[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
コーチKawakamiのハイエナ的バスケット
ミスターKawakamiがバスケットボールへの疑問・また、指導・練習・でお困りの皆さんへアドバイス

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1435.中国大会  
名前:コーチKawakami    日付:2017/5/16(火) 9:48
中国大会が終わった。広島皆実のアベック優勝で幕を閉じた。山高は1回戦で島根県1位の松江西と対戦し完敗した。コンディションも最悪だったが、それ以上に実力の差を感じた。2月の中国新人大会でもそうだった。松江西の状況判断の早さやコンビネーションは近年見た事がないくらい熟成されたものだった。先日の宇部日報杯で対戦した際は、松江西が主力2枚抜きだったので試合になったが、5人揃った時のその破壊力の強烈さは今回でも実証された。実際、松江西は次の相手(2回戦)も49点差で撃破し、準決勝も宇部工業にも92-65で快勝。決勝戦では優勝候補本命の広島皆実に対しても最後の最後で逆転を許し3点差で敗れたが十分優勝出来る内容であった。終盤両チームとも退場者が出たが、黄金のコンビネーションで勝ち上がってきた松江西の方により大きい影響が及んだ。最後は皆実NO.4の正確無比なシュートなどが勝敗を決めた。とにかく見応えのある決勝戦だった。山口県勢は女子では慶進が決勝まで勝ち上がったが、メンバーの充実している広島皆実に力負けした。男子は豊浦が準決勝で皆実に対し前半五分の戦いをしたが、後半得点が伸びず失速した。昨年の主力を多く残す皆実が総合力で豊浦を上回った。宇部工業は岡山1位の岡山学芸館に粘り強いバスケットで試合を支配し、ベスト4に勝ち上がった。今期の宇部工業を象徴するような素晴らしい試合だった。松江西との準決勝は1日目の激戦でやや消耗していたのと松江西がコンビネーションプレーで試合の主導権を持ち続けた。山高にとっては溜め息が出るような大会であったがここは切り替えるしかない。さて次はいよいよインターハイ予選。早く戦列を整えて山高らしい試合を展開したいと思う。本番まであと1ヶ月をきった。


「1435.中国大会」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb