[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
コーチKawakamiのハイエナ的バスケット
ミスターKawakamiがバスケットボールへの疑問・また、指導・練習・でお困りの皆さんへアドバイス

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1429.新人戦  
名前:コーチKawakami    日付:2017/1/25(水) 9:58
新人戦が終わった。結果は3位。何とか中国高校新人大会の出場権を確保した。第1週目の関門、誠英戦は立上がりのリードが貯金となり、途中追い上げられたが勝つことが出来た。今年のチームはスタートに高校からバスケットを始めた店村184cmを起用している。経験値は低いが長い目でみれば、チーム内で身長の高い彼や1年生の寛太を成長させることがチームの上昇に直結する。高さを優先するとディフェンスが緩くなってしまう。サイズを下げれば厳しいディフェンスができるかというと2年生がもっと安定しないとそれも望めない。ただ低いレベルでの選手層の厚さはあるので、何とかそれを生かしたい。決勝リーグの宇部工業戦では途中から頑張るディフェンスを期待して全員コートに送り出したが、宇部工業の高確率なシュートは最後まで衰えなかった。緊張と寒さで身体が動かない者が大半だったが、そんな中1年生の中上は予想以上の結果を出してくれた。チームにとっても収穫だったし、他の部員にとっていい刺激となったのは間違いない。深刻なのは2年生だ。いいプレーも出てきたが慎重になりすぎて思いっきりが悪くなったり、ミスを恐れて状況判断がかえって悪くなったりする場面が多い。2年生は迷っている暇はない。何かのタイミングで覚醒してくれるのを待ちたい。決勝リーグの初戦の下松工業戦は突き放せる場面もあったが、ミスや下松工業の粘りに終盤追上げられた。次の豊浦戦を4Q途中までついていったが力負けだった。宇部工業戦の後、高水との3位決定戦では1年生コンビ、心太朗と竜輝の得点や序盤のキャプテン裕太のシュートで先行できたのが良かったが、ディフェンスは不安定だった。この試合で主力に負傷者が出たのが痛い。アクシデントとはいえお互い気をつけたいものだ。来月の中国新人大会は、他県の1位とあたるので少しでも山高的な試合ができるのか、ボコボコにされるか・、楽しみだ。どちらの結果でも部員にとってはいい経験となるだろう。


「1429.新人戦」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb