[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
コーチKawakamiのハイエナ的バスケット
ミスターKawakamiがバスケットボールへの疑問・また、指導・練習・でお困りの皆さんへアドバイス

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1355.長崎国体  
名前:コーチKawakami    日付:2014/10/25(土) 9:59
長崎国体に行ってきた。山口県は、成年女子が3位、成年男子5位と昨年を上回る成績で競技別得点40点を稼ぎだした。山口県の総合成績22位にも大きく貢献した。皮肉もので地元山口国体のときは本当に厳しい組合せの中、得点できなかった。そのときの経験や悔しさが今回の成績につながったとも言える。成年女子は準決勝で山梨県に敗れたものの相手は春の関東学生トーナメントで優勝した山梨学院大学でその実力は言うまでもない。その相手に第3Qまでリードしていて、4Qに逆転された。敗れたものの現状を考えると本当に素晴らしい成績だった。成年男子は1回戦東北1位の宮城県に対し、最高の立ち上がりで主導権を握り、第2Qで追い上げられたものの交代を繰り返し、山口県らしいチームプレーを貫き勝利した。2回戦では今回優勝した福岡に大対し2Qで差を開けられたが最後まで粘り強く戦った。第4Q終盤に相手の背中が見えたが力つきた。いつも練習試合をやっている相手でお互いの手の内を知り尽くしていた。全国実業団大会や全国社会人大会優勝の九州電力母体のチームだから弱いはずがない。成年女子同様、置かれた現状を考えるとその内容は賞賛に値する。別の相手なら勝機もあったように思う。少年男子は1回戦、熊本に苦戦しながら最後の最後に振り切った。2回戦の京都は言うまでもなく(一人を除いて)洛南高校チームだ。190cm台が4人いて他も選りすぐりのメンバーである。選手層が厚い上にバスケットも手堅く、健闘はしたが徐々に点差を開けられた。20点差だったが3回戦以降の対京都戦スコアーをみると次の三重県とは36点、準々決勝の埼玉県とは20点差で京都が勝利していた。点差だけでは判断できないが、埼玉県も北陸高校の福井県を105−63で勝ち上がってきているので、出来れば山口県も2回戦で少し違う相手と対戦させてみたかった。今回少年女子が主力の故障で本戦出場を逃したが、これまで得点を稼いできた少年女子が本来の実力を発揮すれば、競技別得点でさらに飛躍できる可能性はあると言える。1年1年が勝負となるが、先ずは4種別とも常に本国体出場を目標にして、今年以上の結果を狙いたいものだ。半年以上に及ぶ、練習や遠征等々、選手・チームスタッフ・関係者の皆様、本当にお疲れさまでした。


「1355.長崎国体」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb