[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
コーチKawakamiのハイエナ的バスケット
ミスターKawakamiがバスケットボールへの疑問・また、指導・練習・でお困りの皆さんへアドバイス

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1423.岩手国体  
名前:コーチKawakami    日付:2016/10/19(水) 10:32
先日、岩手国体に行って来た。開催地の一関には何十年前?に来たことがある。山口からは結構遠い・。今年、山口県からは成年男子だけの参加となった。全県参加種別なのでミニ国体があった3種別は予選敗退ということだ。予選を振り返ればチャンスはあったが勝利を呼び込むことはできなかった。後悔先に立たずで、あのときに・・、と悔やまれることは少なくない。リーグ戦全体の戦い方や戦略を今一度検証して来年に生かして欲しい。さて本国体、成年男子は1回戦の長崎とは終盤までシーソーゲームの展開。4Qの最後に突き放した。いい試合だった。メンバーも最長身有田が本番直前で故障し、サイズも小さくなったが粘り勝ちだった。続く2回戦栃木とは3Q途中までいい感じだったが大事な場面でのシュートの決定力の差が勝敗を分けた。イージーミスが流れを一気に変える。身長差があるだけに決定力が影響した。栃木はその後も勝ち上がっており、力もあったということだ。とにかく選手スタッフの皆にはお疲れさま、と言いたい。まだまだ厳しくなる環境の中で勝ち抜く力をつけて欲しい。岩手の帰りに関東学生リーグを観戦した。東海大と青山学院ほかを見た。青学には豊浦出身の石井選手がいて頑張っていた。大型選手が居並ぶ中でプレータイムをもらい懸命にプレーをしていた。終わって少し話が出来てよかった。関東学生リーグも今年は混戦だ。紙一重の試合も多い。東海vs青学も1点差で東海が勝ったが、フリースローを決めきれば青学の勝利も見えていた。国体と同じく勝負どころのシュートの決定力が勝敗をわけた。さて今週末にウィンターカップ予選が近づいて来た。山高は今回新チームで大会に臨む。3年生がいないのは記憶にないが、とにかくチャレンジャー精神で戦いたい、が、山高のシュート決定力不足も半端ではない(笑い)。特効薬がないものか・・?



1424.Re: 岩手国体
名前:th    日付:2016/10/22(土) 17:56
有田選手、確か誠英高校出身でu18に選ばれた?
一般男子、隅広選手のお兄さん頑張ってますね。
ウインターカップ山口県予選2回戦突破。強敵豊浦を破って、是非、東京体育館に来て下さい。


「1423.岩手国体」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb