[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
何でも掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



2441.昭和世代  
名前:M女大好き    日付:2020/10/17(土) 5:41
誠に勝手ながら、タイトルを更新させて頂きます。新しいタイトルは「昭和世代」と、させて頂きました。
一昨日、わたしは、半日ほど屋根の上にいました。夕日に照らされる、刈り取られた水田を見ながら仕事を終えました。
秋を肌で感じる、清々しい一日でした。(^^)
ゆりさん、いつも拙作をお読み頂き、ありがとうございます。また、感想をお書き下されていることに、あらためて感謝申し上げます。<(_ _)>
登場人物の名付けのことですが、年齢に即したものを考えています。徳三郎は昭和初頭。キヌは戦前生まれ。美絵子の母の綾子は昭和30年後半。父の洋介は昭和30年代前半。麻里子は昭和50年代後半、美絵子は60年代生まれ。栞里や萌愛など、失踪したアイドルは平成を意識して名付けています。麻里子の姓である、栗原は、栗の実の優しい甘さが女の蜜を連想させてくれるので、また、麻里子と組合わせると画数も良い名字でしたので、採用しています。つぎに、柏木の家名は爵家にはありません。実在しないことが大切なのですが、柏の葉は、形が良く格式が感じられるので、この姓を使いました。このように、名の謂われなどを考えながら、命名するのは大変です。ですが、イメージをしながら書くのは楽しいのです。辛いのは、悪役の悪を書く時。ですが、悪役がいないと作品にはならないので、遠慮ない悪態(あくたい)を描くように心掛けています。 ちなみに、「ひめごと〜背徳の扉」という自作があります。この作品は、わたしが手掛けている、新しいタイプのSM小説ですが、自ら進んで義父に調教を願う作品なので悪役はいません。焼きもち焼きのチョイ悪お嬢ちゃんはいますが。キヌや大山のような凄味はありません。お許し頂ければ、いずれ紹介させて頂きます。それはそれとして、美絵子のつづきは週末に書かせて頂きます。ご覧頂ければ幸いです。

話題を変えます。本の読み方についてですが、結論を先に読んでしまう時、私もありまして、顛末を確認してほっとしてから、さあ〜どういう過程でそうなったのか。最初に戻って、じっくりと読み漁ります。こうした、結論を得てから読みよりも、やはり、順を追って、読むほうが得られる満足度は高いので、出来る限り、最初から最後まで流れに沿って、ガマンをして読むようにしています。最近は、老眼を掛けているので、本を読むのは大変辛いです。(..)

話題を変えますが、真面目な人ほど損というのは判ります。また、ひとにズケズケと物申し、失礼な態度を出来る、ピン子さんが羨ましいというのも、良く分ります。だからといって、不遜な態度をしたり、不真面目には生きれない、生き切れない自分もいるので、そんな自分と良く相談しながら、時に不満や愚痴を自己消化しています。こうして、ゆりさんに話を聞いて頂いているだけで救われているのです。いつも、ありがとうございます。<(_ _)>
そういえば、古代米という赤い米があります。これは健康に良いのです。三合程度の白米にスプーン一杯。赤飯みたいになります。お薦めします。
赤米は、古代日本にあって稲作を始めた弥生時代ではこれは主品種。米と云えば赤でした。白米登場はしばらく後のことです。そう、粟といえば、福島会津地方に粟まんじゅうというお菓子があります。粟の黄色いつぶつぶの食感を楽しめる美味しい饅頭です。

調教写真館についてでありましが、愛奴・優香ちゃん、bQ0の写真ですが、スレンダーな容姿なので、スリップ姿がよく似合う娘ですね。わたしは膝の向きで女子の性格を見て、靴の趣向で女子の育ちを見るのですが、優香ちゃんは、真性マゾ。育ちも良さそうで趣味も良い子です。
優香ちゃんの写真館更新を心待ちにしています。



2442.Re: 昭和世代
名前:ゆり    日付:2020/10/18(日) 17:7
M女大好きさんへ

新しくスレを作って頂き、ありがとうございました。
お仕事お疲れ様です。私は高所恐怖症なので、屋根の上の仕事というのは本当に怖いです。
以前テレビで、屋根の仕事の働き手が少ないために引きこもりの若い人たちを教育して仕事をさせるという社長さんが出ていました。
若い方のインタビューで「人と会わなくていいので楽です。」と笑って言われていたので納得しました(でも怖いですよね・・・)
その社長さんに思わず、拍手してしまいました。
M女大好きさんも気を付けてくださいね。

小説の登場人物の名前は思ったよりずっと大変なのですね。
由来や画数まで考えられるのですね。
平成のアイドルの子たちの名前は色っぽく考えられたんだなと思いました。今は「子」や「美」のつく名前がほとんどありませんね。
悪者も考えるのが大変ですね。でも大事な登場人物ですよね。
また「ひめごと〜背徳の扉」も読ませて頂きたいです^^

古代米、食べたことありますよ。赤飯が好きなので美味しかったです。
粟まんじゅうも好きです。つぶつぶが美味しいですよね。
私は羽二重餅というお菓子が好きです。餅系は何でも好きです(笑)
栗きんとんも大好物です。(栗は女の蜜という発想がすごいです^^)

私も不満や愚痴を自己消化しています(自己消化という言葉は初めて知りました)人の気持ちを考えずに言ってくる人とは距離を置きます。
そうは言っても仕事では難しいので大変ですよね。
私もM女大好きさんには色々と聞いて頂き、また精神的にも助けて頂いて、本当に感謝していますm(__)m 
掲示板で知り合った方々のご縁は大切にしたいと思っています。

優香ちゃん、更新されていますね。頑張って下着を揃えられたのでしょうね。私はそれだけで感動します。
Blueさん、お疲れ様です。いつもありがとうございます。


2444.Re: 昭和世代
名前:M女大好き    日付:2020/10/20(火) 7:25
ゆりさん、日曜日の投稿とは珍しいですねぇ。(^^)
高い屋根から眺める景色には、厳しい冬の前に訪れる穏やかな秋の風景でした。わたしも日本人なのですねぇ。(^^)
そんな風にシミジミする前に、わたしも高所恐怖症なのです。(>_<)
なので、ジェットコースターは好きではありません。ジェットコースターは、キャア〜キャア〜云っている、女の子の黄色い声を聞く以外は何が楽しいのか分りません。
楽しみと云えばスイーツ!粟まんじゅうの存在を知っていたとは驚きです。有名な菓子では無いのに。ゆりさんは、物知り博士ですねぇ。而して、羽二重餅とは、知りませんでした。餅系が好きなのですねぇ。(^^) わたしの奥さまも餅好きです。わたしは塩気が効いたつゆ餅派なので。一晩つゆに漬けた餅が好きです。出汁味が染みて旨いので・・・
自己消化とは、知らず知らずのうちに使っていた言葉です。怒りや不満が爆発する前に自分に言い聞かせている言葉です。言葉としては「自己消火」のほうがしっくりしますが。
小説登場人物の名付けは、数年掛けて、考えるキャラもいれば、瞬間の思いつきで名付けたキャラクターもいます。「性隷に堕ちた美しい母娘」の人物紹介ののち、この作品の種明かしをさせて頂く所存ですが、その後に、お許し頂けたのであれば、「ひめごと・背徳の扉」を紹介させて頂きます。ちなみに、この作品は、寝取られ系SM恋愛小説です。
調教写真館の愛奴・優香ちゃんは、かなりの上玉です。あっさりした感じが上品です。男うけする美人です。この娘は大変魅力的です。


2445.Re: 昭和世代
名前:ゆり    日付:2020/10/22(木) 15:21
M女大好きさんへ

いつもお返事ありがとうございます^^
今日は今から雨が降りそうです。雨の日はお休みになるのでしょうか?
昨日みたいな晴れた日はお仕事に向いているのでしょうね。
寒い日には大変ですね。

M女大好きさんも高所恐怖症なのですね。仕事中、下は見れませんね。
「上を向〜いて仕事しようよ♪(歩こうよ)」替え歌にしてしまいました(こういうことばかりしている自分が恥ずかしいです・・・)
私もジェットコースターなんて、とても無理で乗ったことがありません。
横に揺れる船みたいな乗り物に乗って「助けて〜!」と叫んでいたので
乗り物系は二度と乗らないと思いました。(でもコーヒーカップやメリーゴーランドのような回るのも無理なのです・・・)

羽二重餅は福井のお土産なので、M女大好きさんはご存じかと思っていました。一度食べてみてください^^
近くの親戚が旅行が好きで、色々なお土産を頂きました。
つゆ餅というのは初めて聞きました。M女大好きさんは料理が得意なのですね。また一緒に暮らされたら、奥様は大助かりですね^^

自己消化というお言葉、すごくお上手ですね!
私は完全に消化できなくて、燻っている時も多いです^^;
ストレスは出来るだけ水に流すように、お互い心がけましょうね。

調教写真館を見て、いつも思うことです。
母親の立場からだと、もし娘がいたら異性関係で危険が伴うことは、
絶対やってほしくないです。
多分娘さんをお持ちのS男性さん、M女性さんは同じ想いだと思います。大切な娘さんですから、何かあっては本当に大変です。
でも一人のM女性としては、色々な男性と付き合う(性的なことを含めて)ことは大切かなとも思うのです。本当に矛盾していますが・・・。

私は独身の頃、異性関係には完璧に落ち度がありませんでした。
でも現在その落ち度がなかったことが最大の落ち度だったという笑えない状況です。
今、自分はもう女性という性(さが)を放棄しています。
S男性さんと結婚したかったなと、正直どこか頭の中で思っていることもあります。
結婚は難しいですね。性癖も性格も合うという相手はなかなかいませんから・・・。
性癖の相性は難しくても自分のことを本当にわかってくれる、何でも話をきいてくれる人と巡り合うことは本当に大切ですね。

長くなって申し訳ありません。
日曜日は息子の模試でした。次の日は寒暖差と試験の疲れでダウンしてしまいました。これからは土日のどちらかは模試です。
受験生の方々、もう少しですね。身体に気を付けて頑張ってくださいね。

M女大好きさん、ひめごと・背徳の扉という小説も書かれては如何でしょうか?「お許しを頂けたのであれば」なんてそんなこと仰らないでください^^
寝取られ系SM恋愛小説とは、何だかすごい内容のようですね。
また今度は前に書かれた小説の続きから、読ませて頂けたら有難く思いますm(__)m


「2441.昭和世代」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb