[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
何でも掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



2487.師走の春風・・。  
名前:M女大好き    日付:2020/12/1(火) 5:28
ゆりさん、緊縛太郎さんへ
誠に勝手ながら、重層化を見極めて、新タイトルに更新させて頂きました。
さて、私は郷を離れて35年に近くになりますが、当時のつながりは、色あせて、喪中のはがきは届くことはほとんどありませんが、それでも、わたしの知らないところで、同級生も亡くなっているのでしょうねぇ。休息を摂らないと免疫力が低下するそうです。病気になりやすくなるようです。お互いに早起きし過ぎないように注意しましょう。
そう、そう云えば、若い時は、先を考える暇もなく、我武者羅にやって、先の見えない闇の中で涙を浮かべて、藻掻いているうちに光が差したものです。ひとりひとりの汗と涙が生きる糧となって、エネルギーの源が産まれる。小さな動力が集まり、国力が強まる。来訪されている、東南アジアの労働者を見ていると我々の若い時を見ているようです。彼ら、外国人労働者は、いまの邦人と比べて2倍は働きます。現状として、若年労働者の数が激減していることも懸念材料ですが、それと同じくらい、人の質、とりわけ、気力の劣化は間違いありません。若年の一部の方々は世界に冠たる活躍をされているようですが、引きこもり100万人以上では憂いを隠しきれません。90歳の先生が、どのようにコメントされているのかは分りませんが、その先生は、こうした現状を危惧され、いつしか、近隣諸国に蹂躙されて、支配を受ける時代がやって来る、来てしまう、未来を予見しているのではありませんか? 外国人にレイプされ、孕まされて、訴えることも許されず、泣き寝入りを余儀なくされ、乳飲み子を抱え、スラム街の一角で震えながら夜を明かす・・栄養が足りず肩を寄せ合ったままで息を引き取る。本当の奴隷にされる邦人の未来がわたしの眼に浮かびます。一方、長時間働き、過労死になるまで働く人がいるのも事実。一部の人に頼るような状態を打破して、平均的に労働力の質を上げていかないと悪夢が現実になると思います。わたしの寿命が尽きるまでに、こんな時代を迎えるかもしれません。
さて、Blueさんの写真館の愛奴・優香さんのページがドンドン更新されています。恥じらいながらも、本気で嫌がっていないので、真性マゾなのでしょう。心行くまで調教を受けてほしいと願っています。わたしはページの更新を楽しみにしています。
疲労感が落ち着いたら、また、拙作文の人物紹介を再開させて頂きます。



2488.Re: 師走の春風・・。
名前:Blue    日付:2020/12/1(火) 17:36
Blueです。

そうなんですよ、頑張ってドンドン更新しておるのですよ。

さあ、彼女はこれからどうなっていくのでしょうか・・・。

秘めていたM性が開花していく様子は、とてもワクワクするものがあります。
お台場のホテルでのお泊り調教は、もうすぐクライマックスです。


2489.Re: 師走の春風・・。
名前:M女大好き    日付:2020/12/2(水) 7:45
Blueさんへ
いつも掲示版を使わせて頂き、ありがとうございます。また、ブログや写真館などを見せて頂き、あわせて御礼申し上げます。
さて、愛奴・優香さんのお泊まり調教のページが更新されるたびに、順を追って拝見させて頂いております。Blueさんの指示に素直に従っている彼女の姿はとても可愛く思えます。彼女の熟した梨の実のように色づいた陰部の膨らみは穢れがなく、まさしく、上玉のM女です。勃起した乳首や赤らむ白い肌が興奮している証。秘めたる願いを適えて頂いた、彼女もまた、Blueさんに感謝していると思います。また、調教を終えて普通の女子大生に戻った彼女の姿も見て見たい。そう思います。恥姿は日常があって生きていると思います。次回調教を楽しみにしています。
優香さん、願いが適って良かったね。それに調教して頂いたうえに、お風呂に入れて頂き、Blueさんに感謝するんだよ。これからも、Blueさんのお言いつけをよく守ってねぇ。ここから、貴女の幸せを願っています !(^^)!


2490.Re: 師走の春風・・。
名前:Blue    日付:2020/12/2(水) 8:55
Blueです。

普通の女子大生に戻った時の姿も載せられるんですけど、服装などから知り合いにバレるリスクがありますので、それは止めました。

ここまでで優香のお台場のホテルでのお泊り調教編は終わり、まずは一休みです。

次はまた他の子の調教の様子を載せたいと思います。

でも、今回はすごく頑張ったから、調教写真館の更新はちょっと小休止します。

日記はちゃんと書きますからね。


2491.Re: 師走の春風・・。
名前:M女大好き    日付:2020/12/3(木) 7:27
そうですね。おっしゃる通り、バレたら大変だし、生活が壊れる、壊されるので、日常を映すのは、ヤバイですねぇ。まずは、発言を撤回してお詫び申し上げます。「優香さん、御免なさい」
そうですね、こうした、Blueさんの姿勢や心配りがあるからこそ、彼女たちの大事な何かを託せるのでしょう〜これまで、Blueさんに調教して頂いた女性は、みなさん、そう思って、感謝していると思います。いまもどこかで、口では言えないような妄想を抱き、フツフツとふくらむ秘め事で悩んでいる人。虐めてほしいと思っている人。あんな風に、こんな風にされたいと思っている、未来のM女さんはきっといると思います。調教してほしいと切り出せず、悩んだ末に連絡してきた、未来の彼女たちも調教して幸せにして上げてください。Blueさん。
今度、優香さんにお会いしたら、Blueさんに調教してもらって良かったねぇ。M女大好きがこのように言ってたと、宜しくお伝えください。引続き、ブログの更新を楽しみにしています m(_ _)m


2492.Re: 師走の春風・・。
名前:ゆり    日付:2020/12/3(木) 11:30
M女大好きさん、新しいスレッドありがとうございます。
Blueさん、私も優香さんの写真館拝見しましたよ^^Mへの変化が素敵ですよね。Blueさんも一瞬一瞬を見逃さずに写真を撮られてすごいなと思います。更新もとても大変ですよね。お疲れ様です。

M女大好きさんからMの本能という言葉を教えて頂き、憧れの調教写真館に「Mの炎が燃え広がる」ということが書いてあって、素直に嬉しい気持ちになりました(でもMの炎という言葉は以前から使われていたかもしれませんね^^ごめんなさい)
優香さんの身体の中からMの炎が静かに少しずつ湧き上がり、段々と体内に燃え広がっていく・・・そんな様子がとてもよくわかります。
これからも調教写真館を楽しみにしています。

M女大好きさん、題名ですが、この頃の暖かさを春風にイメージされたのでしょうか?師走は春風のように颯爽と過ぎていくという時間の速さを例えられたのでしょうか?春風は、春の暖かい時には当たり前なのですが、寒い時には気持ちが良いですね。
いつも美味しいものばかり食べていると慣れてしまって美味しいものへの有難みもなくなりますしね。たまに行く旅行だから嬉しかったりします。私はこの感覚を大事にしたいです(題名からは考え過ぎですね 笑)

90歳の先生が書かれたことは本当に怖いです。M女大好きさんが書かれたような近隣諸国に支配されるかもしれないということです。
世界の歴史を例にあげて、日本も滅びるかもしれないということを書かれていました。
先生のブログには「家が火事になって火がもうすぐ近づいているのに無邪気に遊んでいる子供たち」それが日本人だと書かれていました。
そして「すぐに憲法を改正せよ」と書いてありました。
慣れというのは恐ろしいですね。平和が普通だと思っているので・・・。(普通というのも怖いのでした。色々と学べる掲示板ですね)私達はどうすればいいのでしょうね。

外国人労働者の方々は、すごく働かれるのですね。
今はコロナで大変ですよね。国が無責任とも思うのですが・・・。
知らない地で自分の子が大変な目にあっていると思うとご両親も毎日心配ですね。
以前ベトナムからの20歳前後の男性二人が台風で行方不明ということがあって本当に可哀相でした。どうしても息子とかぶってしまいます。

なかなかゆっくり書き込めませんが、また時間を見つけて書き込みますね。


2493.Re: 師走の春風・・。
名前:緊縛太郎    日付:2020/12/4(金) 22:21
どうも皆様、久しぶりです。緊縛太郎です。年の瀬か最近とても忙しくてなかなか返信できる機会がありませんでした。申し訳ありません。

スレッドのタイトルは「師走の春風」ですか...。
世間では風どころか風邪よりもタチの悪いウイルスが走り回っています。

このウイルス関連のニュースで日本において始めて10代の死亡が発表されたそうですが、どうやら誤りだったようです。私は20代ですが、20代でも死亡例があるので本当に怖いです。

昭和20年生まれ→75歳
平成20年生まれ→12歳

となるのでどうやら今回の発表は元号の見落としだったのかもしれません。
あくまでも、推測ですが。
しかし、他の国では10代の死亡例があるので、悲しいことですが、この発表が現実になってしまうのは時間の問題かと思います。日本の10代も例外ではないでしょう。

感染予防の為に
「手洗い・うがい」「マスク着用」「三密を避ける」「ソーシャルディスタンスを守る」
そして、最後に大切なのは
「感染者や医療従事者への差別や誹謗中傷は絶対にしない」

以上を徹底して2020年を無事に走り抜きましょう。


2494.Re: 師走の春風・・。
名前:ゆり    日付:2020/12/5(土) 10:37
緊縛太郎さん、コロナの第三波が来ましたね。
20代の方もコロナで亡くなるのですね。コロナにかかっても軽い症状の方もみえるし、何が違うのでしょうね。免疫力なのでしょうか?

コロナで、また営業短縮に追い込まれたお店の方や飲食店で使われることがない大量の野菜を農家の人が破棄されているのを見て、とても辛い思いになりました。せっかく丹精込めて作った野菜を自らの手で潰すなんて、本当に悲しくなります。その一方で「1日1食しか食べられない。」という貧困家庭もテレビに出ていましたが、この矛盾は何とかならないの?と思います。

テレビでコロナの担当の看護婦(看護士)さんも「バイ菌扱いされる」と言っていました。
看護婦さんの離職が進んでいるようですが、何とかもっと待遇を良くしたりできないのかと思います。
自分も感染しないように感染予防は徹底的にしたいと思います。

話は変わりますが、緊縛太郎さんは20代なのですね。とても驚きました。
前のスレッドを読み直しましたが、20代の方が書いたとは思えない文章で、改めてすごい方だと思いました。
私は50歳ですが、本当に年齢だけ重ねてきた感じです。自分の20代の頃は自分の仕事で必死で何も考えてなかったです。だから今になって後悔することが多いのかもしれません。
朝からあまりに驚いたので、思わずコメントしてしまいました^^


2495.Re: 師走の春風・・。
名前:M女大好き    日付:2020/12/5(土) 18:36
「師走の春風・・。」 冬来たれば春遠からじ。そして、風雪の前に吹く春のような淡く蒼い風が戦ぐ時がある。厳しい中にも優しさ。そして希望や憧れの時は必ずやって来る。この二つの意味を込めたタイトルです。失礼しました。
「治にいて乱を忘れず」この言葉が意図するものは、平和な時だからこそ戦争のことを忘れてはいけない。古人の戒めです。御年、90歳の先生が仰ることは良く分ります。 それにいま一番尊敬されていて間違いないはずの看護師さんが差別を受けて、辞めて行く現状は嘆かわしく、この国の崩壊が進んでいる証です。頂いたコメントには、こうした現状を改めてほしいという願いが籠められているものと解します。 こんにちは。ゆりさん。コメントありがとうございます m(_ _)m  今朝は寒かったですねぇ。でも、日中は、師走の春と言わんばかり。暖かいですねぇ。 わたしは、昼から仕事に行って来ました。
緊縛太郎さん、しばらくぶりですねぇ。昨日、クラスターが発生した会社経営者の方とお話しましたが、泣いていました。噂や批判が横行して、大変のようです。看護婦さんはいうに及ばず、罹患すること、罹患された方々は、犯罪をした訳ではなく被害者なのです。かつて、差別を受けた経験者として、差別を受けること、しかも、差別を受け続けると精神が破壊されて別の感情が生まれてしまう。自分では抑えられないくらいに・・憎しみに似た感情と悲哀に満ちたなんとも言えない思いが同時に顕れて・・いま冷静に見て、自分でも危ない精神状態だったこと、鬼に似た感情でした。こうした憎しみに似た感情が生まれないように、互いに理解しあう寛容な精神と、温かい心を育てる社会の森があってほしい。そう願います。そして、ウイルスに罹患しないこと、無事であることは何よりでしょうが、罹患しても、ちゃんと治療を受けられること。診療拒否が起きないような体制を常に確保、維持出来るように、みんなで協力して罹患者や重傷者の数を減らす努力をこれからも続けて参りましょう。


2496.Re: 師走の春風・・。
名前:M女大好き    日付:2020/12/8(火) 7:16
調教写真館が静かに、更新されています。貴重な調教の記録を解説付で見せて頂いている、Blueさんへ感謝申し上げます。
愛奴・優香さんはホテルでのお泊まり調教を終えて、つぎはラブホテルのようですねぇ。彼女は、黒い下着姿でガーターリングがあるストッキングを身に着けて来たようです。わたしもこのタイプのストッキングが好きなのですが、なにより、くっきりとした縦筋と梨色した媚肉がとても綺麗です。触れただけで果汁が滴って来そうな瑞々しさと、柔らかな感触が味わえそうな、上級オメコちゃん!そのように見えます。羨ましい!!彼女の縦筋の形と肉質は最高級と賞賛したい。それに古風で日本的な乳房を持ち、乳首の色相もSランクです。それになにより反応が良さそう。写真を見るだけでは、詳細な反応は分りにくいと思いますが、解説頂いているので、マゾの可愛い反応がハッキリと窺うことが出来ます。愛奴としての自覚の芽生えと、恥じらいながらも、安心して身を委ねて、調教に陶酔しているようすはハッキリと分ります。「安心」を与えている、安心を感じられるのは、ひとえに、Blueさんの優しさと社会的な配慮があるからこそ。そう思います。
優香さんの調教の紹介は、しばらくお休みすると、仰られていたので、残念に思っていましたが、サプライズ的に見せて頂き嬉しく思います。
優香さん、Blueさんと知り合えて、良かったねぇ(^_-) この時をゆっくり楽しんで、適えられたことに感謝して満たされてください。


2497.Re: 師走の春風・・。
名前:ゆり    日付:2020/12/8(火) 13:54
M女大好きさん、こんにちは。師走の春風の意味がわかりました^^
私は現実的には、冬が好きで3月くらいから「春が近づく」と思うと憂鬱になってきます。今の4時半くらいから暗くなっていくのが好きです。

今コロナが大変になっていますね。「看護師さんの報酬を5倍に」と
ホリエモンがテレビで言っていましたが、本当にそう思いますね。
人間は差別が好きですね。前のスレッドでM女大好きさんが仰っていたことがよくわかります。
私が住んでいる県の県知事が「コロナでのいじめや差別は辞めましょう。」と何回も言っていて、初めは何のことかわかりませんでした。
本当にひどい話ですよね。M女大好きさんも被害者なのに、差別を受けたなんて悲しいですよね。差別する人は自分のことしか考えられない可哀そうな人なのでしょうね。

先日、知人が「アメリカって戦争は強いけど、コロナでこんなに死ぬなんて思いもしなかったよね。」という話をしていましたが、それを聞いて、戦争でもアメリカは細菌系には弱いのだろうかと要らないことをフッと考えてしまいました。
90歳の先生はコロナの話もされて「日本は危ない」と書かれていました。後、戦争で奪われた日本人の誇りを取り戻せ等というようなことが書いてありました。

Bueさんのブログに少子化のことが書かれていましたが、どう考えても日本は少子化になる要素しかないと思います。またM女大好きさんのコメントも読ませて頂きました。
男性も草食化(絶食化?)していますし、女性も生活のため、自分のために働く人も多くなりましたし、何といっても一人育てるのにお金が掛かり過ぎますよね。(M女大好きさん、今はS女性のような方のほうが人気があると思いますけど・・・^^;)
自分自身、日本の未来に希望がなさ過ぎて、一人っ子で良かったと思っています。悪循環ですよね。
このままでいくと日本という国は未来にあるのでしょうか・・・。

先日今まで見たことがなかったSMブログを見ていました。
そして綺麗なM女性さんのブログで、M女大好きさんのコメントを見つけました。
「ふらりと足をのばして新しい場所に行ったら、いつもとは少し雰囲気が違うM女大好きさんをお見掛けした」そんな気がしました^^
私も落ち着いたら、また違うブログもコメントしたいです。
今は大好きなブログもなくなってしまい、寂しいです。
更新もされなくていいので、そのままにしておいてほしいです。
自分にはホッとする居場所が欲しいのです。

M女大好きさん、その方のブログでも丁寧にコメントを書かれていましたね。私も見習わなければいけないと思いました。
そして優香さんといい、心底素敵なM女性さんがお好きなんだなと思いました^^


2498.Re: 師走の春風・・。
名前:緊縛太郎    日付:2020/12/8(火) 16:24
皆さま、こんにちは。緊縛太郎です。

新型コロナウイルスが地球を覆う、その遥か上空でのお話。

第1話

日本時間12月7日の午前に小惑星「リュウグウ」の砂を採取したと思われる、はやぶさ2のカプセルが無事、地球に帰還しました。はやぶさ2は地球には戻らずに、そのまま次の目標の小惑星へと向かっています。

よくある意見に「宇宙技術は役に立たない」というものがあります。
しかし、本当に役に立たないのでしょうか?
誰でも一度は、道が分からなくなったときにGPS(全地球測位システム)にお世話になった経験があると思います。
また、天気予報は地球上空を周回する人工衛星が送信するデータに基づいて行われます。

確かに、宇宙技術の進歩によって新型コロナウイルスのワクチンが完成することは無いかもしれません。しかし、このコロナ禍が最高潮に達して地球脱出を検討しなければならなくなったときには、その力を発揮することでしょう。(そうならなければいいのですが。)


2499.Re: 師走の春風・・。
名前:M女大好き    日付:2020/12/10(木) 13:2
遅い昼休みです。カップメンを食べながら打っています。
まずは、ゆりさんが好きな季節を否定して御免なさいm(_ _)m わたしは、仕事柄、この季節は、厳しくて、好きではありません。雪が降れば、除雪費用が掛かるので、売上げが除雪費で飛んでしまうのでやっていけません。しかも、暗くなると危ないので、1時間以上、早く切り上げる、切り上げないと出来ない仕事もあるので。しかも、コロナの影響で、来年は、正念場の年になりそうです。どうなるのか? 不安が過ぎります。(..) コロナはやっかいです!!
また、少子化の問題ですが、この問題は必然として生まれた災害と思います。ゆりさんがおっしゃられた通り、子供を大学まで進学させてやれば、お金はたくさん掛かるので、奥方や主婦は家には居られず、働くことになってしまいます。家にいる女性が不安定な社会に出て働く、働かされることになったことが少子化の要因のひとつと思います。この国は忙しすぎること、これも少子化の原因です。女性が大学を卒業して働き、仕事を覚えて、結婚して、第一子が生まれるのは、早くても、27〜30歳過ぎ、それでも早いほうでしょう。少子化が明らかに始まったのは、昭和が終焉を迎える、昭和60年代の前後のバブル期です。バブルでは三高という概念が生まれ、真面目だけの男は、デートも結婚も出来ず、ひとり暮らしに甘んじて、選り好みを過ぎた女性も一人暮らしになっています。わたしの友達数人も未婚でデリバリヘルスを利用して、性欲を調整していました。この頃に生まれた子供、平成の子どもたちは、兄弟間の競争もなく、家庭でも学校でも、大事に大事に育てられて・・そうした教育や躾、哲学なき個人の生活が自己中心的な子供を育み、社会性が乏しく、根気もなくて、なにかあれば、すぐに辞めてしまう。これでは経済力があがるはずがありません。私達が引退すると、国も個々人も経済力が加速して衰退して行くことでしょう。この少子化問題は、複合で複雑であり、様々な問題、決定的に危ない結果が待っている。そう思います。成人した平成の子供達は、まさに私達の世代の種や卵子が結ばれた結果なのです。一定の責任がある。こう思います。
末節になりましたが、私のコメントを見つけられた、見つかってしまいました ^^; ゆりさん^^; お恥ずかしい^^; 率直にそう思います。 わたくし、M女大好きは、日本のM女が大好きなのです。これは間違いありません(^_-) 

追伸ですが、宇宙開発は、かつて、人類が新たな大陸を目指したことと似ており、生命として進出して行こうとするのは、必然であり、必要な技術と思います。いまはGPSや気象衛星が無い生活は考えられません。日本列島をスッポリと覆うほどの太陽光発電システムがあれば、おおよそ、世界で必要なエネルギーが賄えると言われています。このエネルギーをマイクロ波で地上へ送る技術が出来れば、二酸化炭素排出は大幅に削減出来るはずです。人類を守るためにも必要ですよね、緊縛太郎さん。


2500.Re: 師走の春風・・。
名前:緊縛太郎    日付:2020/12/10(木) 15:0
こんにちは。緊縛太郎です。

新型コロナウイルスが地球を覆う、その遥か上空でのお話。

第2話

日本が「はやぶさ2」で小惑星リュウグウの試料の採取に成功した一方で、
中国は無人探査機「蟐蛾(じょうが)5号」による月面着陸に成功しています。

小惑星探査と月探査。

月に比べれば小惑星は地味なものです。しかし、日本の科学者は小惑星にこそ宇宙の真理が隠されていると考えています。小惑星の砂には原始宇宙の成分が含まれているかも知れないからです。

中国が月探査に力を入れるのには深い理由があります。
それは「アメリカに追随する」ためです。

1960年代
冷戦下の米ソ宇宙開発競争におけるアメリカのアポロ計画によって1969年7月20日、宇宙飛行士ニール・アームストロングとバズ・オルドリンがアポロ11号で有人月面着陸に成功します。このときの大統領はジョン・F・ケネディです。

1970年代
アメリカの有人月面着陸の成功に危機感を覚えたソ連はさらに宇宙開発を進めます。アメリカが2回、ソ連が15回と探査機の打ち上げ回数がソ連のほうが多くなりました。

1980年代
ソ連の宇宙進出を快く思わない、アメリカのレーガン大統領はStrategic Defense Initiative(戦略防衛構想)を打ち出しました。
これは、当時流行っていた映画のタイトルをつけて「スターウォーズ計画」と呼ばれることになります。

1990年代
1989年のベルリンの壁崩壊、1991年のソ連解体により、スターウォーズ計画は1993年に運用を停止。その結果、日本や中国、ヨーロッパやインド、イスラエルなど様々な国が宇宙開発に参入することになりました。

以上の宇宙開発の歴史を通して、中国は昔のソ連の様にアメリカに追随しようとしているのが分かります。しかし、アメリカは昔ほど月探査に重きを置いていないので、もはや中国の独り相撲の状態です。しかし、中国の言い分としてはアメリカに匹敵するほどの科学力があることを国内外に示す分かりやすい指標として月探査を行うのでしょう。このような政治的理由から中国は月探査を行うと考えられます。

動機は政治的理由ではありますが、地球の衛星である月を調べることは地球の発生過程を明らかにするのに効果があります。

中国が精力的に月探査を行う一方で、アメリカの目は月よりも遠くを見つめています。それは「火星」です。なぜ月から火星へと目標を変更したのでしょうか?これにはアメリカのNASAの逼迫した理由があります。このお話はまた今度。


2501.Re: 師走の春風・・。
名前:ゆり    日付:2020/12/17(木) 15:35
毎日寒いですね。11月が暖かかったせいか、今週は特別寒く感じます。
今朝は雪がちらついていました。皆様、雪は大丈夫でしょうか?

M女大好きさん、緊縛太郎さん、いつもコメントありがとうございます。返信が遅くなって申し訳ありませんm(__)m

M女大好きさん、寒い中お仕事大変だろうなといつも思います。私が冬が好きなのは日々家にいるからです。私も仕事していた時は、冬が大嫌いでした。朝なんて特に辛いですよね(涙)
前のコメントでは気を遣って頂き、申し訳ありませんでした。

少子化は本当に災害ですよね。M女大好きさんは同じ世代なので、バブルや三高という言葉が懐かしいです。少子化から少しズレますが、以前バブリーダンスが流行って「そうそう、こんな格好してたよ。」と息子に言ったら大笑いされました。その頃は普通と思っていたのに・・・。やっぱり普通という言葉は怖いと改めて思いました。

話は少子化に戻しますが、この国は忙しすぎるという御意見、私もそう思います。少子化の一つに男の人の帰りが遅いということもあります。それでは妊娠も難しいし、子育ても大変です。
これは私の経験ですが、朝から夜遅くまで一人で育児をしていて、少し虐待気味になっていた時があります。だから虐待は絶対してはいけないけれど虐待するお母さんの気持ちもわかります。
でも何世代かの大家族で暮らすというのも自分には神経使って無理だし、昔の女性が多産なのは若く結婚していたことと、すべてにおいて忍耐強かったのかなと思います。

緊縛太郎さん、宇宙という壮大なテーマのコメント、ありがとうございます。私は今まで宇宙のことを考えたことがありませんでした。
M女大好きさんも色々ご存じなのでしょうね。
恥ずかしながら、私が疑問に思うのは「宇宙人は本当にいるのか」ということです。実際のところはどうなのでしょうね。
地球脱出は「タイタニック号」を思い出しました。何かあったら上級階級の人から脱出するのかなと思ってしまいました。
無知な私から思うと宇宙開発に膨大な予算をかけるのだったら、もっと地球上の多くの人を救えるのにと思うのですが、きっとそれだけの見合う価値(良い言葉がみつからないのですが)があるのでしょうね。

緊縛太郎さんは、最初のスレのコメントが秀逸だったので、私より年上の方だと思っていました(大変失礼いたしましたm(__)m)
こうして若い方からも自分の知らないことが学べるのは、自分の日常生活にはないので、本当に有難いなと思います。

Blueさん、駅での出来事は大変でしたね。M女大好きさんのコメントも
とても良かったです^^
これからは電車に乗るとき、スーツケースの男性をチェックしてしまいそうです(笑)

コロナの感染者がすごいですね。クリスマスはサイレントナイトで・・・とテレビで言っていたので、心の中で拍手してしまいました。
共通テストも1ヶ月前になりましたね。受験生の方々も身体に気を付けて頑張ってくださいね。


2502.Re: 師走の春風・・。
名前:緊縛太郎    日付:2020/12/17(木) 17:37
皆さま、こんにちは。緊縛太郎です。

新型コロナウイルスが地球を覆う、その遥か上空でのお話。

第3話(完)

アメリカが月から火星に目を転じたのはNASAの「財政状況」が理由です。技術の進歩により、宇宙開発のコストは年々増加していて、昔みたいに宇宙開発に注げる財力がほとんどありません。国内ではBlack Lives Matter運動に代表されるように、アメリカ社会の分断が進んでいて、みんなが同じ方向を向いて物事を進めることが難しくなってきました。

宇宙開発にかけるコストを減らしたい、アメリカのNASAは民間企業の力を求めました。その一つがテスラ社のCEOのイーロン・マスク氏が出資したSpace X社です。そして、最近その会社が製造した民間初の宇宙船クルー・ドラゴンによって、宇宙飛行士3名がISS(国際宇宙ステーション)へ飛び立ちました。その3名のうちの1人が日本人宇宙飛行士、野口聡一さんです。

「月」から「火星」へ

つまり

「近い宇宙」から「遠い宇宙」へ

アメリカのNASAは「近い宇宙」は民間に任せて、「遠い宇宙」を担う、という考えに舵を切りました。そのおかげで、様々な民間企業が宇宙開発に参入できるようになりました。

地球に目を戻すと、このコロナ禍の中で、様々な取り組みが始まっています。

@テレワークの推奨
AUber Eatsや出前館などに代表されるような配達業
B動物園や水族館におけるオンライン配信

以上のような取り組みは民間の力が発揮された事例と言えるでしょう。
特に、Aはアルバイトとして個人が空いた時間に行うことが出来るものとして非常に画期的な取り組みです。(交通事故の責任やマナーなど懸念材料はありますが。)

アフターコロナの世界ではこのような民間の力、つまり我々一人一人が自ら考え、工夫を凝らして生きなければならないのかもしれません。国や政府、お役所を頼りにするのではなく。

最後に

宇宙の話をしていると、いつのまにか地球の話に戻ってきてしまいました。
ここで私が言いたかったことは、「この世界はひと続きだ」ということです。
私は理系なので思考のきっかけは宇宙に関することでしたが、このコロナ禍を乗り越えるためには、それだけでは足りないと感じるようになりました。
世界には多くの情報が溢れていて、真実を捉えにくくなっています。
だからこそ、この世界を分けて考えずに、水のように溢れる情報を思考というコップですくって、ろ過していきたいと思います。


2503.Re: 師走の春風・・。
名前:緊縛太郎    日付:2020/12/17(木) 17:46
訂正

宇宙飛行士3名→宇宙飛行士4名

事実に誤りがありました。申し訳ありません。

宇宙なんて危険な場所へ行くには「三人寄れば文殊の知恵」を超えるほどでないとダメですよね(笑)


2504.Re: 師走の春風・・。
名前:M女大好き    日付:2020/12/19(土) 9:27
謝ることはありませんよ (^^) 申し訳ありませんと言われれば、恐縮するので。それに、好きな季節は誰にでもあるのですから。ちなみに、私は、梅雨に入る前の五月〜紫陽花が咲き始める頃が好きです。それはそれとして、各地で積雪災害が多発。大渋滞のニュースが報道される中、こちらの積雪は例年並みです。また、コロナ罹患者も増えて来ました。いまのところ身近な人は掛かっていません。幸運に恵まれていますが、危機は間近に迫っており、積雪も凍結もコロナも油断は禁物です。
こんにちは、ゆりさん。バブリーダンスとは、懐かしいですね (^^) わたしは、バブルの頃、山の中で測量していたので、人の動きは見えませんでした。山から里に降りて、たまに繁華街に行くと、汗をかかないで稼いだ泡銭で女を口説き、狂喜乱舞している成金ども。土地を転がして街を破壊して、金が金を生む。何かおかしい。変な時代だ。未熟ながらに、人生経験の浅いのに、直感的に「こんなバカな時代は何時までも続きはしない」そんな冷めた気持ちを抱きながら、同時に、高いスーツに着て、女を侍らせている、坊ちゃんやおっさんを羨んでいる自分と向き合いながら「畜生!いつか見返してやる!!」拳を叩きながら、地道に生きて、他人の有り様を俯瞰していました。ちなみに、バブルダンスやあの衣装を直接見たことはありません。そこで、お願いです。ゆりさん〜是非お会いして、過激なバブル衣装を着て、これから、わたしを誘惑してください。お願いします ^^; 実現出来たら良いなと思いながらの本気なジュークです!ごめんなさい。
そうそう、写真館が更新されていますよ。愛奴・優香のオメコちゃんの形と色がとても良いですねぇ。それに、優香さんは、恥じらいがあるので最高です。マゾは恥じらって価値が高まるので。

緊縛太郎さん、こんにちは。情報が飛び交う、溢れている時代では、情報に振り回されることになりまねません。仰られること、わかるような気がします。自分の尺度や規範に照らして濾過することは必要と思います。人類が他星に行くときは、いまのような消費に駆られることがない、持続可能なことをちゃんと学んでからにしてほしいと願いたいです。かけがえのない地球は汚され過ぎました。まずは、住まわせて頂いている地球に感謝して大掃除するべと思います。


2505.Re: 師走の春風・・。
名前:M女大好き    日付:2020/12/20(日) 11:3
調教写真館−2のことですが、愛奴・優香さんの調教が進んでいるようです。これまで、窓の前に立たせた恥辱調教を中心に、自らパイパンにしてきた健気な彼女に股縄を与え、綱渡りも経験させて、廊下に出して露出調教をしています。恥辱調教を繰返したあと、鞭で叩いたようですが、耐えられなかったのでしょうね。勿論、軽く叩いたのでしょうが、怖さが勝ったのでしょうか? 汁を浮かべるほど、彼女が大好きな縄を咥えさせてから素手で叩いて、打擲の気持ちよさを十分教えてからのほうが良かったと思います。如何でしょう? 叩かれる気持ちよさが分ったら、つぎは「叩いてください」とお願いさせて、お尻を手で叩いて彼女の反応を見て、自ら「お願いします叩いてください」と言えるようになってから、鞭を与えても良かったのでは?こう思います。素手は温かいので、愛情を感じられて、気持ちが通じ合えるように思います。


2506.Re: 師走の春風・・。
名前:ゆり    日付:2020/12/22(火) 16:57
緊縛太郎さん、M女大好きさん、こんにちは。
今年も後わずかになりましたね。大掃除も進まないのに、なぜかバタバタしています。

緊縛太郎さんは理系のかたなのですね。最初、文系のかただと思っていたのですが、きっとどちらも出来るのでしょうね。
私は文系なので、理系=頭が良いと勝手に思ってしまいます^^
前のコメントで書かれたことは私も同じように思います。
これからは自己責任の時代ですね。
「水のよう溢れる情報」「思考というコップ」「ろ過」もすごい表現ですね。心の中で拍手しています^^
緊縛太郎さん、今後も色々と語って頂きたいですm(__)m

M女大好きさん、積雪は本当に注意なさってくださいね。
実家が雪の積もるところで、凍ったところを自転車で通ってしまい、
自転車ごと倒れたことがあります。
本当にお気を付けくださいね。

バブルの話になりますが、あの時期はやっぱり何かおかしかったですよね。取引先の会社から一泊二日の四国旅行のプレゼントもありました。
大学も就職も名古屋にいたので、ディスコも付き合いで行っていました。バブリーダンスのようなすごく短いスカート履いて、腰まであった髪をかきあげながら、隣のバーでお酒を飲んでいました。
私は踊りも賑やかなところも苦手なので・・・。
M女大好きさんはその時、岐阜にいらっしゃったのでしょうか?もしかしてお会いできたかもしれませんね^^
普段は話さないほうですが、お酒が入ると結構話しますよ(笑)

20代の頃は、SやMなんて全く知らなかったです。
あの当時に知っていればよかったと思うのですが、もしMの自覚があっても何もしなかったと思います。
もしかしたらSの男性との結婚は意識したかもしれません。
でもこれは今だから言えることなのでしょうね。

M女大好きさん、優香さん愛が止まりませんね^^
優香さん、お幸せですね^^
Blueさん、時々悲しい感じの書き込みされるけれど、出会いあれば別れありです。元気出してくださいね。
何と言ってもSの才能はすごいと思いますし、M女性さんの人生に彩を
持たらす大切な役目があるので自信を持って頂きたいなと思っています。


2507.Re: 師走の春風・・。
名前:緊縛太郎    日付:2020/12/23(水) 18:5
皆さま、こんにちは。緊縛太郎です。

M女大好き さんへ

各地の積雪のニュースを見て驚きました。自分は人生で一度も雪国に住んだことは無いのですが、雪かきをする住民の方々の苦労は相当なものだと思いました。これも異常気象のせいでしょうか?

ゆり さんへ

頭が良い、なんてとんでもないです。
自分は理系科目よりも文系科目の方が得意だったのですが、将来やりたい事の為に脳ミソに無理を言って理系を選択したので(笑)
後悔はしていませんが、やっぱりこれからの世の中は、文系的視点と理系的視点の両方が必要だな、とつくづく思います。

M女大好きさんもゆりさんもバブルの頃を知っているのですね。自分がまだ生まれていなかった時代にそのような毎日がお祭り騒ぎな雰囲気があったなんて、なんだか羨ましい気もします。当時の人々でこのバブルがいつかは弾けるものだと予想出来た人は少なかったと思います。皆が大金を手にしていて感覚が狂っていたのでしょう。刹那的な快楽に身を委ねて、最後に残ったのは「失われた20年」でした。やはり、金は人を狂わすのです。あぁ、恐ろしい!


2508.Re: 師走の春風・・。
名前:M女大好き    日付:2020/12/27(日) 11:15
わたしが岐阜にいたのは、1992年〜1993年に掛けて、すでにバブルは弾けていました。そう、バブル残り火と影が見え始めた頃です。
夜の街には殆ど行かず、地道に生きていました。それでも、男だったので、金津園という歓楽街で遊んでいました。数ヶ月に一度程度、平日の日中、名古屋を訪れていましたが、伏見から錦通りのあたり、大津通りから名古屋城近くの建設省中部整備局(裁判所のそば)に行っていました。この時、ゆりさんと道ですれ違っていたかも知れませんね(^^) 恋に発展していたかもしれません(^_-) 当時、名古屋駅に降り立つと、短いスカートの腰の辺りまで髪を垂らして、歩く女性がいました。あの頃の女性は、昭和を連れていました。久屋大通では、新興宗教集団や右翼団体の街頭宣伝。夜な夜な遊び呆けていた連中が金策に追われていたのを見掛け、拘わらないようにしていました。わたしの大学からも消えた学生もいて、宗教に入信して消えた疑いも濃厚でした。いまの名古屋はハイテクなガラスの摩天楼のような、すごく高いビルが建っています。すれ違う人々は白髪の日本人と若い外国人が目に付くようになっていますねぇ。時代なのでしょう。

バブルとは30年に一度、現われる現象のようです。狂喜して乱舞することは、60年に一度と言われている研究者もいます。例えば、元禄・享保年鑑では「おかげ参り」。幕末の「えんじゃないか〜エンジャないか」のストリートダンス!? 大正バブル。そして、昭和〜平成に掛けては、お立ち台とサッカーブーム。仮に、コロナ騒ぎがなければ、ことしはバブルになったかも知れない。そう言っていた人もいたようです。そう遠くない時代に、再びバブルに踊る。バブルに踊らさせる時代が確実に来ると思います。歴史が示している、バブル時代の功罪を見極めて、その時代を旨く生きてください。緊縛太郎さん。あらためて、良いお年をお迎えください。

さて、今年も色々と苦労がありました。2020年が明けた、直前、除夜の鐘を聞きながら、危機迫る予兆がありました。この危機を防御できず、ウイルスに翻弄されて苦しんだ一年でした。このような年にあって、収穫だったのは、ゆりさんをはじめ、このぺージで多くの仲間と出会え、会話が出来たことです。
こうした貴重な機会を与えて頂いた、Blueさんへあらためて感謝を申し上げます。来年も再来年もウイルスに翻弄されそうな予感がしますが、それでも、ウイルスは全てを滅ぼしたりはしません。進化を促し、新しい文化や生物を育むかもしれません。危機は好機を与えるかも知れません。そう願いながら、年の瀬を迎えたい。そう思います。皆様、大雪の予報が出ていますので、雪が降る前に、保存できる食料を10日間程度買って、ことしこそ、良いお歳をお迎えください。そして、来る年もよろしくお願いいたします。(^_-)


2509.Re: 師走の春風・・。
名前:ゆり    日付:2020/12/29(火) 12:3
今日を入れて後3日で今年が終わりますね。
本来なら今ごろテレビも「オリンピックを振り返る」というようなことをやっていて、その感想に話が盛り上がっていたと思うのですが、コロナのような病気になるなんて予想もしなかったですね。
医療従事者の方々、本当にお疲れ様です。いつも感謝しています。
また亡くなられた方々に、お悔やみ申し上げます。

緊縛太郎さん、ご返信ありがとうございます。
将来やりたいことのために理系を選ばれたのですね。すごいことです。
私は数学が大嫌いで、生物はまだしも物理化学が鳥肌が立つほど苦手です。
私は一応文系ですが、現代文のテストは苦手でした。文系の基本なのに・・・^^;
これからも緊縛太郎さんの独特の感性と文系的理系的視線での物事の考え方を教えてくださいm(__)m
私は緊縛太郎さんの「マイノリティであることが豊かな人生の道標」と書かれたコメントを一生忘れません。

M女大好きさん、今年は本当にお世話になりました。
そして沢山のことを教えて頂き、ありがとうございました。

M女大好きさんが書かれた伏見、大津通り、久屋大通り、名古屋城と
私が行っていたところばかりですね。特に栄方面には、よく行っていました。本当にお会いしていたかもしれませんね^^
その頃は仕事をしていたのですが、大学の時がアルバイト漬けの苦学生だったので、仕事をした途端どこか弾けてしまいました^^;
毎晩疲れているのに眠れなかったので、荒れた肌を濃い化粧で隠し、高い服をまとって偽りの自分を見せていたように思います。
確かに昭和を連れていたかもしれませんね(笑)
今また昭和のことが若い人の間で流行しているとテレビで言っていました。なぜ流行っているのか不思議な気がしますが、懐かしくて嬉しいです。歌を聞いてもやっぱり昭和の歌がいいなと思います。
それにしても、お洒落だと思って着ていたスーツでダンスをしている時代がくるとは思ってもみませんでした(笑)

私はテレビの影響でオリンピック頃にバブルがくると思っていて、今頃はバブルが弾けていたのかなと思うのですが、どうだったのでしょうね。コロナよりは絶対マシだったとは思うのですが・・・。
どんな時代においても「自分は自分」と割り切って、身の丈にあった生活が大切だと思いますね。

こちらも明後日くらいから雪が降るようです。
私も買い込みに行きますね。
M女大好きさんもどうぞご自愛くださいね。

Blueさんへ
今年も掲示板を使わせて頂き、ありがとうございました。
現実では難しい貴重な交流ができるのは、Blueさんの掲示板のおかげです。
いつも感謝しています。

掲示板をご覧の皆様方へ
今年もコメントを書かせて頂き、申し訳ありませんでした。
来年も皆様にとって良い年でありますように・・・。

今日で今年最後の書き込みになります。
来年もどうぞよろしくお願い致します。


2511.Re: 師走の春風・・。
名前:緊縛太郎    日付:2020/12/31(木) 17:58
皆さん、こんにちは。緊縛太郎です。
いや〜、遂に2020年最後の日となってしまいましたね。
今年は新型コロナウイルスを中心に世界が回った、いや振り回された一年でした。来年こそはワクチンが広まってみんなが健康で幸せな一年を過ごせるようになってほしいものです。

皆さん、寒くなってきているのでお体に気をつけてお過ごしください。
それではまた来年。良いお年を。
この掲示板でのたくさんの出会いに感謝を込めて。


「2487.師走の春風・・。」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb