[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
コーチKawakamiのハイエナ的バスケット
ミスターKawakamiがバスケットボールへの疑問・また、指導・練習・でお困りの皆さんへアドバイス

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1439.すごかった。ミニ国体。  
名前:コーチKawakami    日付:2017/8/23(水) 10:24
ミニ国体が終わった。少年男女が共に本国体の出場権を得た。すごかった・。少年男女がアベックでミニ国体を勝ち抜けたのは記憶にない・。5月の中国高校の内容・結果からいって男女ともかなり厳しいというのが一般的な見方だったと思う。少年女子の広島や岡山はU-18日本代表を有し、身体も大きく強く実力もあった。山口少年女子は、初戦の鳥取戦を見る限り優勝は遠いところにあった。2試合目の広島戦は前半1点のビハインド。よくついていったと思う。後半地力の差が出るかと思ったら後半競り勝った。徳山商工コンビと慶進メンバーが融合し始めた。この広島戦に勝ってから本国体出場が見えてきたが、2日目の岡山も格上の相手でもちろん強敵だった。広島、岡山の2強に山口が割り込んだ形だ。岡山戦も前半1点ビハインドでついていき後半競り勝った。とにかく山口は西田がすごかった。身体は大きくないが持ち合わせた感性やテクニックで相手を翻弄した。西田のパフォーマンスの陰に隠れがちだが、本田や乗安をはじめ他のメンバーももちろん頑張った。スタンドやサイド席の応援も大きかった。いろいろな要因がすべて山口の勝利の後押しとなった。もう1回やれと言ってもおそらく無理だろう。少年男子もすごかった。1日目、中国大会準優勝の松江西主体の島根を退け、2日目に広島と全勝同士での決戦となった。広島は実質、広島皆実のメンバーで戦った。皆実はインターハイで豊浦が敗れた高知中央に勝ってベスト8に入った。少年女子と同じくU-18日本代表もいて優勝候補の本命であった。この試合は力と力のガチ勝負となった。山口は豊浦を主体に岸本と刀祢で戦った。インターハイベスト8の広島皆実を相手に1歩も引けをとらず終盤はそれを上回った。広島は強いディフェンスからブレイクで相手を粉砕してきたが山口はそのブレイクを最小限に抑えた。田中壱はもちろん、個々の持ち味をみんな出したが、特に二見の献身的なプレーが利いていた。インターハイでの不完全燃焼を払拭した。とにかく現場の選手スタッフのこの上ない努力に感謝したい。その上で選手の母体チームでの強力な指導育成がなければ、この快挙はなかったことを忘れてはならない。山口県の良さは団結力。選抜チームで更に強さが増すところにある。今年の本国体、全体の出場枠は12。地元愛媛を除くと11である。各ブロック枠2は、近畿と東北。あとはブロック1枠である。ブロック予選結果をみるとすでに何チームも強豪が姿を消している。今回のアベック出場は快挙である。本国体でまた山口旋風を巻き起こして欲しい。9月11日(月)の本国体の組合せ抽選が気になる・・。


「1439.すごかった。ミニ国体。」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb