[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
コーチKawakamiのハイエナ的バスケット
ミスターKawakamiがバスケットボールへの疑問・また、指導・練習・でお困りの皆さんへアドバイス

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1422.やっと秋の気配・。  
名前:コーチKawakami    日付:2016/9/14(水) 10:50
酷暑の8月が終わりやっと秋の気配が漂ってきた。県内では8月にバレーやハンドボールなどインターハイ6競技が開催された。バスケットボールは広島県開催だった。インターハイのバレー競技の関係で今年は三戸杯高校の部が中止となった。新チームでの最初の大会が三戸杯だったので例年のように他チームとの距離感がわからない。ただ広島インターハイのバスケットボールは観戦できたので部員は刺激になったと思う。前回山高がインターハイに出場したのが金沢だったのでしばらく全国大会から遠ざかっている。今年は能代工業や洛南といった常連校が予選で姿を消し、強豪校の明成や福大大濠、北陸等も早々敗れ去った。それぞれ諸事情もあると思うが今までと流れが少しずつ変わって行くのか・。福岡第一が優勝したがインターハイでの戦い方を熟知しているということだ。戦力的には上回るチームがいたようにも思えるが経験値の差があったのは否定出来ない。さて山高は全国レベルとの差を当然感じる訳だが、その差を埋めるのに現状を考えると卓越した何かがないと到底埋まらない。ある種の閉塞感も覚えるが勝ち負け以外にバスケットの質を求めたい。質を高めるには、結局ファンダメンタル、メンタル、フィジカル、スキル・・と避けて通れない。チーム内練習の質を高め練習試合等でチェックし修正準備していく。ただプラン通り行かない事が多く、前途多難である。だが上がったり下がったりのプロセスもまた面白い。3拍子揃っていなくてもいい部分をつなぎ合わせたい。山高新チームはとにかく気のいい2年生の精神面にかかっている。上級生としての責任感が勝敗を左右すると言っても過言ではない。確か明日ウィンターカップ予選の組合せが決定するが、とにかく緊張感のある試合を積み重ねたいものだ。


「1422.やっと秋の気配・。」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb