[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
コーチKawakamiのハイエナ的バスケット
ミスターKawakamiがバスケットボールへの疑問・また、指導・練習・でお困りの皆さんへアドバイス

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1290.朝日杯  
名前:コーチKawakami    日付:2013/3/18(月) 14:28
朝日杯に行ってきた。結果は2位。決勝では下級生主体の豊浦高校に大敗を喫した。今期豊浦とは1勝2敗。前半はほぼ互角の内容であったが、後半センターを入れ替えると攻守ともにバランスが崩れ、一気に豊浦ペースへ傾いていった。どこからでも得点できる今年の豊浦の潜在能力の高さを完全に呼び覚ましてしまった。予想以上の大差がついたが、この大会は、チームにとって収穫もあった。野球部出身のセンター哲平がかなり試合に慣れてきて予想以上にプレーできたことだ。この日も準決勝リーグ2試合はかなりの出場時間があり、決勝では前半でスタミナも限界に近づきつつあったので後半は無理をさせなかった。代わりに出した“玉”はまだまだ発展途上で、出場するには酷な状況だったと思うが、これは私の采配に問題があっただけで、玉には今現在の実力を認識し、今後少しでもプレータイムがのびるように練習に励んでもらいたい。チームディフェンスの方は、前半機能していた。ただインサイドのディフェンスがまだ未熟なのと山高がシュートを決めきれないことでオフェンスが非常に重たくなった。逆に豊浦は後半速攻が出てオフェンスのリズムを完全に取り戻した。気持ちのいいシュートを何本も決められたが、どうすべきかのイメージはできている。問題はイメージ通りにできるか否かということだ。現在は部員数も多く、多いことが練習の質の低下を招いている感も否めない。今回、大敗の現実を思い知ることは無駄なことではなく、次にどう備えるべきかをそれぞれに問いただすいい機会となった。今週末は全関西大会、参加チームも強豪校が多い。そんな中でどんな戦い方ができるのか、朝日杯からどう修正できたのかを試したい。鍵は最上級生のリーダーシップにある。疲れを忘れるくらい集中して、ぶっ倒れるくらいやりきって欲しいものだ・・(笑)。


「1290.朝日杯」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb