[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
コーチKawakamiのハイエナ的バスケット
ミスターKawakamiがバスケットボールへの疑問・また、指導・練習・でお困りの皆さんへアドバイス

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
 



1496.(untitled)  
名前:コーチKawakami    日付:2020/12/28(月) 11:45
今年もあと数日。今年はコロナに翻弄された大変な1年だった。言いたいことは山ほどあるが、タラレバを言えばきりがない・・。切り替えるしかない。今開催中のW-CUP、昨日の福岡第一VS明成や東山VS報徳学園などベスト4をかけた試合の熱量はものすごい。コロナ禍で実戦が例年より制限されていた中でも実に見応えのある試合が多い。1発勝負の怖さを改めて思い知らされるような試合もあった。能代工業の敗退も正にそんな試合だった。また、コロナ感染で出場出来なかったチームや会場まで来て辞退せざるを得ないチームもあった。普通では考えられない事態こそが今年の異常さを象徴していた。組合せにもよるが地方チームが全国大会で1つ勝ち上がることも難しいと言える。潤沢な選手層や留学生等を擁し、その上で鍛えられ、戦術・戦略を兼ね備えたチームが優勝に近づける。普通のチームからは気が遠くなる話だが、一方ではレベルが上がっていくほどバスケットボール競技の夢も広がる。日本にもバスケットボール競技が広く認知されプロの世界も野球やサッカーに並ぶような日が来ることを願う。大きい話になったが、小さい話をしよう。先日県内ではtys杯が開催された。男子予想は高水が頭一つ抜けていると思ったが、宇部工業が優勝した。来月の新人戦がどうなるか見物だ。他人事ではなく山高はどうかというと6位という結果に終わった。新人戦もいつ負けてもおかしくない状態だ。この実力でどこまで行けるのか私もわからない。1年を占う新人戦、今後のコロナの状況では更に重要な意味を持つ大会となる。さて今年も終わりますが、来年が皆様にとりまして先ず平穏な1年になり明るい1年になりますことを祈念しています。コロナの早い収束を願うばかりであります。来年もよろしくお願いします。


「1496.(untitled)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb