[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
何でも掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



2418.深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。  
名前:ゆり    日付:2020/9/11(金) 16:12
M女大好きさんへ

スレを新しくさせて頂きました。題名は気になさらないでくださいね(笑)
私の方こそ、前のコメントでは答え辛い質問に丁寧に答えて頂き、ありがとうございました。男性事情がよくわかりましたm(__)m
M女大好きさん、小学生の頃から健康な男子!という感じですね^^
フォークダンス懐かしいですね。「マイムマイム」や「オクラホマミキサー」を思い出します。でも誰と踊ったのか記憶がありません^^;
今はコロナでなくなっていますね。
ピョコちゃんは、いつまでもM女大好きさんの心の中に存在するのですね。それほど魅力的な女性にお会いしたいですね。
「自分でオ〇ニーを処方」という言い回しがいいですね!本当にそんな感じです。
私は昔から異性にドキドキするとか青春ドラマにありがちな男女の恋愛というのが不思議なくらいないのですね。正直、男の人を見ても「ときめき」を覚えないというのか・・・。大変失礼な話かもしれませんが・・・。
それなのに勝手に身体だけが疼くのが本当に困ります(><)
だから「もう一人の自分」に色々処方しています。餌をあげる飼育員のような気持ちにもなります^^;

キヌさんのお話ですが、少し誤解を招く書き方で申し訳ありませんでした。
私はキヌさんのS性ではなくて職業が羨ましいのですね。女性が手に職をつけておくのは、これからの時代必須ですね。それに資格は何でも取得しておくといいですね。
私はS性はほとんどないと思います。でもM女大好きさんの書かれた表裏一体のこともよくわかります。

少しだけ私が思うS性について書かせて頂きますね。
M女性さんを多くお持ちのS男性さんは、世間でいう「M(ドM?)」の人が多いと思います。
私は「どんなS男性さんにM女性さんが集まるのか」ということに興味があってブログを巡っているのですが、M女性さんが多いS男性さんはM女さんに尽くされている方が多いです。
Blueさんも書かれていたのですが、用意だけでも大変そうですし、終わった後、反省されている方もみえます。高価なカメラ、グッズを用意してM女性さんを待っている方もいらっしゃいます。
そのような方々は「M女性が求めていること」をよく理解されていますし、そういうことが苦にならず、寧ろ好きなのだと思います。
そういう時点で私はSではないと思うのです。
調教やプレイということ以上に、M女性さんの本質(心の奥の訴えたいこと)を見抜けなければ、いくらS男性さんに経験があってもM女性さんはついていけないと思うのです。
私は、ほぼM性しか持っていませんが、色々と学ばせて頂いて、少しはSの人の気持ちがわかるようになったかな?というレベルです。ですので書いていることが間違っていたら申し訳ありません。

M女大好きさん、脱線してすみませんでした。
小説のほうは今までのような感じで、お願いしたいですm(__)m
M女大好きさんにお任せしますので、よろしくお願い致します。

コロナのことですが、1年以内にゴミ当番が回ってきて1時間ゴミ置き場に立っていないといけないので、本当に怖いです。
これを機にゴミ当番や地区の行事をやめてほしいと思ってしまいます。
もう無駄なことは全部排除してほしいですね。



2419.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:M女大好き    日付:2020/9/13(日) 7:32
ゆりさんへ
「深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。」素敵な新タイトル、気に入りました。(^_^)v
最初に、ゴミ当番の話題ですが、そちらは大変そうですね。わたしが住んでいる地域でも、ゴミ当番はありますが、当番は、年に2回程度。防鳥ネットを出して、帰宅後に集積場の片付けと掃除をするだけです。監視のような立ち見張りのような任務はありません。家族が避難している市でも、見張りはありません。30年前、半年ほど、岐阜に住んでいましたが、見張り当番はありませんでした。ゆりさんの地域、臨時コンテナを置いてもらうとか、まだまだ仕事を軽減する方法はあるのではと思います。(^^)
さて、お言葉に甘えまして、「性隷に堕ちた美しい母娘(前編)」のつづきを掲載するか否かは、この拙作の第1章第6編を掲示板に投稿した後に、掲示版の空気を見極めてから、掲載方法を考えたいと思います。後日、第6編を投稿しますので、是非、ごらんください。<(_ _)>


2420.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:ゆり    日付:2020/9/14(月) 16:35
M女大好きさんへ

いつもコメントのお返事、感謝しています。
また題名を褒めて頂き、ありがとうございます。恐縮しています。
これだけでも考えたので、小説を書かれるM女大好きさんはすごいと
思います。

ゴミ当番は3年に一度くらいですが、その前は台風のような大雨の日で、
皆さんに「大変な日に当たったね。」と言われていました。
その日数人の方々は、大体そこで話し込んでいます(これが目的?)
燃やすゴミの日ではないので更に必要ないと思うのですが、言えずに
地区の役員の人たちに従っています。
臨時コンテナ、いいですよね。とても言えませんが・・・^^;
こういう非効率的なことが多いので、愚痴を書いてしまい、すみませんでしたm(__)m

M女大好きさんが書かれていること、とてもよくわかります。
それでは第6編をよろしくお願い致しますm(__)m


2421.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:M女大好き    日付:2020/9/15(火) 6:39
こちらこそ宜しくお願いいたします。m(_ _)m・・では、つづきをどうぞご覧下さい。m(_ _)m

第1章:快楽地獄(第5編:生殺し)
美絵子:「マリコさんイキそう?」
麻里子:「ハアハア・・ハァイ・・イキ・・イキそう〜ハァハァ〜」と、汗を裸体に浮かべ、美絵子の問いに息を絶え絶えに答える。
美絵子:「マリコさん〜みなさまへイカせてくださいとお願いして!許しを乞うのよ!」と、先輩として奴隷の嗜みを麻里子に囁く。
麻里子は朦朧とする意識の中で美絵子の助言を聞き分け「ミエコさん〜アリガトウ〜」と呟いたあと・・
麻里子:「皆さま・・イッカッ・・・イカセテクダサイ〜お願いシマス〜」と、撮影スタッフやカメラが見守るなか、譫言のように、
恥ずかしい願いを口にする。新田は彼女の願いを承諾する。だが・・
キ ヌ:「待て!!まだ早いわ!ワタシが良いというまで我慢しろ!」
キヌは、新田の言葉を遮るように、麻里子の願いを却下する。
麻里子:「キヌさま〜反省しています〜・・だから、お願いします・・イカせて!クダサイ!お願いします〜ア〜ア〜アッッ」
キ ヌ:「ほら〜もっとマ◎コをコスらんか!もっとだ!イキそうになったらそこで我慢だ!ガマンしろ!命令に背く奴はクビだ!!」
麻里子:「お願い・・お願いします・・イキそうです〜イキそう・・」
キ ヌ:「イッたら、クビだぞカマンしろ!」と、切ない願いをあしらう。
麻里子:「こんなにお願いしてもダメですか?アハハア〜ア!」と、鳴きながら、恥辱の願いを繰返すが、キヌの許しが得られない。
美絵子:「これはお仕置きなの〜だから、もう少しだけ我慢して〜」と、麻里子を励ましながら爪をさらに強く押す。
麻里子:「ああああ〜ここは・・地獄だわ〜わぁ〜」と、一滴の涙が頬を伝って流れ落ちる・・
美絵子:「ゆっくりで良いから、手を休めないでぇ〜シコシコ続けて〜・・あ〜あ!ダメよ〜マリコさん!イッチャ駄目〜え!」
「お許しが出るまでは!い〜い〜!我慢よ〜お!我慢だからねぇ〜さあ〜深呼吸して!」痙攣をはじめた、麻里子を励ましながら、
自制を促す。キヌからエクスタシーの停止を命じられて、すでに20分経過するが、お許しが出ない。
この間、麻里子は何度も頂上近くまでのぼるが、美絵子の励ましもあって、八合目付近まで下山して耐えている。
彼女は、生殺しにされている麻里子を不憫に思い「キヌさま〜彼女を許して頂けませんか。お願いします」と、床に両手を着けて
お願いをする。そして・・
麻里子:「ミエ・・ハァ〜ハァ〜・・ミエコさん〜アリ・・・ありがとう〜・・でも、ワタシワ〜ハア〜奴隷なると誓ったのにハア〜・オナ・・
オ◎ニーを・・拒んだカララァ〜ハア〜ハア〜だから〜ごめんなさい〜ハ〜ア〜ハ〜・お許しが〜頂けるまで〜ずっと〜このまま・・
続けさせて〜ぇ・・オ◎ニーをさせてください〜・(イクのを)我慢します・・ガマンさせてください〜・・・お願いします」
このように、虚ろな瞳で息を絶え絶えに反省を述べる。
キ ヌ:「男達やカメラに淫らな姿を見られて、興奮して(勃起した乳首から)母乳まで漏らしてる。いじめられるとさらに熱くなる!」
「お前はそういう女だ!」と、言いながら、麻里子の乳房を杖で小突き、奴隷の身分を厳しく諭すのである。一方の麻里子は・・
麻里子:「ワガ・・ワガママ・・イッテ・・スミマセン〜ハァ〜ハァ〜コ・・コレ・・これから〜わあ・・わぁ〜ハア〜ハア〜・・色々トト・・
教えて頂き、頑張って働きます・・ので゙・・許してください」と、詫びるのである。
キヌは、麻里子の素質や肉質、性格までを見抜き、奴隷身分が如何なるものか、骨の髄に教え込もうとしているのである。
美絵子:「マリコさん〜よかったねぇ〜キヌさまからお許し頂けたわよ・・さあ〜思い切りイッてねぇ!さあ!」
そう言って、握っていた片方の手を杖で打擲された麻里子の左の乳房にそっとあてがい、絶頂の時を優しい眼差しで見守っている。
撮影スタッフは、乳を揉みながら、歯ブラシを使ってオナする麻里子を、あざけり、罵り、侮蔑して、失笑を浴びせる。
そして、麻里子は、左手で乳房を揉みながら、母乳を垂らし、歯ブラシを持つ右手を上下に動かしながら・・・
麻里子:「キヌさま〜ハ〜ハア〜ハア〜・新田さま〜・・スタッフの皆さま〜・・ありがとう〜・・ゴザイマスイマス〜」
「ミエコさん〜・・ヨリソッテくれて・・本当に〜アッアリィ・・ありがとう〜・・ワァワタシ〜ィ〜イクワ〜・・イク・イク」
「イカセテェ〜イタダキ〜マスゥ〜う〜あ〜あ〜あーあ〜あ〜ん〜ン〜アッアッ〜ハアハア〜」と、激しく昇りつめるのであった。

このように、恥をさらし頂点を極めた麻里子。この後、2度目の絶頂に向かって登って行くが、突然、キヌから停止命令が下される。
彼女はキヌの命令に従い、火だねを残したまま、新しい仕事、そう、奴隷看護婦の任務に就いて行くのである・・。
この動画は、撮影7日後、入院患者や会員の皆さまへ配信される予定である。
配信される動画は、15分もの。1時間もの。オ◎ニーを含めたフルバージョンの3種類であった。


2422.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:ゆり    日付:2020/9/15(火) 16:47
M女大好きさんへ

M女大好きさん、早速投稿して頂き、ありがとうございます。
投稿された時間を見て、何時に起きられたのかと心配になりました。
朝早くから申し訳ありませんでした。
今日は久しぶりに爽やかな良い天気です。昨日は寒くて目が覚めました。
ようやく秋らしくなりましたね。

第6編は本当に快楽地獄ですね。
途中のキヌさんに少し笑ってしまいました。「キヌさん、もういいやん・・・」と思いました^^;
そしてまた出産を思い出してしまい、絵美子が付き添う看護婦さんに思えました。(といいますか、絵美子は奴隷看護婦さんですね 笑)
絵美子が一番大変ですよね。麻里子とキヌの間に挟まれて・・・。
Blueさんのブログにも途中でM女さんの行為をやめさせたり、されていますね。それ以上の快楽のためなのですね。キヌさんは自分のためかも
しれませんが・・・^^;
それに母乳まで出るのは知らなかったです。「えっ、ホント?」と思いました。
もう麻里子は放心状態なのでしょうね。
でも2回目もキヌさんに止められて、火種を抱えながら今度は何をされるのでしょうか?気になります。


2423.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:M女大好き    日付:2020/9/16(水) 7:46
ゆりさんへ
今朝は涼しいですねぇ。少し寒くなって、サンマの水揚げを願っている、今日この頃です。
わたしは、普段、朝5時00分〜5時30分の間に起床します。起きて、すぐ洗浄機にセットして置いた什器を棚に片付け、朝食を作りながら、ネットや新聞記事を読んでいます。第6編の投稿文は、日曜日に校正したものを掲げたので、休息・睡眠時間は確保しています。ご心配をお掛けして申し訳ありません。(^^)
早速、感想文を頂き感謝するとともに、拙著の快楽地獄と認めて頂き、嬉しく思います。
さて、ゆりさんに笑われてしまいました、キヌは、サディストです。サドらしい怖さを旨く表現出来ないのは文才の無さの証でしょう。恥じ入るばかりです。(._.)
美絵子は、この先、麻里子を助けるために、もっと辛い目に遭います。彼女は準ヒロインです。一方、ヒロインの麻里子は、出産してから、すでに13年が経っているので、母乳を垂らすには、時が経ち過ぎています。ですが、女でなければ、出来ない出産や、自慰しながら母乳の湧出を描くことで、エロ小説の卑猥度を上げ、いじめる側の興奮度を上げることが狙いです。麻里子は33歳。見習い期間が終わる7日後には、34歳の誕生日を迎える女盛り。彼女の意識とは別のところにある、マゾの本能が母乳を魅せ、男を誘惑することはありと思いますが如何でしょうか?(^_^)


2424.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:ゆり    日付:2020/9/16(水) 12:19
M女大好きさんへ

コメントのお返事ありがとうございました。
昨日はどうしても中断しなくてはいけない状況で、途中で送信してしまいました。失礼致しました。

コメントを「なるほど〜。」と唸りながら読ませて頂きました。
M女大好きさんにとってはキヌさんは、サドらしく厳しくて怖い存在かもしれないのですが、私には少しでも面白みがあって人間味ある人物であってほしいなという想いもあります。文才の無さの証だなんてとんでもないです。

質問ですが、キヌさんからのお許しというのは「乳房を杖で小突き」というのが合図でしょうか?その辺りがよくわかりませんでした。

M女大好きさんが書かれた「Mの本能」というのが何とも奥深くて良いですね。今まで考えたことがありませんでした。
スレの題名を「深まりゆくMの本能に思いを馳せて・・・」に変えようかと思いました(笑)
M女大好きさんも「M女性の本能を引き出したい。」と思われるのでしょうね。

前のコメントでは美絵子さんを絵美子さんと間違えてしまい、申し訳ありませんでした。
私は美絵子さんの生き方に興味がありますので、また書いて頂ければと思います。特にS男性の祖父との関係です。

M女大好きさんも早起きなのですね。私も同じくらいの時間に起きます。目覚ましのギリギリ前に起きるという得意技があります(笑)
M女大好きさんはお一人で大変だと思いますが、睡眠不足には気を付けてくださいね。私はもう睡眠命になっていますので・・・(笑)

こちらは連休から急に涼しくなるようです。
気温の差が激しくなりますので、皆様もどうぞお身体にお気を付けくださいね。


2425.Re: 深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。
名前:M女大好き    日付:2020/9/17(木) 7:12
ゆりさんへ
かえって、気を遣わせてしまい、申し訳ありません。(^^)
わたしは、仕事柄、寝る間を惜しみ、夜中まで仕事をさせられて来た、若い頃の習慣が染みついていて、何時間も寝ていられないのです。余程のことが無いと、目覚ましは使いません。体内時計のみで起床します。その代わり、寝たい時には、すぐ、堕ちるように寝てしまう。自称、短時間熟睡型人間です。それでも、最近は、心身ともに、休めるような心掛け、洋楽やストレスフリーな生活を送るようにしています。つまり、疲れを貯めず、煩わしいことを排除して、考えすぎず、翌日に疲労を持ち越さないように、必ず、6時間〜7時間は寝ています。
提案頂いた、スレッド名は、マゾの本能を組みいれた大変興味深いネーミングと思います。いまのタイトルにも、萌葱色や黄金の輝きを発する、紅葉の情景が目に浮かぶ素敵なタイトルで気に入っています。なので、改訂は、秋の深まりを待ってからでも良さそうな気がします。如何でしょうか?(^^)
さて、質問頂いたことですが、キヌは美絵子の懇願と麻里子の反省を受入れ、美絵子を通じて、麻里子に許可されたことを伝えたのです。サドのキヌ。マゾの美絵子。SとM。キヌと美絵子の関係には秘密があります。美絵子の真実は「好色演舞」と題する、第3章で明かされます。後日、麻里子と美絵子の関わりや、美絵子の祖父のことをあわせて紹介させて下さい。m(_ _)m
追伸ですが、本当に今朝は涼しいです。寒いくらいです。ゆりさんも寒暖差に負けないように服装調節に気をつけてください。


「2418.深まりゆく秋の夕暮れに思いを馳せて・・・。」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb