[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
コーチKawakamiのハイエナ的バスケット
ミスターKawakamiがバスケットボールへの疑問・また、指導・練習・でお困りの皆さんへアドバイス

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1345.国体の季節、そしてウィンターカップ予選  
名前:コーチKawakami    日付:2014/9/30(火) 15:30
明日から10月、国体の季節がやって来た。国体の声を聞くと秋本番も間近である。今年は長崎県開催で1回戦が18日(土)からである。組合せを見ると成年女子が第3シードで、入賞の権利を戦わずして手に入れた。皮肉なもので山口国体のときは組合せに苦しめられたが、今年は抽選に恵まれた。成年女子はこのチャンスを生かして1試合でも多く勝って、昨年を上回るベスト4以上を狙って欲しい。成年男子は宮城県との対戦となった。東北1位だから弱いはずはないが、山口県の熟成度から見て勝機は十分にあると考えたい。少年男子は1回戦、熊本県との対戦となった。絶対はないが確実に1回戦を勝って、2回戦実績で格上の京都戦に全力で立ち向かって欲しい。インターハイでも実力校が敗れる波乱がたくさんあった。山口県らしい旋風を巻き起こして欲しい。国体が終了すると11月。ウィンターカップ予選が始まる。先日組合せが決まった。1年を締めくくるこの大会。それぞれのチームがこれまでを総括し、あるいは、新チームに移行しているチームは新人戦に向けての手応えを少しでも感じたい大会である。今年はどんな大会になるのだろうか?山高はと言えば、今年は不本意な1年であった。私の反省として3年生の持ち味をメンタルも含めてもう少し高めることができたら、何試合か勝てた試合もあったはずだ。勝敗もさることながらチーム哲学というかチームスピリットをコート上で表現できなかったことが残念であった。今年のウィンターカップ予選、どこまで勝ち上がれるがわからないが、県内今年最後の公式戦を1試合でも多く戦いたいものだ。それには戦術・戦略も大切だがカギを握るのはやはり精神面だと思う。心技体・。心が決まらないと身体も動かない。疲れを忘れるくらい集中して欲しいものだ・。


「1345.国体の季節、そしてウィンターカップ予選」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb