[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
コーチKawakamiのハイエナ的バスケット
ミスターKawakamiがバスケットボールへの疑問・また、指導・練習・でお困りの皆さんへアドバイス

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1460.完敗!  
名前:コーチKawakami    日付:2018/11/14(水) 11:11
WC予選が終わった。インターハイ予選と同様、豊浦に完敗した。昨年のWC予選(1週目で敗退)ことを思うと決勝まで進めたことは良かったが、決勝戦の内容を考えると力の差を認めざるを得ない。喜志永・近藤ラインは強烈だった。国体で新潟を敗った原動力はこの日も安定していたし、下級生もパワーアップしていた。山高もそれなりにチーム力が上向いているように感じていたが豊浦の仕上がりはそれ以上だった。全国大会で学び感じ得るものは多くて大きい。6年間全国大会から遠ざかっている山高にとっては、そのギャップを埋める手だてを考えるがなかなか届かない。今年も勝てなかったのは残念であるが、一方で豊浦のウィンターカップでの活躍を大いに期待している。全国常連校は年を追う毎にボーダーレスとなっている中、県内選手だけで強豪校と張り合えるのは痛快だ。1試合でも多く勝ち上がって欲しい。今大会山高は3年生の心太朗と竜輝の2人が残ってくれたお陰で決勝まで進むことができた。2人には本当に感謝している。新チームで少しでも恩返し出来たらと思うが、普通の頑張りでは豊浦との距離は縮まらない。新チームの雰囲気がどうかわるのか楽しみにしている。さて今大会で準決勝・決勝で下関工科と豊浦の両校が試合前と後に相手応援席に集合一礼をする場面があった。非常に清々しくスポーツマンとしての礼節を感じた。それぞれの立場で相手チームへのリスペクトを忘れてはならないことを改めて感じさせてくれたシーンだった。ところで最近目の前で豊浦の胴上げを何回も見せられているので保護者の1人が、山高が優勝したときは部員とともに胴上げに参加したい、と言ってくれたが、その前にダイエットしなければ・・。生活習慣・・・。最後になりましたが、応援して頂きました関係者の皆さん、いつもありがとうございます。新たな気持ちで頑張りますので、今後とも山高を暖かく見守って下さい。よろしくお願いします。


「1460.完敗!」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb