[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
コーチKawakamiのハイエナ的バスケット
ミスターKawakamiがバスケットボールへの疑問・また、指導・練習・でお困りの皆さんへアドバイス

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1474.遠い、インターハイ。  
名前:コーチKawakami    日付:2019/6/11(火) 11:43
インターハイ予選が終わって2日経った。今年も決勝で豊浦高校に敗れた。全国大会が遠い・。決勝戦の余韻で今も気分がモヤモヤしている。勝てば達成感や充実感に浸れるのだが、久しくこの感覚を味わえていない。全体的な試合内容でも負けていた。本来ならもっと出来たはずだと思うのだが・。立ち上がりからチームディフェンスは厳しさを欠きリバウンドもとられ後手にまわった。準決勝で腰を痛めた拓実は3P5本も決めたが、ディフェンスでは本来の動きを制限された。山高にとっては久しぶりに期待のかかった大会だったが、私の中では山高が勝った試合はいずれも豊浦が負傷者をかかえて万全ではない状態だったので、今回が本当の勝負と思っていた。戦列が整った豊浦は集中していた。これまで山高に対して封印してきたゾーンディフェンスを予想どおり敷いた。豊浦のゾーンは想定していたが攻略は厄介だ。豊浦にはスピードや強さや読みがあり運動量も豊富だ。フロアバランスを考えながら、受渡しのギャップをついて崩し合わせる練習はしていたが、チーム内練習には限界があった。本番では山高のタイミングのいいパスや動きを封じられフロアバランスも狭くなり崩れていった。インサイドを経由出来ず結果タフショットを強いられ、それがリバウンドやルーズボールにも影響した。チームディフェンスからの本来のリズムを取り戻そうとしたがミスも絡み最後までペースが作れなかった。満を持した豊浦の全国にかける集中力と試合運びはそれまでの経験値の差とも言え、枝折先生に鍛えられた3年生の意地と経験が垣間見えた内容だった。山高の今年のチームは故障者も絶えなかったが時間とともにチーム力もついていった。部員は至って健全。やる気もあるし申し分ない。勝利に導けなかったことに対し申しわけなく思う。残念だが結果を受け入れ、ウィンターカップに向けて質の高い練習を重ねるしかない。昔のように追い込む指導はできないが、山高スタイルを貫き結果を出したいと思う。男子の豊浦、女子の徳山商工と両チームとも4年連続インターハイ出場となった。全国で戦う厳しさを知り、結果につなげる努力を続けている両チームの監督・選手に敬意を払いたい。インターハイ本戦で山口県代表として更にその存在感を全国に示して欲しい。最後に山高を応援して下さる全ての皆様、遠征や練習試合・大会でお世話になった皆様、本当にありがとうございます。今年も結果が出せませんでしたがスタッフ一同、さらに精進して参ります。今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。ありがとうございました。



1475.Re: 遠い、インターハイ。
名前:th    日付:2019/6/11(火) 17:48
残念でした。実力が発揮されずに負けるのは、小生、中学校時代に経験しました。
貴殿は痛いほど、分かっていると思いますが、これが勝負の世界です。
昨日の女子W杯サッカーの引き分けも同じようなもんです。
小生、元気な限り応援してますので、頑張ってください。


「1474.遠い、インターハイ。」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb