調に高度を稼いで着いた8合目・水無山分岐、その先の参道は狭いに加え、路面が谷側に傾いている為にすべての傾きには至らないものの、一部その傾きを修正しておきました。 また咲きの金明水付近の参道には左側法面からの湧水、前回にも排水用にと溝を切っておきましたが、改めて今回手を加えておきました。 着いた頂上気温18℃・曇り・東風・遠望ペケ・入山者46名以上。

写真左・1合目付近での「石垣崩れ」の現場、位置を示す様にとトラロープを張っておきました。

写真中・5月に発生した「風呂ノ谷」入口付近での滑落現場はここです、30〜40ⅿぐらいか?、要救助者は軽傷との事でした。

写真右・曇り空の頂上、汗で濡れた身体に当る風は…、羽織る衣類が必要なほどの風です。



7020.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2021年9月25日(土) 21時52分
Original Size: 494 x 658, 208KB Original Size: 519 x 692, 129KB Original Size: 692 x 519, 94KB

 着いた御幸橋駐車場近くで準備を進める頃にお会いしたのは…単独で来山された湖南市からのマダム。お久しぶり…ってか20日にも入山されていた様で…。今日はスタートしてから短い時間でしたが、ありがとうございました。次回はご主人お誘い合わせで来山くださいねッ、お待ちしております。

登る表参道で早くも下山者に…東近江市・瓜生津からのお2人の女性。早朝に入っての綿向山、登頂者の少ない静かな頂上を楽しまれた事でしょう。次回もお揃いで錦秋の綿向山へ おいでやす お待ちしております。

下山の頂上階段でお会いしたのは、守山から初めての綿向とお聞きしたご夫妻。お2人で歩く初めての表参道、厳しい登りも無く穏やかな表参道で快調に高度を稼いでお揃いで着いた初めての頂上。雨は無かったもののイマイチ眺望が利かなかった頂上でしたが、存分に初めての綿向山を楽しまれた事でしょう。次回もご夫妻お揃いで秋真っ只中の綿向山へ おこしやして おくれやす、おもちしております。

写真左・金明水付近の表参道沿いの湧水用の溝を切っておきました。

写真中・今日も…そこどけッソコドケっ参拝者・登山者の勢いで下っていくのがいた為に…。

写真右・下山後の綿向山。



7021.Re: 今日の綿向山
名前:FROM 守山    日付:2021年9月25日(土) 22時24分
こんばんは。
今日、山頂の階段、下山途中にお会いした守山からの者(男)です。

初めて登って偶然にもラリー・ベルさんにお会いできて、良かったです。
綿向山、竜王山、水無山のことを教えてもらって。
冬の綿向山のことも聞いたらワクワクしましたが、まだまだ登山初心者なのでどこまでできるか。。。
晴れたらもっといい景色が眺めるんだろうなーと思いながら下りましたが、次の楽しみにとっておきます。他のルートも行ってみたいですし。

登山道も整備していただいてありがとうございます。

また色々回って綿向山にもお邪魔します。


7022.Re: 今日の綿向山
名前:大津から女性2名    日付:2021年9月26日(日) 22時59分
昨日25日、1年ぶりに綿向山へ。1合目あたりでラリーベルさんとお会いできました!昨年は頂上で色々と教えていただき、お顔は覚えておりました。お名前を間違えてしまって、大変失礼いたしましたm(_ _)m
山道の整備をしてくださり、ありがとうございます。今回は黄色のワッペンをいただきました!嬉しくて飾っています。また綿向山へ行った際にお会いできることを楽しみにしています。


7023.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2021年9月27日(月) 19時33分
 先日の26日、初めて(#^.^#)登られた綿向山、☀ピーカンの秋空には至らないものの初めての綿向山を🎶楽しまれた事と思いますッ。
FROM守山さん⭐こんばんはッ、早速の✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。当日の朝に入った初めての表参道、仲間😃とお喋りを🎵弾ませ👣歩く穏やかな👌表参道で快調に高度を稼いで⤴着いた初めての頂上٩( ᐛ )و。その頂上から初めて👀見る連なる鈴鹿の山々、またこれからの季節🍁or⛄にはクリスタルな空気を透して👀見るチョ〜遠望🤩が楽しめるのですが、当日は残念🤭でしたねッ。日に日に🍁秋の気配が色濃くなって来ました🥰、次回も仲間お誘い合わせで🍁錦秋の、また⛄の綿向山へ来山くださいねッ。
…💡お伝えした雪の綿向山へは「雪山装備」で来山くださいッ。ワクワクを通り越した💫シュール(((;゚Д゚))))な光景が、でございますッ…天候が大きく影響しますが。


7024.Re: 今日の綿向山
名前:ラリー・ベル    日付:2021年9月27日(月) 20時26分
 登る👣表参道でお声掛け♪( ´θ`)を頂くのは、🎶お美しい😘2人の女性、アレコレとお喋りを🎵弾ませる内に…以前にもお会いしていたとの事でしたッ。
大津からの女性2名さん⭐こんばんはッ、✏投稿ありがとうございますッ( ̄^ ̄)ゞ。当日は🪧1合目付近での軽作業を後にした参道でお会いした様ですねッ。その1合目まで下山👣を進められ事は🌄黎明の頃の入山だった事と思っております。まだ暗い表参道をお人で👣歩いて目指す1年ぶりの頂上、着かれた頂上٩(^‿^)۶では、🎶🍁秋の気配が東の空を🎵ほんのりと…、人少ない🍁秋の頂上を存分に🤩楽しまれた事でしょう。 これからは本格的な🍁秋へと移り当日に見れなかった本格的な綿向が楽しめる事と思います、次回も🥰お2人お誘い合わせで来山くださいねッ、その時にも👀見掛けられたらお気軽に♪( ´θ`)お声掛けくださいッm(_ _)m。


「7019.今日の綿向山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb